「まっちゃん」日記~かぬま・あわの活性化大作戦 サードステップ実施中!

より政治を身近なものに。皆様に活動近況をご報告いたします。

さまざまな企業の支援に感謝。

2017-07-10 23:58:56 | Weblog
九州北部地方の大雨豪雨災害、死者25名という大惨事になっています。改めまして犠牲になられた方々の御霊に哀悼の意を表しますと共に、被災に遭われたすべての皆様にお見舞いを申し上げます。現地ボランティアもスタートしたようです。私の地元鹿沼市も義援金活動を去る7月8日(土)開催の鹿沼市社会福祉大会からスタートさせました。報道によりますと、大手コンビニ各社がミネラルウォーターの提供をはじめたほか、肌着メーカーのグンゼが肌着を提供するなど、自発的な支援物資の提供の動きも出てきています。本当に感謝に堪えません。なかなか届きませんが、各方面に支援の呼びかけをしていきたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第173回かぬまマンデーレ... | トップ | 第173回かぬまマンデーレ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
情けないですね (鹿沼を裏社会より守る者)
2017-07-11 21:43:35
 民進党の蓮舫代表が、日本国籍と台湾籍の「二重国籍」問題で、これまでは応じてこなかった戸籍謄本の公開に向けて、前向きな姿勢を示した。時事通信などが2017年7月11日午後、党幹部による情報として伝えた。

 蓮舫氏の二重国籍問題をめぐっては、東京都議選(7月2日投開票)での議席減を受け、所属国会議員らから不満や疑問の声があがっていた。

■今井衆院議員「まずは、蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ」

 時事通信の記事によると、11日午後にあった党執行役員会で、蓮舫代表が「戸籍(謄本)を示し、近々説明する」と述べた。党幹部が明かしたという。

 これに先立つ9日には、同党の今井雅人・衆院議員がツイッターで、「都議選の大敗」を受け、

  「まずは、蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ」

と指摘。さらに、

  「この問題をうやむやにしてきたから、うちの党はピリッとしないのである」

との分析を披露し、従来、資料公開に応じてこなかった蓮舫代表の姿勢を批判した。

 また、原口一博・元総務相も9日のツイッターで、蓮舫氏が16年9月の代表選の際、

  「(国籍問題は代表選後に)詳らかにするようにと言う条件付で決着させたと理解しています」

との見方を示した。また、

  「どの国に生まれたかは本人にどうしようもないこと。しかし公人」

と、明言はしていないものの、説明責任を果たすよう暗に求める内容も投稿した。

 都議選敗北の結果を受け、蓮舫執行部への不満がくすぶっており、「二重国籍」問題の解決を求める声は、今井、原口両議員に限らず、一定程度広がりを見せていた。今回の蓮舫代表の方針転換は、こうした不満の声へ配慮したものとみられる。

情けないですね
私達民族派はずっと国民の声を伝えて参りましたが受け入れて貰えず
身内からの批判で公開ですか?

まぁ黒く塗りつぶされて終わりでしょうが
問題は台湾国籍な事
もちろん日本は台湾は国とは認めておりませんから国籍法違反
重罪です
党首が国籍法違反
まあ楽しみにしておりますよ

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL