お気楽ボランティア日記

楽しみながら、ボランティア   広がる、人の輪

楽しい打楽器ワークショップ&情報交換

2017年08月10日 | その他

 猛暑の八月は「アンサンブルゆり」の通常練習はお休みですが、きょうは特別に講師を招いての、打楽器ワークショップがあったので参加してきました。

 大太鼓、小太鼓、すず、タンブリン、トライアングル、カスタネット、マラカスなどの基本的な演奏の仕方を教わりました。「知ってるつもり」が多いことを改めて自覚!  

 その後、全員で小太鼓の打ち方を練習したのですが、二つのばちを同じリズム、同じ強さでたたくって易しいようで難しい。どうしても利き手の右側が強くなってしまうのです。叩くと言うより手首のスナップを効かせるのがが大事とか・・・

                        

 写真の正面左側の黒い服の方が講師で、さすがのばちさばきでした!右側に並んだ「生徒」は漫画本が太鼓代わり。

 

 会の後、7人が残って軽く食事をしたのですが、出てくる話題は「病気」に関することばかり・・・自分や家族のこと、友人のことで話しは尽きることなくもう、止まりません!!

 私は昨日近所の医院で市の健診を受けたのですが、採血の時「これで癌かどうかも分かるんですか?」と看護師さんにたずねると,「うちではそれは分かりません」といわれました。しかし、男性Hさんが「うちの家内はK医院で同じ健診をやったけど、血液検査で膵臓癌が見つかったんですよ。それですぐ手術したので助かりました。もう2年になります」とのこと。膵臓癌はなかなか見つからないのに、市の健診で見つかるなんてすごい!

 「同じ市の健診なのに受ける場所によって検査内容が違うんですか?別料金を払ったのでは?」と、私。

 「いや、規定の料金だけだったと思います。K医院は親切なんですよ。」

 「では、私も来年はK医院にしよう」

すると、そのやりとりを聞いてたYさん(私と同年齢)「えっ、何ですかそれ?僕の所には健診の知らせが来ないけど・・・」

 「ええっ、毎年緑色の袋で来ますよ」 「いや、来たことないなあ」??

 まあその他にも、胃カメラならどこの先生がうまいとか様々な情報が飛び交ったためになる?「ランチタイム」でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嬉しいこと三つ | トップ | 毎朝生ジュース! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事