MATSUKISM ~松木円宏の役者道~

~NO ACTING,NO LIFE~
-「演」を通じて 「縁」をつなぐ-
「感動」が「人」と「世界」を変えていく

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

松木円宏プロデュース ポムカンパニー1st effect 『垂れ下がるロープ、手の中のカラビナ』

2010年01月30日 | 日記・エッセイ


松木円宏プロデュース ポムカンパニー1st effect
『垂れ下がるロープ、手の中のカラビナ』

【日程】
2010年 3月24日(水)~3月28日(日)

【タイムテーブル】
3月
24日(水)14:00(★) / 19:00
25日(木)14:00(★) / 19:00
26日(金)14:00(★) / 19:00
27日(土)13:00   / 18:00
28日(日)13:00

【会場】
渋谷 ギャラリー・ルデコ5F(東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコ・ビル 5F)

【料金】
前売2500円 当日2800円
平日マチネ(★) 2000円


【あらすじ】
「何か大きなものに縛られている世界で生きる個を描く」

第一回目となる今回は、脚本家に長堀博士[楽園王+]、碧田直を迎えての異色の競作。テーマとなる大きな潮流のもと、両氏が自由に紡ぎだす二つの物語が、やがてひとつに繋がってゆく。

『明るい夜』 (脚本 長堀博士)
明るい夜、湖に浮かんでいた「私」は、「家族」に助けられた。「あなたの家族です」と語る、初めて会った謎の家族に。そしてその時から「私」と「家族」の不可思議な生活が始まったんだ・・・

『ハンケツ』 (脚本 碧田直)
古い屋敷の一室。屋敷で起きた、殺人事件の容疑者として集められた5人の男女と1人の刑事。
「このなかの誰かが犯人…だそうです」
名探偵の到着を待つ一同が遭遇する真実とは?



【脚本】
長堀博士(楽園王+)/碧田直

【演出】
松木円宏

【キャスト】
横山仁美(アイリンク(株))
大畑麻衣子(楽園王+)
滝口雄大
長田弘司
本堂史子(カリバネボタン)
長尾美代子(風花水月)
金馬貴之(マリエ・エンタープライズ(株))
さかい蜜柑
中山裕康(ストーンフィールド)
山本紗由(箱庭コラァル)
田村信明
松木円宏

【スタッフ】
基本舞台/長堀博士(楽園王+) 宣伝美術/真木淑江 音響操作/中村友美子 広報宣伝/倉田親男 運営制作/新野美奈子 企画・製作/ポムカンパニー
協力(順不同)/ギャラリー・ルデコ、楽園王+、アイリンク(株)、マリエ・エンタープライズ(株)、カリバネボタン、風花水月、ストーンフィールド、箱庭コラァル


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 実感 | トップ | 音で溢れた舞台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事