築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

旋網が『山!?海??』

2017-06-17 08:57:25 | Weblog
今日、いったい何本の境港の旋網マグロが築地のセリ場にあったんでしょうかね~??
少なく見積もっても250本以上・・・いや300本はあったかな??
その他に塩釜の旋網も20本近くあり、ニュージーランドの天然インドまで・・・

マグロが『山』のようにありましたが、セリ場に並ぶその様はまるでマグロの
『海』!!

いや~さすがに・・・・すべての品物を見るのは無理でしたね~
多すぎ?捕りすぎです(><)
もちろん市場に持ってくる前に量販が必要な量は抑えているでしょうし、
地方市場にも回っていると思われますし、京都の伊根などの養殖にする分もありますし・・・
それらを含めるといったい何トン揚げたのか(^^;;)

もし仮に、韓国船や境港で旋網漁を3年間お休みしたら日本海のマグロは相当増えるでしょうね~
まぁ実際のところは難しいのかもしれませんが、無くなって、気が付いてからでは遅い??
そうならないこと、願ってます・・・(><)


ということで天然物のマグロ類、メバチやキハダといったところ以外は
相場は安くなってます。
ただ旋網漁のマグロは持ちが悪いので・・・・その辺は「多くても・・」ですね。。

今の旋網マグロなら養殖物の方が色持ちはいいですね!
「天然よりも養殖のほうが色持ちが良くて値も高い」
なんて10年前は誰が思ったでしょうかね~
そもそも
「天然が無い時の為」
のマグロだったのが、今では
『養殖の代わり』
に天然で勘弁してもらう・・・そんなこともあるくらいですからね(^^;;)

時代は変わりました(汗)




今日も本数の少ない養殖物の本マグロ・・・
今、「一番高い」マグロになってます(;;)

私も「養殖の在庫」だけが心許ないで~す(^^;;)



明けに出るかなぁ~???
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐渡島~♪ | トップ | 佐渡島本マとニュージーインド! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。