松戸シニアアンサンブル”アモーレ”

主として中高年のメンバーがアンサンブルを楽しんでいます。練習に参加できる方はどなたでも入団できます。

シュトラウス ラデツキー行進曲 

2017年07月17日 07時26分10秒 | Weblog
これも前回から練習の始まった「ラデツキー行進曲」の参考音源です。

シュトラウス ラデツキー行進曲 小澤征爾 ウィーン・フィル



WAKA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モーツアルト交響曲第25番第1楽章

2017年07月16日 07時57分49秒 | Weblog
前回から練習の始まったモーツアルトの25番 第1楽章 の演奏をご紹介します。
先生からテンポが丁度よいとのことです。
参考にしてください。

W.A.Mozart - Sinfonía No.25: Mov.1 Allegro con brio


次回の練習は7月24日(月)サポセン大会議室 です(17日の練習はお休みです!)。

WAKA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(7月10日)

2017年07月11日 20時32分49秒 | Weblog
7月2日の10周年記念演奏会の感動と興奮の余韻が残る中での練習は公民館ホール。
新しい冷房システムになって快適な環境の中で練習は始まったがお休みが5人と少し多かったのは残念でした。
今日のブログ担当はバイオリンのNさん(ブログ名N.Yさん)。2回目の登場です。


<定演後初めての練習。お休みは5名(ClのNさん、SaxのOさん、VnのKさんとFさん、BongoのNさん)、場所はサポセン4Fの公民館ホールでした。

練習前に定演が約1,100名のお客様にお越しいただいたこと、いろいろな団体・個人からご祝儀・寄附を頂戴したことなどの紹介が会長からあり、また、アンケートの集計をいつも行っていただいているHさんからアンケートの集計結果についてご説明がありました。

アンケートの「印象に残った曲」では、「アラビアのロレンス」が1位、「アイーダ凱旋の大行進曲」が2位、「007メドレー」が3位でしたが、Y先生のご評価では「アランフェス」が一番良かったとのことでした。吉元先生のご評価も打ち上げの際にもおっしゃってましたが、全体的に良い演奏で満足のいく内容であったということであったと思います。皆さま大変お疲れ様でした

さて定演後の初練習。打ち上げの際に配られた楽譜「モーツァルトの交響曲25番第1楽章」からスタート。
まずは少しテンポを落として冒頭部をスタートしましたが、すぐに本来のテンポでの練習に。
それでも各パート、皆さんしっかりとついていって結構しっかりした演奏。

「初めての練習でこれだけできれば上出来」と先生もご満悦。
その後、曲の難しいところの部分練習、楽器ごとのパート練習をこなしてから全体を通し練習。
先生から再度「初めての練習でこれだけできれば上出来」のお言葉。

その勢いを借りて「ラデツキー行進曲」の練習に入ったものの、こちらの方が技術的にむしろ難しく、モーツァルトの疲れもあって少し早い休憩に。休憩後の練習でも、いまいち形にならない感じで練習を終えました。

そのあとは久々に「また逢う日まで」を練習。きれいさっぱり忘却の彼方ということもなく無難にこなせたように思いました。

定演が終わったという達成感・安心感で気の緩みが心配されましたが、どのパートの方もしっかり新曲の練習を行っている、という印象を受けました。実は、私は、ノービレで2つの新曲は経験済みだったもので、いつも以上に「大丈夫なんとかなる」と甘さがでて間違えてばかりいました。
でもモーツァルトとYシュトラウスの名曲を演奏できて充実感の大きい練習となりました。

N.Y

<連絡事項>

1.10月の練習日程:2日(月)公民館ホール、16日(月)、30日(月)いずれもサポセン大会議室
     *抽選結果によりとびとびの練習日となった。

2.アンケート集計結果報告:回収数557名分(回収率51%)ものアンケートを僅か1週間でまとめていただいたスピードには驚嘆と感謝。
   各自しっかりと目を通しておきましょう。

3.今後の演奏会本番予定(現時点で確定しているもの):

   ♪9月11日(月) あずみ苑常盤平
   ♪9月25日(月) アイカーサ東松戸
   ♪12月12日(火) ふれあい会食会
   ♪2018年4月22日(日) ノービレ定演に出演(合同演奏もあります)
*合同練習は12月から開始予定。

4.次回練習日:7月24日(月) サポセン大会議室


梅雨明けも間近と思わせるような天気で猛暑が続いています。
皆さん体調管理に十分気を付けましょう


WAKA



打上げも楽しく!と思いきや、早速配られた新曲に目を通す皆さんの真剣な目つき
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

