えくぼ

ごいっしょにおしゃべりしましょう。

星か少女かサハリンは

2017-08-13 14:54:29 | 歌う

東京から2時間半のフライトで行ける島にこの夏も行けない。3年前の今ころ宗谷岬に立ち、私はサハリンらしき島影を眺めた。43キロ彼方の幻の島を。

まぼろしのサハリン

宗谷岬に立ち尽くせども現れぬこの海原のかなたのサハリン

聞かずともよきことを聞く「昨日はここからサハリンはっきり見えた」

花の名のようにも聞こえるサハリンは俯く枝に白き花びら

星の名のようにも聞こえるサハリンはひときわ光る真冬の空に

美少女の名にも思えるサハリンの瞳は時おり遥か彼方を

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別荘は負動産に | トップ | 今日は終戦72年 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。