AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

第2157弾 相手の存在そのものを認める 写真はJさんからいただいたプレゼントですヾ(@⌒ー⌒@)ノあり...

2016年10月14日 | 
第2157弾 相手の存在そのものを認める



皆さん∞こんにちは(^^)

筆侍ジャッカル。~愛の伝承者~です。


★★★★★★★★★★★★★
愛に生き
義を掲げ
徳を貫く
★★★★★★★★★★★★★





昨晩、勉強した子供たちの送迎のとき。

私「今日、俺の車、α君β君γちゃんね!」
α君「わ、俺、今日、ジャッカマンだ!」

車で送りながら、

α君「ジャッカマン!」

私「何がジャッカマンだ?アホか!
ガッチョマンみたいでカッコ悪いだろ!

何が科学忍者隊ガッチョマンだ?
俺はパソコンもスマホできんわ!」

α君「でも、スマホもってるじゃん」

私「そりゃ、俺は天才だから、電話とメールと写真くらいはできるよ。バカにすんなよ!

科学じゃねんだよ!原始なんだよ!
よし!ちょうど4人いる!
原始忍者隊ジャッカマン作るぞ!」

γちゃん「私、嫌だ!ツルピカさん!」

私「ワハハハ、ツルピカだってよ!
失礼だね、お前!」


γちゃんを家まで送り次へ向かった。

α君は成績優秀で1日5時間以上勉強するそうだ。高校受験前で頑張っている。


β君は高校生だが、
いつもだら~としていて、
意思表示をはっきりしない。

自分から話すことはあまりないけど、
何な聞かれると、
「いや、別に、、、」が口ぐせ。

「学校何時から始まるの?」
「いや、別に、、、」
てな具合で会話にならない(^^)

よく、ハッキリしなさい!と怒られている。




私「α君は凄いなぁ!勉強いっぱいして根性あるなあ。俺にはできんわ。」

私「β君、俺はお前も好きだなぉ、
そのダラァ~としたとこだ。

お前がそうしたくてしてるなら
それでいいんだよ。

みんな直せて言うけど、
直したくないなら直らないないから
それでいいよ。」


β君「あ、マジすか?
ありがとうございます(^^)」

私「お前がダラァ~としてて困ったヤツいないだろ?
でも、女の子に告白されたときは、
『いや、別に、、、』はダメだよ。
ハッキリ答えてあげないとね。」

β君「いや、別に、、、」

私「え、、、それも『別に、、、』か!
まあ、いいや(*^^*)」




変わらぬものは変わらぬし
変えることもない。

周りに迷惑かけるなとなら
変えてもらいたいが、
そうでもないしね。




α君が「ありがとうございます」
と言ったのは、
自分の存在そのものを認めてもらえたからだと私は信じる。
(本当は違ってて「ジャッカルはバカだから適当に愛想よいこと言っておこう」て思ってたかもしれんよ(笑))



*☆**☆*☆***☆*☆*☆*
相手の存在そのものを認めていこう
**☆**☆*☆*☆***☆**


どんな素晴らしいことも
心閉ざした相手には入らない。




今日も最後までありがとうございます。ジャッカル。は、あなたを愛してます。

‥∵*誕生日花10/14*∵‥
バラ(絞り)
花言葉:満足
http://photozou.jp/photo/show/2829656/241982010

では、いい午後を☆


◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎「ジャッカル。」のつぶやき
のバックナンバーはこちら
⇒ http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0001676157&l=jdv0cf05e6
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« vol.2781 [ボールを飛ばした... | トップ | 話し上手は聞き上手 人の心... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL