AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

第2226弾 表裏で宇宙は調和を計る 写真はJさんからいただいたプレゼントですヾ(@⌒ー⌒@)ノありが...

2016年12月24日 | 
第2226弾 表裏で宇宙は調和を計る


皆さん∞こんにちは(^^)

筆侍ジャッカル。~宇宙の凡人~です。


★★★★★★★★★★★★★
天に愛され
天に恵まれ
天に導かれる
★★★★★★★★★★★★★





宛乃樹さん
「覚悟の成功法則」より

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今の時代、エコと口にすれば
勝ちのようになっているが、
その背景をよく見ると複雑である。

エコを叫ぶ人こそエコに
悪影響を与えていたのではないか。

エコ企業と宣伝する企業こそ
環境を常に悪くしてきたのではないか。

言葉や宣伝文句に
だまされてはいけないし、
何かがすべて正しい、
すべて悪いというのは恐い発想である。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


かつて国の政策で八幡製鉄所ができたときは
国の誇りであり富国強兵に希望を与えた。

だが、小さな漁村であった八幡の海は汚染され魚介類は死滅していった。

環境は悪化していった。

やがて製鉄所はなくなり、
かつて製鉄所を誘致した功労者は
悪いことをしたかのような扱いだ。

しかし、
当時皆が望んだ国の発展に尽くした。

八幡は今は美しくなった。

一方で日本のどこか、
あるいは世界のどこかへ工場を移転し、
そこでは何らかの形で環境への悪影響を与えているにちがいない。

↑と著者は言っている。




ひとつの功績の裏には
必ずそれに泣く者が生まれる。

Win-Winとよく言われるが、
初めて聞いた昔、
それは嘘と俺は思った。

ある飲食店が互いの技術を
同業者で分かち合い
互いに発展しよう、

て内容でWin- Winはみんなが幸せになる、
て頭の良さそうで本当は悪い講師が
偉そうに話していたなぁ(笑)

結局は自分達を指示してくれる
同業他社と協力するだけである。

そこが発展しても
関与しない他店の売上は自然に落ちる。

全体のバランスを見ると泣く者が出てくるよ。

それはやむえないが、
だが、それなのにWin - Winなど言うとこが
アホ臭く正義ずらしたピーマンでしかない。
(※便宜上、ピーマンを例に出したが、
ピーマン自体は何も悪くありませんよ)




エコ企業、名を挙げれば誰もが知る企業が
日本社会の発展に大きく貢献し
私もその恩恵に授かっているような企業が

廃棄物、汚染物を東南アジアの貧しい地域に撒き散らしている。
そこでは苦しむ人がたくさんいるそうだ。

その地獄の上に
我々の恵まれた日本社会はある。


*☆**☆*☆**☆*
1つのエネルギーは
必ずその逆方向にも働き
宇宙の調和を計る。
**☆**☆*☆***





今日も最後までありがとうございます。ジャッカル。は、あなたを愛してます。

‥∵*誕生日花12/23*∵‥
クリスマスベゴニア
花言葉:愛の告白
http://photozou.jp/photo/show/2829656/244173193

では、いい午後を☆


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎「ジャッカル。」のつぶやき
のバックナンバーはこちら
⇒ http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0001676157&l=jdv0cf05e6
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« vol.2850 [クリスマス] 100... | トップ | 面白そうな人 人の心に灯... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL