松田克久のワカサギ・鮎スパーク天国

ワカサギ電動二刀流マシンガン釣法、鮎下竿ワイドスパーク釣法の松田克久が綴るブログ。釣行記や情報・製品紹介をしていきます

タックルインジャパンカップ

2017年07月16日 | 鮎釣行記2017

7月16日。。
長良川で、延長のもう1日

ヤマワ産業のタックルインジャパンカップに参戦。
早朝より、大会本部のウインドパークへ
受付済ませ、、、、

入川順のクジ順が、ビリに近い方だった。
これは、歩くしかないなーっで
予選がスタート
下流に歩きながら、、、、比較的近い場所が意外と空いてる。
ここでいいか。
でも。良さそうな場所はやっぱ埋まってます。しかたなくショボい場所でセコい釣り。
意外とかかります。。

予選は、のんびり釣りました。込み12匹で、
ボーダーギリギリで通過。
二年連続予選落ちだったので、少しは進歩したかl
すぐ、近くで 予選トップの金沢名人がそばで、やって、釣果を出していたので、いい場所付近にいたのです。。
決勝進出
36名での決勝戦。シード、予選の釣果順のスタートなので、、、
予選でつった辺に入りたかったけど、多分、入れないと、、、
手前の空いてた場所でスタート。
すぐに一匹きたけど、、、、
30分で二匹で、大移動を決断。
歩いて、予選で釣った場所付近に移動。
当然、予選トップの金沢名人もやっていた。昨年のチャンプの木全名人もいた。でも、意外と空いてた
決勝は人数少ないから、意外とすくのね。。
移動後、釣りはじめるとポツポツ釣れる。やっぱ、はじめから、ここに来ればよかったなー。
時すでに遅し

込み9匹で、、、、、何位だか
優勝🏆は、決勝も17匹でトップで、金沢名人完全優勝🏆
水谷選手が15匹で準優勝

3位は12匹で小栗先生、二年連続表彰台はすごいですね。。
上位六名

12匹の同匹の選手が多いですね。
結果論ですが、、、
12匹で、表彰台に絡めたのなら、、、正直、悔しい気分
はじめから、思った場所にいってれば、、、、勝負になったはず。
すみません。単なる負け惜しみですね。
そして、お楽しみ抽選会。

タックルインジャパンカップは、商品が豪華です。

マツカツは、早々に、ピカリンが当たってしまう。いえいえ、あたりました。
でも、なんで、この二人は、、、、、

いつも、大物当たってるよなー。
ただでは帰らんってやつです。。
とりあえず、いろんな人に会えたし、楽しかったので、よしとしましょ。
で、、、、明日は、峠越えです。 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ いつもポッチとありがとうございます。
     にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長良川四日目。抜けれた! | トップ | 予選トップも決勝はボーズ! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (つりびと)
2017-07-18 06:17:45
長い旅路。ご苦労様です。いよいよ、今週シマノ釣り百影が、群馬県のアユ釣りが放送されます。二人のプロの釣りかた、ポイントの見方なのが、今週見られるので、楽しみです。ちなみに、神流川三波石のアユ釣りで、60匹、釣れた人がいましたと聞きました、アユはいっぱいいます。これからもっと釣れたらいいですね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鮎釣行記2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。