“アモーレ”10周年記念演奏会(7月2日)

2017年07月04日 10時13分15秒 | Weblog
松戸シニアアンサンブル“アモーレ”創立10周年記念演奏会(第5回定期演奏会)が2017年7月2日(日)に森のホール21 大ホールで開催され、梅雨に入ってはいたもののこの日は晴れ間も覗くコンサート日和りとあって、1100名近くのお客様にお越しいただきました。

この日のプログラムは次の通り(写真は五番街のH氏撮影。ただし、下のリハ中の写真は除く)。

第1部 ロック&シネマミュージック
    明日に架ける橋、青い影、好きにならずにいられない、アラビアのロレンス、007メドレー

     

     


第2部 友情出演 女声合唱団シューベルト・コーア
    「白鳥の歌」~セレナーデ、ドナウ川のさざなみ、交響詩「我が祖国」~モルダウ

     

     

第3部 世界一周名曲の旅PartIII
    交響曲第9番「新世界より」~第4楽章、南太平洋~魅惑の宵、アランフェス交響曲~第2楽章、歌劇「アイーダ」~凱旋大行進曲(合唱付き)

     

     

     


アンコールとして「椿姫」~乾杯の歌(合唱付き)
そして最後に「今日の日はさようなら」をお客様と一緒に歌って閉会した。

この日のプログラムは合唱団の曲を含めて、すべて吉元先生の編曲によるもので10周年記念演奏会にふさわしく、抒情的・情緒的な曲から“アモーレ”得意のダイナミックな曲まで多彩な曲目と演奏を披露。お客様にお楽しみいただけたものと思います。

10年前に団員13名で発足したアモーレも現在28名に成長。ただ、この日は2名の方が体調不良やご家族の介護などの事情で参加できなかったのが残念でした。しかし、お二人の抜けた穴を全員でカバーしながら演奏できたことは良かったですね。

この日の演奏会を支えていただいたステマネのIさん、司会のMさん、受付や会場整理を担当していただいたノービレの皆様、五番街のMさんとTさん、それに団員のお嬢様であるTさん、写真撮影のHさん、ビデオ撮影のIさん、そして楽器運搬や舞台転換でご協力いただいたKさんはじめボランティア5名の皆様に改めてお礼申し上げます。またゲスト出演して下さった女声合唱団シューベルト・コーアの皆様が一層この演奏会を盛り上げてくれました。このように皆様のお蔭でこの日の演奏会を無事終えることが出来ました。ありがとうございました

10周年記念演奏会はゴールではありません。ひとつの節目ではありますが、これからもさらに発展を続けて15周年、20周年を目指して来週からまた練習に励んでゆきたいと思います。

*次回練習は7月10日(月)公民館ホールです。新曲「モーツアルト25番」「ラデツキー行進曲」の譜読みしておきましょう。

WAKA


リハーサル中


開演前に記念の写真を


ご来場ありがとうございます





   
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(6月29日)

2017年06月30日 16時46分49秒 | Weblog
今日は久しぶりの森のホールリハ室での練習、というか7月2日の本番直前のゲネプロ。
駐車場からの楽器運搬とセッティングも全員の協力でスムースに終わり予定より少し早目に始まった。

第1部の曲から順番にスタート。「明日に架ける橋」から「アラビアのロレンス」までは順調にきたが、「007メドレー」は出だしが引っかかった。
確かに数えにくいメロディが続くのと冷房が少し効きすぎていて指先が回らない?せいか早く飛び出したり、遅れたりとなかなか前に進まない
しかし”Goldfinger”以降は問題なく推移した。あとは出だしの部分だけはしっかり数えるようにしましょう。
まあ今日はいつものサポセンでは入っていない冷房のせいで本来の実力が発揮できなかったということですね
本番は大丈夫! 自信を持って、そして緊張しすぎないようにして頑張りましょう

第3部およびアンコールの曲は特に大きな問題もなく終了。第1部で引っかかった「007」をもう一度おさらいして本日のゲネプロは終わった。

そして午後4時半に赤帽が到着。キーボード、アンプ、ドラムなどを積み込んだ。

さあ、これですべての練習は終了してあとは7月2日(日)の本番を待つのみ
しっかり体調管理をして本番に臨みましょう、そして楽しみましょう

前回配布したタイムテーブル、役割分担などを今一度よく読んでおいてください。


<7月2日(日)>

♪集合時刻:午前8時45分までに

♪集合場所:森のホール21 大ホール楽屋口(バックヤード)

♪楽器・楽譜忘れないように! キーボード、ドラム等は赤帽運搬

♪服装:今一度確認しておくこと。

♪タイムテーブル等の資料も必ず持参のこと。


ゲネプロも終わって赤帽車に楽器を積み込む






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(6月26日)

2017年06月27日 07時40分53秒 | Weblog
今日は久しぶりにサポセンホールでの練習。天井が高く残響により音のバランスが取り難い上に、タイムテーブルなどの説明する声が後ろまで届きにくいという欠点があるので最後列のキーボードやドラム・パーカッション部隊は前方に移動してもらって説明した。またこの日は当日、司会を担当していただくMさんにもお越しいただき、曲の紹介もしていただきながらのゲネプロに近い練習となった。詳しくは今日のブログ担当キーボードのMさん(ブログ名Ⓜ️Kyokoさん)にお任せしましょう。



今日は、司会のMさんがお越しくださり
細かな、タイムスケジュール等の説明もあり
練習場所も、サポセンホールで、音量調節もいつもとちょっと違う感じで
ゲネプロ直前の緊張感でしたね。

第1部の「明日に架ける橋」からのスタート「青い影」、「好きにならずにいられない」 の最初の三曲は、生楽器の音をたっぷりとお聴かせしましょう

「アラビアのロレンス」、「007メドレー」からは鍵盤中心となってきます。
ミスタッチは後を引かずお互いのバランスを聞きながらでしたね

第3部は「新世界~第4楽章」。冒頭のボリュームバランス注意。Aにむけて段々と大きく

「南太平洋〜魅惑の宵」。司会のMさん(美しい南太平洋の海と夜空を思い浮かべながらフルートの優しい旋律をお楽しみください・・・との解説が入りますので)を嘘つきにしない演奏を心がけましょう

「アランフェス協奏曲」。エモーションを大切に。情緒豊かにEからの盛り上がりは必須です

「アイーダ~凱旋大行進曲」。合唱の方々が入りますのでメロの方は控えめに。Cの部分 強弱の変更がありました。木曜日(29日)のゲネプロで確認をお願いします。

そしてアンコール曲「乾杯の歌」「今日の日はさようなら」。この2曲も歌が入ります。伴奏系の方はしっかりと
時間が迫ってきた中、少し不安をかかえた「南太平洋」を、再度練習して終了。

練習が終わってホッとしたのもつかの間、6/29(木)森のホールでのゲネプロにむけて、楽器搬出

1500部ものプログラムへのチラシの挟み込みと、皆様、大変お疲れ様でした

Ⓜ️Kyoko


<連絡事項>

1.7月2日(日)のコンサートに関するタイムテーブル、役割分担、舞台配置などに関して資料を配布して説明を行なった。
  各自もう一度よく読んでおくこと。

2.練習後、楽器搬出そしてプログラムへのチラシ挟み込みを全員で行った。

3.7月2日の打上げは「まい茶亭」(新京成八柱駅ビル4F)。今の所全員参加! 急に欠席の方は幹事(Ⓜ️Kyokoさん)まで連絡のこと。
  (参考)当日森のホールからのバス時刻
    「公園中央」発八柱駅行き 17:03, 17:20, 17:23, 17:36, 17:43, 17:56(休日ダイヤ)

4.楽器搬出およびチラシ挟み込み作業については無事終了。ご協力ありがとうございました。

5.次回は6月29日(木)森のホールリハ室2です。
  *午後12時40分集合とします。楽器運搬車は地下1階の駐車場に停めること。満車の場合は楽器を下してから地下2階へ移動願います。
  *駐車場からリハ室までの楽器運搬は全員で行ないますのでよろしく。
  *練習後は楽器をすべて赤帽車に積み込みます。


WAKA


雨の翌日の水元公園(6月14日撮影)
花菖蒲やあじさいはやはり雨と似合いますね。

 











コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

演奏会のお知らせ

2017年06月26日 07時18分45秒 | Weblog
松戸シニアアンサンブル”アモーレ” 演奏会のお知らせ



10周年記念 第5回定期演奏会
創立10周年記念コンサートです。今回は友情出演として女声合唱団シューベルト・コーアの皆様にも出演していただきます。また第3部ではアイーダを合唱付きで合同演奏をいたします。ひとつのコンサートで器楽アンサンブルと女声合唱の両方をお楽しみいただけます。ぜひご来場ください。お待ちしております。

