えくぼ

ごいっしょにおしゃべりしましょう。

「海の王子」へ捧げる五首

2017-05-17 15:34:20 | 歌う
秋篠宮家の真子さま この度はおめでとうございます。「海の王子」とのご婚約のご準備とのことを昨夜初めて知りました。まるで神話の世界が広がるようですね。高層の森の外れに暮らしている私はつねに海に憧れています。

「海の王子」へ捧げる五首

いま海を見たいとおもう夏を待つ未明の空は底しれぬ海

菜の花が苦しくなるほど黄色くて相模の海を眺めていたり

木陰より我に見られている海は今はおっとりしているけれど

海みれば祖国をおもう男あり我には異国をおもわせる海

白蝶が光の海を泳ぐ今われは言葉の海に溺れる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空前の売り手市場 | トップ | あなたの言葉にお返事 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。