えくぼ

ごいっしょにおしゃべりしましょう。

あじさい、アジサイ、紫陽花の歌

2017-06-10 15:58:39 | 歌う
紫陽花の見頃になってきた、この花は日本的な情緒が漂っていて眺めているとしっとりした気分になる、奈良時代からあったといわれるか万葉集には二首のみ、色が変わるので心の変節と思われたからだろうか。日本から西欧に渡り色変わりが珍重され近代になって人気が高まったらしい。

🌻あじさい アジサイ 紫陽花の歌

あじさいの夢の道にて今しがた別れしひとに会いたくなりぬ

紫陽花の花まだ若き寺に来て三年ぶりに亡きひとに会う

半日陰、この明るさが心地よくアジサイにわれを委ねていたり

あじさいが咲いていますかあの坂にあの急坂をなだれるように

紫陽花の葉に水羊羹をのせるとき和服の母があの世より来る

紫陽花はもう紫陽花ではなくなったサムライプル-が消えてしまって

あじさいの道がおわりて振り返る今年はすでに半ばを過ぎた
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短歌最新情報・結社賞 | トップ | 白牡丹といふといへども »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。