     ♪日時:7月2日(日)午後1時30分開演(午後1時開場) 
     ♪場所:森のホール21 大ホール(入場無料、全席自由、入場券必要なし)
     ♪プログラム:
       第1部 ロック&シネマミュージック(007メドレー、明日に架ける橋 ほか)
       第2部 友情出演 女声合唱団シューベルト・コーア(交響詩「我が祖国」~モルダウ ほか)
       第3部 世界一周名曲の旅Part III
(交響曲第9番「新世界より」~第4楽章、魅惑の宵、歌劇「アイーダ」~凱旋大行進曲 ほか)
     ♪指揮:吉元貴弘(合唱指揮も)





松戸シニアアンサンブル”アモーレ”のホームページはこちらです。




     
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(6月19日)

2017年06月20日 14時42分25秒 | Weblog
今日の練習はいつものサポセン大会議室。今日も冷房なしの練習だったが(窓とドアーを空けっぱなしにしていると結構涼しい風が通り抜けていた)、帰りにサポセンのスタッフから冷房の要請があれば入れてくれるそうなので声を掛けてください、と言われた。次回からお願いしましょう。

さて今日のブログ担当はフルートのTさん(ブログ名E.Tさん)。2回目の登場です。


<今日は2週間ぶりの練習でしたが、本番が近づいているとあって凛とした空気が漂っていました。

それぞれ曲の特徴を捉えた演奏にしましょうと先生からコメントがあり、第一部の曲から練習が始まりました。

<明日に架ける橋>
きれいな甘い音からだんだん大きくしていきましょう。テンポは最初の5小節目から上げましょう。Cはたっぷり、Dでテンポアップ、Eからだんだん大きくして心に響くように、Gはたっぷり、Kは大サビなのでとてもたっぷりとりましょう。

<青い影>
現在お休みなさっているサックスのNさんとOさんを恋しく思う気持ちを胸に、団員全員が演奏しているのが伝わってきます。NさんとOさんの復帰を首を長くして待ち望んでいます。


<好きにならずにいられない>
冒頭から優しく柔らかい音色で演奏しましょう。Dも同様に優しく… 優しく吹こうと思って力んでいることに反省

以上3曲は生楽器が、アラビアと007はキーボードが効果的に聴こえるようにしましょう、とのことでした。

<アラビアのロレンス>
Aの3小節目から徐々にBに向かって大きくしていくように、同様にJもKに向かって大きくしていくように。

<007>
初めは緊迫した感じでBまで保つように、ということで今日は同じ箇所を10回も特訓をうけたので来週は成果がみられることでしょう CよりもDの音量をより大きくするように  ボンゴのNさんは、とても良く何も言うことがないと絶賛です

<新世界>
テンポで細かい箇所の注意がありました。早くなって全体が崩れないように。先生に直されると出来ているとのことなので、先生に指摘されたことを思い出して演奏しましょう。時折出てくるのどかなフレーズが心に響くといいなと思います

<南太平洋>
最初はモデラートなので、テンポを前向きに。どの曲もそうですが、冒頭が大切らしく、通したあともう一度最初を合わせました。

<アランフェス協奏曲>
完成に近づいているようです。皆さんはそれぞれに曲のイメージを思いうかべているようですね。私は東日本大震災の喪失感、衝撃、やるせなさを思いおこしています

<アイーダ>
曲の終わり10小節は、歌詞にうまく合わせましょう。安心して聴けるようになったとのことで、自信を持って臨みましょう

<乾杯の歌>
強弱はしっかりつけるように。Xは大きくならないように、そのあとはクレシェンドをしないように。

先生の終わりのコメントは、唯一心配なのは<新世界>で、曲が長いので集中が切れないように、とのことでした。

私事ですが、先日フルートの発表会があり、先生の呪文のような゛アゴーギク(ゆらぎ)゛とのご指導の下、押し寄せる緊張感と若干の達成感で無事に終わりました。今度の演奏会はたくさんのお仲間に囲まれ、佐渡裕のようにスリムになられた先生の指揮を見ていれば怖いものなしです 曲の流れに乗ってそれぞれの曲の世界に観客の方々を誘えるといいですね

E.T.


