AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.3270 モチベーションの他者依存 写真はMさんからいただいたプレゼントです╰(*´︶`*)╯ありがと...

2017年03月21日 | 
「モチベーションの他者依存」というお話です。


_______


「上司から文句を言われたので、やる気を失った」


「上司から褒められたので、今日はやる気が出た」


これは、「モチベーションの他者依存」という状態です。


他の人に、自分のやる気が左右されてしまっています。


芸術家は、どれだけ他の人から酷評されようが、まったく意に介さず、本人がいいと思った作品をつくります。


マンガの神様である手塚治虫先生でさえ、『アドルフに告ぐ』という作品を描いたときは、「なぜ、ヒトラーなんぞの作品を描くんだ」と世間から非難されました。


一方で、『ジャングル大帝』は、「子どもが安心して見られる作品だ」「視聴率が30%だ」と賞賛を浴びました。


他人がどう思うかに左右されず、自分がつくりたい作品をつくるのが、芸術家です。


世間から非難されても、世間から賞賛されても、常に10本以上の連載をこなし、作品を発表し続けたのが、手塚治虫先生なのです。


_______


1分間やる気回復術

石井 貴士 著

秀和システム


_______


文句を言われようが、言われまいが、


褒められようが、けなされようが、


やることに変わりはありません。


「褒められたからやる」「文句言われたからやる」


子どもの頃はそれでもいいでしょう。


しかし、大人になるにつれて、「目的」や「志」というものが明確になってきます。


例えば、結婚するために「一生幸せにする」とプロポーズし、神に「病める時も健やかなるときも」と誓ったのに、「怒られたから嫌い」ではマズいです。


「音楽で世界を明るくする!」って目的があるのに、「評判が悪いからやめる」とか、「やる気でない」では話になりません。


そもそも他人に言われて傷つくのは、多少なりとも心当たりがあるから。


だとしたら、そんなの気にしないくらい行動していれば、自分自身は何とも思わない。


上司に「もっと努力しろ!」って言われても、自分で胸張って誰にも負けないくらい努力している人はきっとそんな上司の言葉は気にも留めないでしょう。


ちょっと怠けている事に心当たりがある人が、「やる気なくすわ〜」って言っているのです。


最後にたどり着くのは、地道にコツコツと自分の道を歩んだ人だけです。


才能がどんなにあろうと、環境にどれだけ恵まれていようと、コツコツ続けた人に最後は絶対かないません。


地道にコツコツ続けていきましょうね♪


__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26



ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___

この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26

___


よろしくお願い致します。


--------------------
発行責任者  「魂が震える話」けい
お問い合わせ kei@tamafuru.com
--------------------
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無駄に生きるな熱く死ね 人... | トップ | vol.2936 [ベストのとき] ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL