Matsubeiのあちこち絵日記

あっちこっちいろいろな場所で見たり,食べたり,感じたことの写真による絵日記

放浪飯

2017-04-23 21:09:41 | 美味珍味

 仕事で外に出ていたので、飯はあちこちで食べることになった。

着いた日に、ホテルの近くに久留米ラーメンで有名な店があったので夕飯をそこで済ませた。

ご飯と豚骨ラーメン。それに餃子。本場の豚骨だから、かなり味が濃いと思ったが、みかけより

かなりさっぱりとしたスープでちょっと期待を裏切られた感があったが、このスープは美味い。

ラーメンの美味しさの基準は今ひとつよくわからないが、自分にはおいしいラーメンだった。

そして、もう一つの楽しみ、それは”味噌集め”だ。今回は臼杵にある九州一古いという味噌蔵、

カニ味噌だ。カニが入っているわけではない。ここの創業者の名字が可児さんだからだ。

臼杵は大友氏が滅亡した後、岐阜の稲葉氏が入部したが、その時に、その家来の可児某という侍が

一緒にこの地に来て、その子孫が味噌屋を創業したことに始まるらしい。

これがその味噌。味噌汁につかったが、さっぱりとした美味しい麦味噌だった。

帰りの列車では、大分がちょうど昼時だったので、

大分駅のコンコース内にあるお土産屋で駅弁を買った。ほかに、名物の塩からあげも買い、

昼飯にした。ちょっと食いすぎてしまった。年中、馬肥えるだな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯉を食べる | トップ | タケノコのシーズンに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美味珍味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。