松井かずとしの つなぐ、つながるダイアリー

生まれ育った湯河原で議員として活動中。日々の活動や思いを率直に語ります!

今日は視察へ

2017-05-17 21:20:51 | 日記
こんばんは。

約一か月ぶりのブログとなりました。
前回のブログで書かせていただいた、活動報告会からも早、ひと月。

改選時期で臨時会等があり、日程が多かった昨年の同時期と比べ、比較的時間が作れた一か月でしたので、
活動報告会の際にいただいた宿題や、これまで頂いてきた案件など、ゆっくりと調べ勉強する時間をとることができています。
これらをしっかりとまとめたうえで、9月以降の定例会での一般質問等に挑んでいきたいと思っています。

さて、今日は議会全員での視察の一日でした。
午前中は小田原養護学校へ。平成33年に分教室が湯河原町に開設予定であり、現在の養護学校の現状把握のために視察をさせていただきました。
思い起こせば、私が高校の生徒会長時代、小田原養護学校との交流連携事業で何度かお邪魔させていただいたことがありました。
その当時と学校の様子はほとんど変わらず、懐かしさも感じました。

そして、午後は寒川町議会へ。
寒川町議会では、議会でタブレット端末を導入し、議案を含む資料のペーパレス化を行っています。
そのメリットや導入時のお話などをじっくりと伺ってきました。
これは議会側だけでなく、議案や資料を作成する行政側の理解や判断も、導入を議論する際には大きな課題となりますが、
今後、我々議会としては今回の視察を踏まえて、いろいろな議論が交わされることになるのでしょう。

やはり政治は現場を見ることが大事だと、課題や宿題を頂戴する際にも強く感じますが、他の自治体や施設などにお邪魔すると、
よりその生の声や動きに刺激を受けます。

湯河原町も私が議員になる遥か前の話になりますが、全国で2番目に議会基本条例を制定しました。
先進的な自治体ということで、今現在も視察に来られる自治体があります。

地域間競争が様々なことで起こっている現在ですが、このように先進的な事例や取り組みを自治体で共有できることは非常に大事なことですね。

今日の視察先であった小田原養護学校、寒川町議会の皆様には感謝をしつつ、これらを受けてしっかりと深く勉強していくことこそが、
私の仕事です。また一つ、宿題が増えました!

さぁ、来週からは6月定例会が始まります。
しっかりと挑んでまいります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 活動報告会 | トップ | 一年生 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL