AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.3415 根拠はなくてもいいのです 魂が震える話より 写真はMさんからいただいたプレゼントです╰...

2017年08月13日 | 
西田文郎先生の新刊「はやく六十歳になりなさい」よりご紹介させていただきます。


_______


「私には強みなんて何もない」と言う人がいます。


しかし、人間には必ず何らかの強みがあります。


五十年、六十年と生きている人であれば、なおさらです。


強みがないわけがありません。


ここまで生きてきたのです。


必ず何かがあるものです。


脳は二者択一の法則で動いています。


二者択一とは二つのうちひとつを選ぶことですが、脳は二つの相反することを同時にはできません。


どちらかを選択するわけです。


例えば、「楽しい」と言いながら「苦しい」ことを考えられない。


笑顔でガッツポーズを出しながら怒れない。


「楽しい」か「苦しい」か、どちらかを選択するのです。


ですから、自分の強みを認識できると、劣等感が消えて優越感を持てるというわけです。


それは、自信という言葉に置き換えてもいいでしょう。


自分のことを他人よりも優れていると勝手に思い込むことを「優越の錯覚」と言います。


錯覚ですから、根拠はなくてもいいのです。


_______


はやく六十歳になりなさい

西田文郎 著

現代書林「元気が出る本」出版部

http://dokusume.com/modules/store/
(「読書のすすめ」さんで先行発売しています!)


_______


相手を変える必要も、自分を変える必要もない。


見る視点を変える。


「楽しい」を見ることも、「苦しい」を見ることも、選択するのは自分しかいないのです。


ソフトバンクの孫正義さんは、こう言いました。


「あなたは船に乗っています。


あなたの見ている視点が、3メートル先だとしたら、波風によって船酔いします。


あなたの見ている視点が、100km先だったら、たとえ嵐に襲われても、見ている景色はブレないでしょう」


見る視点を変えると、見える景色も辿り着く場所も変わります。


根拠は無くてもいいし、根拠がないと嫌な人は、ほんの少しでいいから根拠を発見したらいい。


長男だから大丈夫!とか、むかし足が速かったからいける!とか(笑)


そういう大丈夫!イケる!という思い込みが、自分に勇気を与え、行動を促すのではないでしょうか。



アメリカの「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌が、アメリカの上位100社のCEOに、


「自分の素晴らしい成功に何よりも貢献したものは?」と質問したところ、答えの第1位は、


「自分の直感に耳を傾けた」だったそうです。


この自分の直感というのは、根拠のない自信や思い込み、そして勇気と行動で湧き上がってくるのでしょう。


イケる気がしている人は、大体イケる!


イケない気がしている人は、大体イケない!


積極的になるか、消極的になるかの違いに繋がりそうです♪


根拠のない自信を持っていきましょうね(^^♪


__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


ブログにも記事をアップしてあります。

「魂が震える話」ブログ

http://ameblo.jp/and-kei/



このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26



ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___

この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26

___


よろしくお願い致します。


--------------------
発行責任者  「魂が震える話」けい
お問い合わせ kei@tamafuru.com
--------------------
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人口減少社会の希望 人の心... | トップ | vol.3080 [粘り強さ] 100... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL