お気楽ボランティア日記

楽しみながら、ボランティア   広がる、人の輪

ステキな 映画・ドラマ

2016年10月16日 | 映画・演劇・本

 映画「リバー・アンド・スルー・イット」

 キャー、ブラッド・ピットがキュートで最高!ジェームスディーンみたいで胸がきゅんとしちゃいました! モンタナの山と川がきれい、行ってみたい!・・・なんて、ミーハー丸出しですみません。

  森本あんりの「反知性主義」で紹介されていた映画。その本の解説がないと、映画のもつ深さは理解できなかったかも。兄の視点で描かれているので,自由人で奔放で、才能豊かなブラピの内面がイマイチわかりづらかったです。でも、ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらずの言葉が浮かんでくる、人生に想いを馳せる一本です。

 少年時代の急流下りと、優雅なフライフィッシングの釣り糸の曲線は忘れられません!

NHKドラマ「夏目漱石の妻」

 たった4回で終わってしまって、本当に残念でたまりません。役者がみんな最高に良かったし、妻の夏目鏡子さんの本も読みましたが、それを超える脚本だったと思います。

 しかし、漱石っていかにも明治の男ですね、私の父も明治42年生まれだったので、頑固で女、子どもを馬鹿にしていて似ている!と思いだしてしまいました。

 それにしても、「文豪」と讃えられた漱石が、あれ程の癇癪持ちで、DV男だったなんて、驚きです。鏡子さん、悪妻どころか,忍耐強い素晴らしい女性です!

アニメ映画「君の名は」

 まさかの大ヒットですね。私的には数年前に見て、雨の描写に心を奪われた「言の葉の庭」の方が良かったなあ!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オレオレ詐欺をなくす方法 | トップ | 定時制高校見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。