松戸シニアアンサンブル”アモーレ”

主として中高年のメンバーがアンサンブルを楽しんでいます。練習に参加できる方はどなたでも入団できます。

今日の練習(3月20日)

2017-03-21 16:42:32 | Weblog
今日は公民館ホールでの練習。楽器の移動と楽器セッティングも皆さんのご協力によりスムースに終わりましたね。いつもながらのチームワークの良さは大したものです  さて、今日の担当はキーボードのWさん(ywさん)です。初めての登場です。ではどうぞ。

<今日はお彼岸の中日。外はよいお天気で春らしい陽気ですが、お休みが7人の公民館ホールでの練習は寒かったです。いよいよ来週 春のミニコンサートです。

冒頭に 先生から今日の練習の曲順について、「アイーダ」はコンサートの本番曲の後に練習とのこと。最後まで通して練習できますかどうか…(^_^;)
音出しの前に、来週のコンサートの キーボードとピアノの配置についてのご指示がありました。

先生は 今日はキーボードを弾きながらの指揮です。曲順はコンサートの曲順で「矢切の渡し」、「高原列車は行く」、「あざみの歌」と進み、当日の会場(残響)を考慮して音量を上げるようとのこと。「クンパルシータ」は残響とテンポに、「好きにならずにいられない」はやわらかい音で繊細にと、それぞれ注意があり、「アラビアのロレンス」は今日は飛ばして、「サウンド・オブ・ミュージック」へと進みました。

<前奏曲><ドレミの歌> テンポが重くならないように、<エーデルワイス> バイオリンは豊かに、キーボードは抑えて、<エーデルワイス>から<ひとりぼっちの羊飼い>へ続くModeratoの部分は テンポが重くならないようにとの注意があり、<すべての山に登れ>へと進みました。まだ小さいミスがあるので、ミスをなくして本番に向けて練習。

「また逢う日まで」はバイオリンパートの休符のとり方に注意ということで、本番曲の練習がおわりました。来週の演奏曲では、個人的には「サウンド・オブ・ミュージック」が好きです

続いて「007」。新曲なので出来ないところだらけですが、ワクワクします。テンポが何度も変わるので とても難しいですが、緊迫感のある演奏ができるようになりたいですね

休憩を挟んで「アイーダ」。今日は最後まで通して練習できましたが、テンポ、リズム、強弱、音程 と課題が続出  改めて曲の難しさを痛感しました 合唱曲なので、基本的に歌のところは メロディーパートは音を抑えて(pp)、それ以外のパートは音を出して演奏。歌がないところで 演奏を発揮できるよう頑張りましょう

お疲れ様でした >

yw


<連絡事項>

1.春のミニコンサート(3/27):前回配布したスケジュールを良く読んでおくこと。
  音出しは9時40分です。

2.6月度練習日程表配布

3.アンサンブルビリーブ第7回定期演奏会のご案内
  ・日時:4月29日(土・祝)
  ・開演:14時15分(開場 13時45分)
  ・場所:かつしかシンフォニーヒルズ(大ホール)


WAKA

自宅近くの坂川沿いに咲く花桃(菜の花との競演)











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(3月13日)

2017-03-14 11:51:35 | Weblog
今日はいつものサポセン大会議室での練習。いつものように定刻(9時)前には既に到着して机や椅子を片付けたり、楽器を1階から運び込んだりと皆さんの協力によりスムースにセッティングも完了。
さて今日のブログ担当はクラリネットのFさん(hfさん)。ブログ初登場です。


<あと2週間に迫った春のミニコンサートに備え、当日演奏する全8曲を曲順に通し練習をしました。
司会をされるMさんも、司会のリハーサルを兼ねて参加されました。

「矢切の渡し」、「高原列車は行く」、「ラ・クンパルシータ」、「アラビアのロレンス」、アンコール曲「また逢う日まで」は、すでに何度も演奏した曲なので、特に大きな問題もありませんでしたが、「あざみの歌」、「好きにならずにいられない」の2曲は練習量の差が出たのか、いろいろとつまづきがありました

曲の強弱、テンポや他のパートとの音のバランスなどの問題点のご指摘はともかく、楽器の選択や音色の間違いなど、演奏以前の問題が露呈しました。
本番ではこのようなことがないよう、演奏前に必ず確認するよう注意がありました。プログラム最後の「サウンドオブミュージック」は長いので、通し練習ではなく、部分練習となりました。皆さん大丈夫ですね

春のミニコンサートで演奏する曲の通し練習後、本日の残り時間は「007メドレー」しか練習できませんでした。この楽譜が配布されて3回目の練習でした。怪しげな雰囲気を醸し出す前半はまだ様になっていないようですが、「ロシアより愛を込めて」のある後半以降はだいぶ恰好が付いてきたようです。従来の曲と全く雰囲気が違った異色の曲ですが、全体がうまくまとまってくれば、アモーレのレパートリーの幅が増えるものとなるのでは

さて、3月27日の本番まで、あと一回の練習ですが、さらに5月の音楽祭、7月の10周年記念定演を控え、さらに練習が続きます。
くれぐれも楽譜などの持参を忘れないよう、気を付けましょう>


hf


<連絡事項>

1.春のミニコンサート(3月27日):タイムテーブルおよび注意事項を書いた資料が配布・説明あった。

2.6月の練習日程:5日(月)および19日(月)・・・大会議室
         26日(月)・・・サポセンホール(この日午後からプログラムにチラシ挟み込み作業⇒原則全員で行う)
         29日(火)・・・森のホールリハ室2

3.チラシ挟み込み作業(4月9日 松戸混声合唱団の定演。午前9時大ホール入口集合。1500枚。バイオリンのMさんとFさんが引き受けていただきました)。

4.本日午後から役員会開催。

5.次回練習は3月20日(月・祝):公民館ホール


WAKA


松戸坂川の河津桜











コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

参考音源 007 youtube から

2017-03-07 10:42:48 | Weblog
現在練習中の007メドレーの参考音源です。

James Bond Medley - BBC Proms 2011 Last Night Celebrations in Scotland




2009 SA キムヨナ SP 「007」



ほかにもyoutubeで探すと見つかります。調べてみてください。


WAKA




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(3月6日)

2017-03-07 07:55:32 | Weblog
5日のサポセン音楽祭出演につづき連日となる今日の練習はいつものサポセン大会議室。
サポセンスタッフの方もアモーレの早朝出勤?には慣れたのかいつも早めに鍵を開けてくれるので助かりますね。
さて今日から「007メドレー」の本格的な練習開始です。
果たしてその結果は? 

今日のブログ担当はバイオリンのNさん(Mariko N.さん)です。


昨日の「第1回サポセン音楽会」には残念ながら私は参加できませんでしたが、これからも音楽を通してこの輪が広がると嬉しいですね。
また、私たちが日頃 練習に集中できますのは センターの方々のご支援によることをあらためて感謝いたします。
      
3月6日の練習

VnのKさんも遠方より連日参加されました。距離は遠いですが目的が同じなので、気持ちはいつも近いですね。 
今日もお休みのGさんとNさんの音色もはやく聞かせて頂きたいですが、今はくれぐれもお大事になさってください。

さて、 今日の練習 1曲目は・・・  「007メドレー」です。
「アモーレには合っていると思うので 楽しみです」との先生のお言葉。
7月のコンサートに間に合うように アモーレヴァージョンにアレンジして下さった先生の熱意も伝わってきます。

楽譜が配られて1週間経った今日、各自の練習の成果が試されるかのように音出しが始まりました。

< メドレー曲 >
  ①  サンダーボール作戦 ・・・・・冒頭は これから事件が起きるという 怪しげで静かな旋律から始まります。

  ②  ガール トラブル(ロシアより愛をこめて)・・・・・音程と最後のフェルマータに注意。
 
  ③  ゴールドフィンガー・・・歯切れよく マルカートで。 メロディーを引き立てることが重要。

  ④  ロシアより愛をこめて・・・バイオリンとボンゴが奏でます。新人フルート Nさんのボンゴは 先生からの評価◎でしたね

  ⑤  ジェームス・ボンドのテーマ・・・ピストルの音が響き 緊張感。バイオリンの低音の繰り返し部分は 粘らない、粘らない、頑張り過ぎないこと。


 【007】が、これからアモーレカラーで どのような表現になるかワクワクします。 この時だけは ショーン・コネリーやボンドガール になった気分で 「カッコ良く」 ですね。2009年のキム・ヨナのフィギュアスケート曲「007メドレー」のYouTubeも少しは参考になりそうです。 
      
引き続き 「好きにならずにいられない」 を練習。案の定、前の曲を引きずってしまいました。 この曲は優しく繊細に・・・でした。    

そして休憩をはさんで「アランフェス」と「新世界」を一通り練習し、本日の練習は終了となりました。

来週は 3月27日のコンサート曲の楽譜も必ず準備して下さいとのことでした( 矢切、高原列車、アザミ、クンパル、好きに・・・、アラビア、サウンド、また逢う日)。   
                                                                         
Mariko N. 


<連絡事項>
1.昨日(5日)のサポセン音楽祭お疲れ様でした。
2.今日のブログ担当はバイオリンのNさん(次回は木管GのFさん)。
3.次回練習は3月13日(月)サポセン大会議室
4.役員会:3月13日(月)午後1時~3時(第1会議室)
5.次回練習曲:上のNさんのブログにもあるように3月27日の演奏曲はすべて練習します。楽譜を必ず持参のこと。詳細は別途メールします。


WAKA

       
八千代市新川千本桜(河津桜)
キーボードのMさんに紹介され初めて行ってみたので写真でご紹介します。見ごろでした(2月末)














        
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第1回サポセン音楽祭に出演(3月5日)

2017-03-05 21:00:27 | Weblog
下にもご案内したように今日は第1回サポセン音楽祭がまつど市民活動サポートセンター(サポセン)の多目的ホールで開催されました。
日頃ここサポセン施設を利用して練習などを行なっている音楽関係団体が一堂に会しての音楽祭です。
器楽合奏、合唱、軽音楽、ハワイアン、プロによる演奏、独唱、キッズダンスなど日頃の練習の成果を発表しました。そうそうサポセンスタッフによる演奏(ギターと歌)もありましたね。

私達アモーレは最初に演奏を行ない「矢切の渡し」「アイネ・クライネ・ナハトムジーク(第1楽章)」それに「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」を演奏し好評でした。最後にアンコールの声も聞かれましたが残念ながら音楽祭なのでアンコールはなし でした。

アンコールの声は7月2日(日)の10周年記念第5回定期演奏会(森のホール大ホール)でぜひ聞きたいものです。しっかり準備・練習しておきますよ。

それでは今日の音楽祭の模様を写真でご紹介します(アモーレの3枚はサポセンスタッフのKさんに撮っていただきました)。

トップバッターは我々「アモーレ」です。






2番手は生涯大学合唱部の皆さん


3番手はMusicPlusOneのテナーサックスとピアノの演奏(お二人ともプロの演奏家)


4番手はサポセンスタッフによる演奏(サポセンコラボバンド)


5番手は生涯大学軽音楽クラブの皆さん


6番手はTHANKS ON STAGE(独唱)


7番手は中金杉混声合唱団の皆さん


8番手はブルーハワイアンズ


そして最後にキッズダンス(Marble choco)



第1回ということで昨年から準備に取り掛かり(アモーレも実行委員として最初から参画)、サポセンの全面的なご協力を得て開催にこぎつけました。
今月中には反省会も開催され、来年の開催に向けての打ち合わせも始まるようです。アンケートの結果も楽しみですし、来年に向けての参考になるでしょう。

また今日のプログラムにはアモーレの10周年記念第5回定期演奏会のチラシを挟みこんでいただきました。
ご協力ありがとうございました。
      

WAKA





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

第1回サポセン音楽祭(3月5日)のご案内

2017-03-03 07:39:08 | Weblog
私達が日ごろ練習している「まつど市民活動サポートセンター」(サポセン)に於いて初の音楽祭が開催されます。名付けて「第1回サポセン音楽祭」。

私達松戸シニアアンサンブル”アモーレ”ほか、ここサポセン施設を利用して練習している音楽関連団体が集まって日頃の練習の成果を発表いたします。

1.日時:3月5日(日)午前10時~午後3時

2.会場:サポセン多目的ホール


詳細は下記チラシご覧ください。

私達は最初に出演します(午前10時~10時30分の予定)。
サウンド・オブ・ミュージックなどを演奏いたしますのでぜひお越しください。







WAKA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(2月27日)

2017-02-28 14:39:18 | Weblog
今日は大会議室での練習。お休みは今日も多くて5人。特にキーボードが2人お休みのため先生が自らキーボードを弾きながらの指揮となった曲もあった。
さて今日のブログ担当はバイオリンのFさん(ふーちゃん)。初めての登場です


<Laugh-fullsでの新年会>

今日はまず3月5日のサポセン音楽祭の曲を順番に練習。先生はキーボードを弾きながらの指揮。いつもながらありがとうございます。

そのあと、今年度の新曲「好きにならずにいられない」をみなさん、意欲燃やして練習して休憩。

休憩後はいきなり今朝配られたばかりのほやほやの新曲「007メドレー」の解説と初見大会がはじまりましたが、とりあえず最後まで通りこの曲のイメージはつかめましたね。「この曲はアモーレに合ってそうですね」との先生のお言葉でした。そして残った時間で「アランフェス」を大急ぎで練習しました。

そして練習のあとは、新年会。会場の名前の文字(Laugh-fulls)通り、みなさん笑顔いっぱいで食事に、飲みに、おしゃべりにと和やかで楽しそうな姿をみて私もアモーレの会員なのだなと、しみじみ幸福な時を過ごすことができました

3月5日のサポセン音楽祭:アイネクライネ・・・スムーズに弾けること。サウンド オブ ミュージック・・・楽しく、明るく演奏できることを祈りつつ、明日、あさって、その次の日も練習に練習を重ねて本番に臨みたいと思います。先生の注意点を頭に入れて、忘れないように・・・・

下の写真の「金のなる木」は北小金のうちにいっしょに引っ越し来てから、成長して花が咲きました。 そのうち、実をつけるかも・・・ウフフ。

ふーちゃん






注:この2枚の写真は「ふーちゃん」撮影です。


<連絡事項>

1.平成29年度総会開催:午前10時~10時30分(サポセン大会議室)*議案はすべて原案通り承認されました。

2.今日のブログ担当はFさん(バイオリン)

3.3月のブログ担当:5日(サポセン音楽祭) WAKAさん
           6日 Nさん(バイオリン)
          13日 Fさん(クラリネット)
          20日 Wさん(キーボード)
          27日(春のミニコンサート) Jさん(バイオリン)

4.サポセン音楽祭(3月5日)

   ・午前9時集合(サポセンホール)
   ・午前9時~9時30分 楽器セッティング
   ・午前9時30分~9時45分 音だし
   ・午前9時45分 開場
   ・午前10時   開演

*アモーレの出演時間は午前10時05分から10時35分まで

   *演奏曲目は「矢切の渡し」「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」

   *服装:男性(上下共に黒)   女性(制服+黒)

5.次回練習日は3月6日(月)サポセン大会議室(音楽祭の翌日ですが練習しますのでお忘れなきように)


少し遅い新年会(Laugh-fulls)の模様






 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(2月20日)

2017-02-21 07:47:48 | Weblog
今日もお休みの方が4人おられました。寒い冬場のせいかご自身の体調とかご家族の急な病気による看病などの理由です。本番が近づいていますのでお互い体調管理に気を付けましょう。

さて今日のブログ担当はキーボードのIさん(M.Iさん)です。
ではどうぞ

<今日は久しぶりにサポセンホールでの練習でした。
3月5日のサポセン音楽祭の会場なので、当日演奏する3曲は音の大きさやバランス、残響など本番を想定してご指導頂きました。これがなかなか時間がかかり、今日も「アイーダ」は前に進めないのでは という雰囲気になりました

前半は音楽祭の3曲でした。「矢切の渡し」はテンポが重くならないように気をつけるように、「アイネクライネ」は バイオリンの刻みが綺麗です、と誉められて割とさらっと終わりました。

問題は「サウンドオブミュージック」。 以前に演奏した曲ですが難しいです。5曲のメドレーですが、「前奏曲」は後半の rit. a tempo の繰り返しを忘れずにとか「ドレミの歌」は テンポが遅れないように元気良くなどなど、5曲それぞれ細かに修正が入り、終わってみたら11時45分になっていました。

この曲に限らず、クラリネットのNさんがお休みされていますのでカバーしなければならない箇所が所々あります。忘れないようにしなければいけませんね。

休憩をはさみ、後半は「好きにならずにいられない」と「アランフェス協奏曲」。この2曲は、大変良い!と誉められました

そして最後は なかなか進めない「アイーダ」。一昨日のサンシティアンサンブルさんのコンサートに行かれた方は 合唱が入った素敵な演奏を聴けましたね 今日も合唱とのバランスを考えて演奏するようにと言われて練習が始まりましたが、いつもの所でいつものように何回か止められて、そして先生はついに、進歩してよ と叫ばれました …すみません

でもその後は、皆さんの頑張りと、練習時間の延長で少~しだけ前に進みました(ホッ)

本番まで今日の感覚を忘れないようにしましょう>

M.I


<連絡事項>

1.3/27のミニコンサートの曲目変更:夜明けの歌⇒矢切の渡し に変更。
                  ①矢切の渡し ②高原列車は行く ③あざみの歌 ④以降は変わらず

2.5月の練習日のうち22日(月)は抽選はずれのため23日(火)に変更。
  28日(日)音楽祭の前の最後の練習となるので全員の参加を期待。

3.役員会:3月13日(月)練習後開催。

4.次回ブログ担当はFさん(バイオリン)

  3月のブログ担当6日(バイオリン)
         13日(木管)
         20日(KB)
         27日(バイオリン)
  

5.次回練習:2月27日(月)大会議室

6.新年会:2月27日(月)午後1時30分~ 「ラッフル」



早春の水元公園(葛飾区)











WAKA


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(2月13日)

2017-02-14 07:57:47 | Weblog
今日は久しぶりに公民館ホールでの練習。暖房はすぐに入れてくれるがしばらくすると暑くなってきた。ここはボイラー室での集中管理なのでホール内では温度を調節できない。そこで受付でいったん暖房を切ってもらうことになる。しかし、しばらくするとまた寒くなってきたのでまた暖房をお願いする、という不便さ! 何とかしてほしいものです。

さて今日のブログ担当はフルートのHさん(hiroさん)。男性二人目の登場です。


<これまでブログは、立ち上げ時から約10年、専ら会長のWさんが書いておられたが、(長年、毎回休まず大変な労力だと思います。)最近団員の持ち回りでその日の練習風景などの部分を担当するようになった。

 内心「仕方ない。これも会費の内、現物納付だ!」と特段の意思表示もせず受け止めた訳だが、「そんな気持ちではろくなことも書けない!会長は『書くのに疲れたから』と言っているけど、きっと色々な目で記事ができれば、ブログも今よりもっと楽しいものになるだろうし、練習にも何かしら良いヒントが得られるのでは!という配慮があっての言葉なのだろう」と思い直し、前向きな気持ちで書くことにした。

ところが、なんと今日はお休みが7名にもなった。
それぞれご事情があってのことなのでやむを得ないことだけど、音楽の要のピアノのTさん、バイオリンリーダーのJさん、それに先週「アランフェス」でギターの聴かせどころをあんなに見事にキーボードで奏でたMさんなどが欠けたので、今日の練習はどうなるの? 先生は困ってるだろうな~・・・

と、勝手に心配しつつも練習が始まったら、なんと先生は自らキーボードを弾きつつ、指揮をするという裏技できた。
重要なパートを穴埋めしてくれるのは大変ありがたいのだけれども、反面指揮棒に頼っているこちらはテンポ感が掴めなくて心細い。

今日は、サウンドオブミュージック、アランフェス協奏曲、好きにならずにいられない、最後にアイーダを練習した。

サウンドオブ・・・は何度もやっているので概ね良かったと思うけど、「エーデルワイスは呪いの歌では無いので出だしを余り寂しく出てくるのはどうだろう」という先生の言葉は笑えた。(言葉の端々に気遣いが感じられて申し訳ない。)
「allargando」の意味分かりますか?」と問われて、「段々早く!です。」と答えがあったが、「それでは、合わないよね~」と軽く受け流してくれ、大爆笑となった。(皆、年取らないよ。)

アランフェスは細かいリズムと掛け合いなど、まだまだ先生の指導したいレベルにも達していないので(自分のことです。)これから頑張りたい。

アイーダは、今日も途中で時間切れとなって宿題を沢山もらった。マラソンの関門で「ハイ、ここまでです!」とゴールを断念させられる残念な気分だ。早く輝かしい終結部を高らかに奏でられるようになりたいですね。

hiro


   *最後はマラソンのたとえが出ましたね。さすが体育会系で身体頑健のhiroさん。でもアイーダに関してはいつも同じ個所で時間切れ。次回こそは最後まで完走したいものです(WAKA)。



<連絡事項>

1.5月練習日程(いずれも月曜日):8日 公民館ホール
                 15日 大会議室
                 22日 キャンセル待ち(取れない場合は23日に変更するかも)
                28日(日) 松戸市音楽協会大音楽祭に出演(森のホール21 大ホール)
                 29日 大会議室

2.6月29日(木)PM にゲネプロ(直前練習)を行なう。場所は森のホール(リハ室)。練習後、楽器を赤帽に積み込む。

3.次回ブログ担当はキーボードの Iさん です。

4.次回練習は20日(月)サポセンホールです。


WAKA







早春の21世紀の森と広場(2月上旬撮影)
蝋梅と紅梅が見ごろ(白梅はほとんどがつぼみ)









ジョウビタキ(オス)も飛んできた


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の練習(2月6日)

2017-02-07 07:41:54 | Weblog
今日もサポセン大会議室での練習。
ブログ担当はバイオリンのNさん(N.Yさん)。
初めて男性が登場
ではどうぞ!


<今日のお休みは、バイオリンのJさん、Oさん、Kさん、クラリネットのNさんでした。

前回入団されたフルートのNさんは会長から借りた楽器で初めて演奏に参加されましたが、数十年のブランクの影響は大きく、最初のチューニングの時も音が出ないということでした(ご自分のフルートは目下修理中で7月に戻ってくるとのこと)。


練習は、アランフェスとアイーダに充分時間をかけたいとの先生のご意向で、「矢切の渡し」、「アイネクライネ」、「サウンド・オブ・ミュジック」の通し練習からはじまりました。サクッと短時間で終わらせるということでしたが、いろいろとダメだしがあったりして、結局1時間ほどかかって終了、そのまま「アランフェス」の重点練習に突入しました。


アランフェスでは、それぞれの楽器の音のバランス、クレシェンドとデクレシェンドのつけ方、キーボードの対象楽器の選定など本当に事細かな指示がありました。残念ながら先生のイメージされるアランフェスにはまだ道遠しのようです。
その一方で、先生のこの曲にかける強い情熱とわれわれ楽団の対する期待のようなものを感じました。
テンポの遅い曲ですし、譜面的には簡単に見えますが、奥の深い曲のようです。
せいぜい練習に励みましょう。


アランフェスの練習が約50分で、休憩の後、残り時間で「アイーダ」の重点練習。
楽団として3回目の練習にしては結構弾けていると思いましたが(私は個人的には今日が2回目の練習でやっと慣れたところ)、先生の要求水準は高く、時間の関係もあって前回と同様に曲の途中での練習終了となってしまいました。


この曲は、最終的にシューベルト・コーアとの共演となりますが、同じ形での演奏が吉元先生が指導されているサンシティアンサンブルの記念演奏会(2月19日(日)13時開演、板橋区文化会館大ホール)で聴けるとのこと。
時間のある方はぜひ聴きに行きましょう>。

サンシティアンサンブル10周年記念演奏会のチラシ
(クリックすると拡大します)
               



N.Y



<連絡事項>

1.次回練習:2月13日(月)公民館ホール(4F) 
  午後から役員会(第1会議室)


葛西臨海公園カメラ散歩(2月3日)
水仙が見ごろと言うことで行ってみました。




富士山もきれいに見えた


東京ゲートブリッジ


白梅が咲き始めていた(メジロが飛び回っていた)





WAKA


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加