AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.3357 テニスボールを投げれば 魂が震える話より 写真はMさんからいただいたプレゼントです╰(*...

2017年06月16日 | 
思考のお話です。


_______


テニスボールを投げれば必ず落ちてくる。


お隣の庭の中に落ちてしまうかもしれないし、セブン-イレブンの屋根の上に落ちてしまって、はしごを使って取りに行くはめになるかもしれないが、落ちてくるということだけは確実だ。


意図もテニスボールと同じだ。意図を送り出せば、必ずその通りに帰ってくる。


有名なニュートンの運動の第三法則でも言っているように、すべての作用には、同じ力の反作用があるのだ。


あなたが「祈り」を送り出すときも、まったく同じものが返ってくる。


「怖い」という思考を送り出せば、自分を怖がらせるものを受け取ることになる。


嘘をつけば、自分も嘘をつかれる。


誰かを批判すれば、自分も批判される。


そして愛を送れば、自分も大きな愛を受け取ることになる。


祝福を送れば、自分も祝福される。


自分が本当に祈っているものはいったい何なのか。


それを知りたかったら、自分のまわりを見てみよう。


あなたの人生に実際に存在するものが、あなたが本当に祈ったものだ。


そこにあなたの本心が現れている。


_______


こうして思考は現実になる

パム・グラウト 著

桜田 直美 訳

サンマーク出版


_______


マルクス・アウレリウスは、


「人の一生は人の思考からできたものである」と言いました。


ラルフ・ウォドー・エマソンは、


「人間とは、自分が一日中考えていることそのものである」と言いました。


シェイクスピアは、


「物事にはいいも悪いもない。思考がそれを判断する」と。


ハーバード大学の心理学者ウィリアム・ジェイムズは、


「人類史上最大の発見は、人間は自分の心の持ち方を変えることで人生を変えることができるということだ。


ただ、求める事柄が現実であると思えばいいのだ。


そうすれば、それは必ずやわれわれの人生との関わりを徐々に強める形で現実となる。それは現実となる定めなのだ。


ある結果を十分に求めさえすれば、それを手に入れたに等しい。


裕福になりたいと願えば、人は裕福になれる。


知識を得たいと願えば、人は知識を得られる。


善人になりたいと願えば、人は善人になれるのだ」と講義しました。


最後、マザー・テレサの言葉で終わります。


「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。


言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。


行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。


習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。


性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」


運命を決めているのは「自分の思考」だったのですね♪


__________

今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

心より感謝します。

__________


ブログにも記事をアップしてあります。

「魂が震える話」ブログ

http://ameblo.jp/and-kei/



このメルマガは、

転送、掲載、自由です。

朝礼や飲み会の席、友人や家族との会話で、どんどんご活用いただけたらと思います。

こちらから登録出来ます。

 ↓ ↓ ↓

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26



ブログやメルマガ、フェイスブック等のネタとして使用する際は、以下のような文を入れて頂ければ、断りは要りません。

___

この話は、メルマガ「魂が震える話」で紹介されていました。

メルマガは下記のアドレスから登録できます。

http://rush1000.com/form_if.cgi?id=tamafuru&u=a4243f144db0dd26

___


よろしくお願い致します。


--------------------
発行責任者  「魂が震える話」けい
お問い合わせ kei@tamafuru.com
--------------------
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンブリア爆発 (^人^)人... | トップ | vol.3022 [問題] 100人の1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL