AI (ええ愛・Atelier Ichien)

ここは、『AI(ええ愛)』のある人たちの自由な空間です。一つ一つの記事に『AI(ええ愛)』が込もっているものばかりです。

vol.2796 [焦点]100人の1歩より 写真は、Mさんからいただいたプレゼントですヾ(@⌒ー⌒@)ノあ...

2016年10月31日 | 
ゆうです♪

おはようございます(^-^)


〜〜〜


画用紙に描かれた4センチほどの灰色の象の絵に

目に触れるように近づけると、

見えるのは灰色だけです。



灰色が全世界になってしまいます。



その絵を徐々に目から離していきます。


絵と目の間に距離ができるようにします。


ふとあなたは、我に返ったように、不思議な感覚にとらわれます。


いままで灰色だけが広がっていたのに、

いまは、目の前の絵に広大な草原に立つ一頭の象が現れ、

象を取り巻く果てしない世界が広がっているのを理解して驚きます。


さらにその絵を部屋の片隅の壁に張りつけます。


すべてが灰色の象が小さな絵のごく小さな1部でしかないことに気づきます。


〜〜〜

出典

[絶対幸福の尺度]

鈴木 秀子 著

講談社より


・・・━━━☆・
今日の1歩
・・・━━━☆・

目の前の問題だけに焦点を合わせ、その問題に近づきすぎると、

その問題がとてつもなく大きく見え、すべてが灰色に見える。


問題から、意識して、目を離して、

焦らずに、ちょっと間をとってみましょう(^-^)

きっとその問題の本当の姿が見えてきます☆



ーーー

最後までお読みいただきありがとうございます

みなさまと一緒に学ばせていただいております


このメルマガを

「友達に教えたい!」という方

100人の1歩
登録はこちら
 ↓
http://rush1000.com/form_if.cgi?id=1po&u=388585780e2b4d41



また、ブログ・メルマガなどに載せたい内容がありましたらご自由にどうぞ!

※但し、下記の文章を必ず明記してください

ーーー
メルマガ「100人の1歩」より
登録はこちらから
 ↓
http://rush1000.com/form_if.cgi?id=1po&u=388585780e2b4d41
ーーー

発行責任者
「100人の1歩」 ゆう

お問い合わせ・ご意見・ご感想等 返信メールアドレス
yuu@100-1po.com

ーーー
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他人と比べなければ心が楽に... | トップ | 第2173弾 調和 日本の誇り ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL