AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.2930 [あそび] 100人の1歩より 写真はIさんからいただいたプレゼントです( ´ ▽ ` )ノありが...

2017年03月15日 | 
車のハンドルには「あそび」が不可欠です。


あそびがないと「余裕」がありません。


余裕がないと「危険」です。


このように「安全なもの」「丈夫なもの」には、

かならずあそびというすき間が用意されているものです。



少しおしゃれな言い方をすれば、安全や強度は

「アローアンスによって保証される」、

アローアンスとは余裕とか柔軟性のことです。



たとえば建物などでも、いくら素材の硬度や強度を高めても、

建築構造の仕組みにこのアローアンスを確保しておかないと、

外から加えられた力や衝撃をもろに受け止めてしまうため、かえって倒れたり壊れやすくなってしまいます。



すき間やあそびが、力を吸収したり、

逃すクッションの役目を果たしてくれるわけです。


つまり「力を抜く」仕組みがないものはもろいです。


本当に強いものは柔軟である。


真に頑丈なものは柔らかい部分をもっているといえましょう。


このことは人間にも当てはまることです。


〜〜〜

出典

[「抜く」技術]

上原 春男 著

サンマーク出版 より


・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

自分がめいっぱいで張り詰めた状態だと余裕がなくて、

何かと気が立ったり、イライラして、ちょっとした外の刺激にすぐに反応してしまう。


余裕があるときは、そんな刺激などにあまり反応もせず、気にもならなかったりします。


余裕が、イライラや刺激を、

余白にうまく受け止めてくれているのですね(^^)


いつもあそび(余裕)をもっていきたいです☆



ーーー

最後までお読みいただきありがとうございます

みなさまと一緒に学ばせていただいております


このメルマガを

「友達に教えたい!」という方

100人の1歩
登録はこちら
 ↓
http://rush1000.com/form_if.cgi?id=1po&u=388585780e2b4d41



また、ブログ・メルマガなどに載せたい内容がありましたらご自由にどうぞ!

※但し、下記の文章を必ず明記してください

ーーー
メルマガ「100人の1歩」より
登録はこちらから
 ↓
http://rush1000.com/form_if.cgi?id=1po&u=388585780e2b4d41
ーーー

発行責任者
「100人の1歩」 ゆう

お問い合わせ・ご意見・ご感想等 返信メールアドレス
yuu@100-1po.com

ーーー
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« vol.3264 拒絶を拒絶する 写... | トップ | 最後の神様 人の心に灯をと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL