お気楽ボランティア日記

楽しみながら、ボランティア   広がる、人の輪

素敵な一日

2017年05月15日 | その他

 昨日の礼拝説教園田教会の石原知弘先生でした。

 以前、夏期信徒講座でオランダのお話は聞きましたが、説教は初めてで期待が高まります。

 説教題は「神様はどこにいる」・・・信者でない方にとっては「神様なんていないよ」や、「天国じゃないの」が答だと思います。しかし、簡単に結論を言えば「どこにでもいる」です。

 先生は私たち人間が神様の存在を云々する前に、神様の方から先に私たちに「あなたはどこにいるのだ」とたずね、私たちはいつでも、どこにいても神様から見守られていることを話されました。わかりやすく、説得力のある語りでした。石原先生、有り難うございました!

 

 礼拝後、娘夫婦をある場所に連れて行きました。それはログハウスのモデルルームです。小さい小屋のような物から本格的な物まで数棟建っています。私は昔からログハウスの持つ開放感、自然との一体感、、木のぬくもり、そして薪の暖炉に憧れているので、そこには数回行っています。

 都会の真ん中にあるとは思えない場所です。裸足で家の中を見て回りました。娘たちも結構気に入ったようで、私も嬉しくなりました。このハウスのポーチにはブランコがあったので乗ってみましたが、気持ちいいですよ~

                              

 娘は簡単に「お母さん、住めば?」なんて言いますが今更ねえ・・まあ、ログハウスの宿に泊まりに行くのが 精々かな?これまで一度しか経験ないですが・・・

 その後、前から行ってみたかった「マダムトキ」(「王様のレストラン」のロケに使われた所)に。でも、残念なことに結婚式で貸しきりのため、中には入れませんでした!ケーキを買いたかったのですが。

                         

 仕方ないので、これまた入ったことのない「蔦屋書店」に行きましたが、コーチャンフォー程ではないにしろ、とにかく本が多くて、見て回るだけで疲れました。

                         

 それにしても代官山はどこもかしこも若者であふれていますね。うちの教会も若者がもっともっと来てくれると良いのですが・・・

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漱石文学散歩・・・ちょっと残念 | トップ | 共謀罪反対集会に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。