お気楽ボランティア日記

楽しみながら、ボランティア   広がる、人の輪

二色刷に挑戦!

2017年06月14日 | 社会

 初めて『二色刷』印刷に挑戦しました。

 結果はご覧の通り。まあまあ上手くいきました!?

          

 

          

 昨年に続いて、二年目の市民自主企画の講座です。ちょっと読みにくいと思いますので、説明します。

 今年のテーマは『名人に聞こう、子育てのツボ』で、三人の講師に依頼しました。

   第一回 9月9日(土) 恵泉女学園大学 学長 大日向雅美さん・・・「家族が笑顔になれる秘訣」

   第二回 9月30日(土) 臨床心理士  工藤幸子さん・・・「スクールカウンセラーから見たこどもたち」

   第三回 10月11日{水) 神戸大学名誉教授 広木克行さん・・・「子どものため」ってなんですか?」

   第四回 10月21日(水) 臨床心理士  工藤幸子さん・・「やってみよう ストレス解消とリラクゼーション」

   第五回」 11月19日  神戸大学名誉教授 広木克行さん・・「悩み相談室 (グループカyンセリング)」

   時間はいずれも14時から16時です。 場所は 麻生市民館第1会議室(定員35名) ですが、第一回目のみ大会議室{定員200名)で、保育有りです。

 

 印刷は昨年は外注したのですが、今年は講座回数が減って予算も減らされたため安くあげないと・・・ということで、全て手作りに。

 市民館の印刷機は赤と黒の二色刷りが可能と聞いて挑戦したわけです。しかし、二色の配分の仕方で意見が分かれました。私はもう少し大胆に赤を使いたかったのですが・・・

 赤と黒の版を二つずつ作ることと、それがずれないように調整して印刷するのにちょっと苦労しました。やっぱり外注した方がラクですね。でも、何事も経験は大事ですから・・・

 第一回目はNHK Eテレ「すくすく子育て」や、読売新聞の人生相談でお馴染みの大日向雅美(おおひなたまさみ)さんに来ていただきます!  教育のプロ中のプロです。どうぞお楽しみに!  先着15名まで保育有りです。

 申し込みは8月15日からで,まだだいぶ先なのでまたお知らせしますね。

 今から予定しておいてくださ~い

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷って一万歩! | トップ | カラオケもたまには・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。