お気楽ボランティア日記

楽しみながら、ボランティア   広がる、人の輪

風邪でダウン

2016年12月28日 | 健康

 最近風邪などめったにひかないのに、クリスマスを前にとうとうダウン

 最初はたまに出ていた咳が、のべつ幕無しに出るようになり、そのうち「コホ!」と小さく出ただけでも胸からおなかに響いて、飛び上がる痛さに襲われるようになった!

 咳一回で2キロカロリーを消費するとか・・・はあ、一晩で何百キロカロリーも使ってたのね。最初はハチミツ大根市販薬を飲んでごまかしていたけど、のどの痛みと症状が広がって、医者に行こうかなと思ったときは、もう土曜日の午後だった。

 日曜日はクリスマス。身体はだるいし咳は出るし、休もうかなとちらっと考えたのだけど礼拝の後の祝会で、影絵とハンドベルをやることになってるので休めない・・・

 最悪の状態で教会へ。やはりそんな状態だったせいか、影絵は練習通りにはいかなかった。 ハンドベルはミスは一回だけだったと思うが、ベルを振るのがやっとで全体の様子などは全くわからなかった!ご迷惑をかけた皆さん、ごめんなさい!

 終わってほっとしたせいか、その夜症状はますますひどくなって、身体もだるく熱が37,5度。これは平熱の低い私にはりっぱな「発熱」で、頭を冷やしながら床に入った。

 火曜日に市民講座のまとめがあって、私がまとめ役なのに大丈夫か,私?・・・

 月曜日、予約でいっぱいですという医院に何とか割り込ませて貰う。「のどが赤いですねえ、今、マイコプラズマ肺炎が流行ってますからね」といわれ、5種類の薬が出た。

 抗生物質、去痰剤2種類、血流を良くするパッチ(貼り薬)、のど用のシロップ。・・・・これで眠れるようになるかなと少しほっとする。ところが、翌日から全く別の症状が加わった!

 それは、ひどい口の渇き。水分を取っても直後にもうからからと乾いて,自分で驚くほどだ。口が開かない・・・わけではないが、それに近い!のど飴をなめてると僅かに潤うが乾いていることに変わりない。実は私はこれまでにも乾くことは時々あった。特に音訳をしているときは、そばにお茶などがないと読めないときもある。でも、ここまでカラカラで、まるで自分の口の中が砂漠状態になろうとは

 結局、火曜日は委員会を欠席した。私なりにまとめたものを夫に市民館まで届けて貰った。

 昨夜、アマゾンで見つけて注文しておいた渇きを潤す「マウスウオッシュ」が届き、一息ついた。(すぐ配達してくれるって、こういうときは有り難い!)これは結構即効性があるが食事をすると元のカラカラに。

 というわけで、まだ体調不良は続いているが、少しずつ回復に向かっている・・・気がする・・・

 教訓・・・風邪かなと感じたらすぐ医者へ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「餅つき」も大変な時代に・・・ | トップ | 謹賀新年! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。