お気楽ボランティア日記

楽しみながら、ボランティア   広がる、人の輪

泣いて,笑って・・・でも?

2016年11月07日 | 映画・演劇・本

 土曜日、市民館ホールで知り合いの方が踊るので、今年も見に行きました。

 すると思いがけず車椅子のK子さん母子が!まあ、しばらくとちょっとおしゃべりして・・・私は知り合いのを「博多どんたく」を見て失礼して、隣の菊花展を覗いてから、見たかった映画を見にアルテリオに。

 映画の題名は「湯を沸かすほどの熱い愛」・・・アルテリオにかかる映画は普通2週間から3週間くらいですが、これは力を入れてるのかかなり長いし、前評判もなかなか良いものだったので。  主演は宮沢りえ、オダギリジョー。 

 見ている間は泣いたり、クスッと笑ったり、驚いたりで、映画の醍醐味は味わえました!・・・・ただ、見終わって帰途につきながら思ったことは「この映画って、ほら泣いて、ハイ笑って、さあここで感動して、次はビックリさせるぞ・・・と、監督に次から次へと誘導されてしまったなあ」という感じ。私だけかしら?

 主役も脇役も子役も、そろいもそろって芸達者で、よけい作り物めいて・・・面白かったかと聞かれれば、面白かったです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ハーブカフェららら」でほ... | トップ | まだ続くことに、ほっ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。