築地まぐろ屋3代目 築地市場場内からのマグロ新鮮情報

築地市場場内で40年以上のマグロ仲卸をしている、『松井水産』より
鮪の仕入れ情報、お得情報を毎日に配信

現場の声!

2017-06-20 08:56:49 | Weblog
今日はちょっと品物から離れて、「話題?」の豊洲移転問題のお話を。
週末辺りからマスコミの報道では
「豊洲への移転は確定」
と書かれており、その内容もいかにも私たち業者が
『移転の決定を早くしてほしい』
とあたかも早期の移転を望んでいるかのような報道がなされておりますが、
じっさい現場の声はいまだに圧倒的に移転は反対の方が多く、その是非も
特には別段、急いでほしいとも思ってはおりません。
じっくり考えて、豊洲へ行った際の土壌の問題だけでなく、マーケットとしての利便性、
魚市場としての機能をきちんと果たせるのか?
私たちの仕事は出勤時にはだいたい電車のバスも走ってはおりません。
そういった通勤の問題、店舗の狭さ等、私たちが反対している理由は土壌問題よりも
むしろそっちの方が大きいのではないか?と思います。
現場の声を聴かずに勝手に建物を作ってしまった行政。
市場内は閉鎖型で冷房も利いているから氷売り場は1つで足りる!なんてど素人の考え。。
真冬だって魚には氷が必要なんです。
そんなこともわからないような人が作った市場なんです。
はじめは『一店舗3メートル』と約束していたものが出来上がったら
「一店舗1.5メートル」に。。
これって普通、『詐欺』ですよね??
店は狭くなる、使い勝手は悪く交通の便も悪い。
移転延期になる前の「何か月後に移転」という時期にすら家賃が決まっていない。。。

普通、家賃のわからないマンション、借りませんよね。幾らいわれるかわからないですもんね。
そういうことがまかり通るんですよね。政治が絡むと。
そしてそれを助長するマスコミの報道。
「現場はそんなこと言っていない」のに、記事にして
『業者は望んでいるのに移転を判断できない都知事』を悪者にして
世論を「早く移転させろ」という方向に持って行こうとする・・・

今の世の中、インターネットが発達し、情報がどこからでも弾ける時代。
ですがやっぱり大手の記事に書いてあると信じてしまうものですものね。。

今まで生きてきて、あまりこういった「世の中の関心」を集める出来事に絡んだことはありませんが
今回の市場の移転問題でそういった事も目のあたりにし、
あまりマスコミ報道もすべてを信じるのは危険なんだ・・・と実感いたしました。

もう一度言います!
(一部の賛成派を除いて)仲買の業者の人たちは移転の是非の判断を

『早急に』

とは思っておりません!
少なくとも私の周りにはそういっている方はおりませんし、
親戚である現理事長もそう言っているんです。

都知事も政治家・・・
選挙が近くなれば世論に逆らうことは命取りになりかねませんからね。。
そのタイミングで「世論を移転へ持っていてしまおう」というのが見え見えで・・・
ちょっと書いてみました。。
北朝鮮だったら消されてるだろうなぁ~~(怖)

で、セリ場の方ですが、今日は「本物??」の塩釜産旋網が大きいところばかり
幾らかありました!ですが~脂無し、あればヤケ!!といった感じでした。
色だけ見れば焼けておりませんし、値も安く味は美味しいので面白いと思うのですが・・・
あとはオーストラリア産の天然インドですね。
これも昨日よりは少なめ。
ですが皆さん在庫も持っているのでしょう!!セリ場の雰囲気も
「安かったら買うか・・・」
という空気でした~(笑)




今日の塩釜旋網本マグロです
まぁ・・・まぁまぁ!?ですかね(^^)
値を考えれば十分なんですが!!


明日は市場、水曜休市日となっております。
毎度、大変ご迷惑をおかけいたしておりますが、どうかご理解ご協力の程、
よろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐渡島本マとニュージーインド! | トップ | 養殖代わり!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。