<連絡事項>

1.9月練習日程:4日(月)公民館ホール
        11日(月)訪問演奏会(あずみ苑)
        18日(月)サポセン大会議室
        25日(月)訪問演奏会(アイカーサ)

2.拡大役員会開催:本日午後1時~3時 第2会議室(役員+運営委員)

3.次回:6月26日(月)サポセンホール

     *タイムテーブル、役割分担など説明
     *練習後楽器搬出(29日のゲネプロのあと赤帽に積み込む)
     *午後1時~ チラシ挟み込み(原則全員) 第1および第2会議室にて

4.本日のブログ担当はTさん(フルート) *次回(26日)はMさん(キーボード)


観音寺(柏市)のあじさい(6月12日撮影)









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(6月5日)

2017年06月06日 07時27分48秒 | Weblog
今日もサポセン大会議室での練習。楽器配置も本番並み。今日を含めてあと4回の練習を残すのみです。先生のご指導も一層熱が入ってきました。
ただ残念なことにサックスのOさんが体調を崩されて7月の本番を欠席されることになりました。残念ですが治療に専念されて早く復帰できる日をお待ちしています。

さて今日のブログ担当はキーボードのKさん(ブログ名Ms, kobachinさん)です。初めての登場です。ではどうぞ・・・。


< 今日は爽やかな朝でした。

しかしながら、練習会場はまだまだ冷房が入らないので、扇風機6台フル稼働(特に先生に向けて(^。^;))、
窓、ドア、開け放し、さながら公開練習です

7月2日に向けてキーボード(電気楽器は何が起こるか分からない)に対する万全の対策作戦。
何があってもやり抜くぞ

今日も3部の大曲から始まりました(ごもっとも)

【新世界】
細かいバランス、テンポ感。合奏ですから自分のパートの演奏しながら全体を聴く《指揮者を見る》コレ大事です。
私は先生を見てるぞ!と、スマートになった先生に熱い視線でアピールしましょう

さて、気持ちを切り替えて

【南太平洋※魅惑の宵】
魅惑…………縁のない私には想像が難しいです。ひろーい太陽サンサンの太平洋なら想像できますが(違う!違う!宵!)
先生からも「進化してきましたね」とお褒めの言葉(やったね
フルートのHさん美しい音色で最後の締めくくり!

【アランフェス】
前回より情緒的にできたようです(嬉)
私は失恋した時を思い出す事にしてます(嘘〜!)
ギターの綺麗なソロを(キーボードMさんパート)お楽しみに

上記2曲、バイオリンがとても美しいです。
先生も何度も仰っていました。「音程が合えば」と但し書き付きですが(苦笑)


【アイーダ】
今回は合唱団の伴奏ということを肝に銘じて
主役が合唱の部分は、歌を聴いて、苦手な部分は無理せずに霞みましょう(笑)

休憩入り、パーカッションのNさんから差し入れ(*^。^*)ハワイのチョコレート
わーい!テンション上がります(^^;

後半は1部の練習
【明日にかける橋】
気持ち良く演奏できました。
盛り上がりは、ガーファンクルのファルセット、ハモりを思い出して美しい迫力で演奏したいです。

【青い影】
しっとり系の曲はアコースティック楽器が活躍です。
前2列のパートの旋律に私たち後列、キーボードが引き立ててあげられるように。
ドラム、タンバリン、すず バッチリぴったりでした(自画自賛)

【好きにならずにいられない】
この曲もバイオリンが大活躍!メリハリつけてバランス
三連符が基本のメロディは慌てずに。

【007】
緊張感から始まります。緊張感も音楽ドキドキもたのしんで、ここがうまくいけばあとはノリノリを楽しみましょう
今日はボンゴのNさんが前の列に移動。
迫力満点!先生もお褒めの言葉
4ビートのところは縦ノリで大好きです。
先生から「この曲はバイオリン遠慮なくどうぞ
他の曲でP(ピアノ)を5つ付けていたOさんも思う存分音が出せまーす(笑)

来週はお休みです。先生から「せっかく仕上がってきたので忘却の彼方にならないように。
そして体調管理に気を付けてください」と。

そうです。残念なことに、サックスのOさんが体調を崩されて当面休団になってしまいました。
7月の本番も参加できないとのことで本当に残念です。
どうかお大事にしてください。

そして、忘却の彼方・・・・季節柄先生から「みかん」「トマト」ではなく
≪メロン≫≪すいか≫の大物を投げられないように頑張りましょう

Ms, Kobachin


<連絡事項>
1.プログラムサンプル完成:名簿の名前間違ってないか確認した。

2.音楽祭の写真を回覧して希望者を募った。

3.打上げ(7月2日)「まい茶亭」(八柱駅前・貸切り)欠席者はなし。
  幹事はOさんが当面休団のためMさん(キーボード)が引き継ぐことになった。

4.秋の訪問演奏会の日程決定:9月11日(月)および25日(月)の2回とする。
  その後は12月12日(火)矢切社協主催「ふれあい会食会」に出演する。

5.拡大役員会:6月19日(月)午後1時~3時 サポセン第2会議室
        役員及び運営委員参加のこと。

6.次回練習は6月19日(月)サポセン大会議室


水元公園(葛飾区)の花菖蒲とあじさい(6月4日撮影 6-7分咲き?)
堀切菖蒲園と同時に「菖蒲まつり」が開催中















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

音楽祭出演(5月28日)と今日の練習(5月29日)

2017年05月29日 21時06分28秒 | Weblog
昨日28日は「松戸市音楽協会創立25周年記念音楽祭」が森のホール21全館を貸し切って「大ホール」「小ホール」「レセプションホール」「リハーサル室」の4会場で52団体が日ごろの練習成果を発表した。私達アモーレは大ホールでトップバッターとして出演。

「アラビアのロレンス」「好きにならずにいられない」「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」を演奏し盛大な拍手をいただきました。「アンコール!」との声も上がりましたが、残念ながら音楽祭なので次のグループが待っておりアンコールは7月2日の10周年記念第5回定期演奏会に譲ることにして無事終了した。また午後から小ホール受付担当していただいたNさん、Fさん、Mさん、ありがとうございました。

朝早くからご来場いただいたお客様には団員一同お礼を申し上げます。
7月2日(日)の「10周年記念 第5回定期演奏会」にもぜひお越しください。
          

いつも演奏会の写真をお願いしているKさんにこの音楽祭の写真も撮っていただきましたので下の方でご紹介します。

さて今日のブログは超遠方から(なんとフェリーと新幹線を乗り継いで)参加していただいているバイオリンのKさん(ブログ名オリーブKさん)です。初めてのブログです。ではどうぞ。


<昨日の演奏会お疲れ様でした。なかなかの出来ではなかったでしょうか。先生からも、お褒めのお言葉をいただきました お客様からもアンコールの声がかかり、満足していただけたのでは。

さて、今日は10周年記念コンサートに向けての練習です。
まず第3部の曲からです。

●新世界...バランスとテンポ を よく考えて。 難しい曲だけど、いい感じになっ ていると思います。

●南太平洋~魅惑の宵...夕暮れのすてきな時を過ごしているような感じ。直前に演奏する「新世界」風の元気な魅惑の宵にならないように。柔らかく 優美に わかるんですけど、難しいですね。でも出来る

●アランフェス...クレシェンド/デクレシェンドを大切に。聞く人の心を揺さぶるような感じで!皆さんこの曲で先生とお客様を泣かせましょう!!

●乾杯の歌...10周年記念にふさわしい曲です。華やかにですが、合唱付きなので歌とのバランスを考えて。

●今日の日はさようなら

そして第1部の曲から抜粋して:

●青い影
      ...とても良く出来ました

●007...この曲もとても良くなってきているし、楽しく演奏できます ボンゴ、キーボードいいですよね~

●明日にかける橋...Vnは柔らかい音かつ、ていねいにを心がけて。もうひと息です。

先生からどの曲も良くなってきているので、もう1ランク上を目指すために細かい指摘があり、練習は充実感がありました。

本番まであと4回の練習です。頑張りましょう

最後に、私事ですが、あまり練習に参加できないのですがその都度皆さんがあたたかく迎えてくださりとても感謝しております。ありがとうございます
アモーレって本当にいいですね これからもよろしくお願いします。

オリーブK


<連絡事項>

1.7/2のコンサートに向けての練習・役員会・タイムテーブルなど:

   6月5日(月)練習
    19日(月)練習+役員会(運営委員も参加のこと)第2会議室
    26日(月)練習+タイムテーブル資料配布と説明+午後からプログラムへチラシ等挟み込み(全員 第1/第2会議室)
    29日(木)ゲネプロ(森のホール リハ室1)午後1時~5時
   7月2日(日)本番

2.次回練習:6月5日(月)大会議室

WAKA



音楽祭写真
先生スマートになりましたね


レセプションホールでは軽音楽が人気を博していた


10周年記念コンサートのポスター(A2版)を森のホールに掲示していただいた(3か所)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加