京都府立医科大学 松原弘明の不正

京都府立医科大学循環器内科、関西医科大学第二内科の松原弘明氏の論文での研究不正疑惑について(捏造・改竄・人体実験疑惑)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関西医科大学

2011-10-18 20:51:24 | 関西医科大学

厚生労働科学研究費

・平成20-22年 再生医療実用化研究事業 (代表:松原弘明)
ヒト心臓内多能性幹細胞と幹細胞増幅因子bFGF徐法シートのハイブリッド移植療法による心筋再生医療の多施設共同型
・平成20-22年 難治性疾患克服事業 (分担:松原弘明) 
難治性血管炎に関する調査研究
・平成18-19年 厚生労働科学研究費(循環器疾患等生活習慣病対策総合研究事業)(分担:金井恵理)「循環器患者における健診・保健指導プログラムに関する疫学研究」
・平成17-19年 厚生労働科学研究費(基礎研究成果の臨床応用推進研究事業)(代表:松原弘明)
「ヒト心筋・骨格筋からの心筋幹細胞株の樹立と末期的心不全への幹細胞移植医療実現化へ向けての研究基盤形成( H17-トランス-006)」
・平成17-19年 厚生労働科学研究費(難治性疾患克服研究事業)(分担:松原弘明)
「骨髄幹細胞移植による難治性血管炎への血管再生医療に関する多施設共同研究」
・平成16-18年 厚生労働科学研究費 (ヒトゲノム・再生医療研究事業)(分担:松原弘明)
「自家骨髄単核球移植による重症虚血下肢・虚血性心臓病への血管再生療法」

文部科学省・日本学術振興会 科学研究費

・平成23-27年 基盤研究S(代表:松原弘明、共同:上山知己、的場聖明、池田宏二)
新規の心筋解糖系シグナロソームの発見とインスリン抵抗性心不全病態のエネルギー代謝
・平成21-25年 橋渡し研究支援推進プログラム・橋渡し加速研究(代表:松原弘明)
「患者心臓幹細胞と人工心臓の心不全臨床試験」(心臓移植の代替療法としての心臓細胞移植と人工併用治療)
・平成23-25年 基盤研究A(代表:松原弘明)
解糖系シグナロソーム新規分子によるエネルギー制御と心筋細胞死抑制の新メカニズム
・平成23-25年 基盤研究C(代表:上山知己)
MURCによる心筋細胞のカペオラとトランスポートソームの制御機構の解明
・平成23-25年 挑戦萌芽(代表:松原弘明)
メタボリック症候群と心筋エネルギー代謝制御を横断する新メカニズムと治療応用
基盤研究C(代表:池田 宏二)
新規遺伝子ARIAによる血管再生・血管再生制御機構の解明と虚血性疾患への治療応用
・平成21-22年 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)本格研究開発ハイリスク挑戦タイプ(代表:松原弘明)
心筋再生医療に用いるヒト心筋幹細胞の単利・増幅技術の開発と臨床試験の開始および心筋細胞調整事業家への挑戦
・平成23-24年 若手研究B(代表:天野 克也)
血管新生、糖代謝メカニズム 新規遺伝子MURCの機能解明
・平成22-23年 若手研究B(代表:本庄 尚哉)
正負荷心筋の代償性肥大の破綻を引き起こすエビジェネティックな遺伝子発現調節の解明
・平成21-23年 基盤研究C(代表:高橋知三郎)
心筋細胞特異的新規ERタンパクの同定と心筋細胞分化・心不全発症における機能解析
・平成21-22年 若手研究B(代表:田川雅梓)
筋特異的遺伝子MURCの同定と心不全・不整脈発症における分子機構の解析
・平成21-22年 若手研究B(代表:松井朗裕)
心血管ストレスに応答するチロシンキナーゼの作用機序解明とその制御による創薬の試み
・平成20-22年 基盤研究C(代表:上山知己)
心不全、不整脈に関与する筋特異的遺伝子MURCの結合タンパク質の同定とその機能の解析
・平成21-23年 基盤研究C(代表:的場聖明)
p53を介したミトコンドリアエネルギー代謝バランス制御による心不全治療研究
・平成21-23年 基盤研究C(代表:金井恵理)
心不全における心筋修復機構の解明:心筋オートファジーとミトコンドリア機能解析
・平成21-23年 基盤研究C(代表:山田浩之)
脂肪酸結合蛋白の発現調節機構を標的とした病的腎臓由来の新規動脈硬化促進因子の同定
・平成21-22年 若手研究[スタートアップ](木股正樹 )
「p53, TIGARを介した心筋代謝制御による心不全治療の研究」
・平成20-22年 基盤研究A(代表:松原 弘明)
ヒト心臓内幹細胞の増殖・分化誘導因子の発見と心筋分化初期プライミング因子の探索
・平成20-22年 基盤研究C(代表:沖垣 光彦)
心血管ストレスに応答するチロシンキナーゼの作用機序解明とその制御による創薬の試み
・平成20-22年 基盤研究C(代表:池田 宏二)
血管内皮アポトーシスを制御する新規遺伝子BLADEの血管新生における機能の解明
・平成20-21年 若手研究B(代表:竹田 光男)
eNOS阻害物質ADMAの産生酵素PRMTの血管内皮細胞過剰発現マウスの解析
・平成20-21年 若手研究B(代表:天野 克也)
循環血液fibrocyte心血管組織リモデリングでの役割の解明
・平成20-21年 若手研究B (代表:中川 久子)
Klotho蛋白質の補償療法による、慢性腎疾患、糖尿病の動脈石灰化硬化抑制の試み
・平成20-21年 若手研究B (代表:西川 享)
チロシンキナーゼの筋脂肪組織での向血管新生作用によるメタボリック症候群抑制機構
・平成19-20年 若手研究(スタートアップ) (代表:立石 健人)
心筋幹細胞の心筋分化機構におけるmicroRNAの発現様式の検討
・平成19-20年 基盤研究C (代表:山田 浩之)
アンジオテンシンによるTリンパ球系幹細胞の分化・増殖・活性化と不安定プラーク破綻
・平成19-20年 基盤研究C (代表:高橋 知三郎)
胚性幹細胞の心血管細胞分化におけるmicroRNAの役割
・平成19-20年 基盤研究C (代表:金井 恵理)
心不全における細胞の生死に係るミトコンドリア機能解析と生体組織工学的アプローチ
・平成19-20年 基盤研究C (代表:的場 聖明)
p53、SCO2による心筋ミトコンドリア好気的エネルギー代謝調節と心筋細胞死
・平成18-19年 若手研究(スタートアップ) (代表:竹田 光男)
活性型FGF受容体過剰発現マウスを用いた血管形成の解析
・平成18-19年 若手研究(スタートアップ) (代表:池田 尚子)
新規の血管内皮前駆細胞活性化遺伝子導入による効率的な血管再生治療法の開発
・平成18-19年 若手研究B (代表:岸本 典子)
CAPDにおける腹膜保全:抗MCP―1療法の基礎的検討
・平成18-19年 若手研究B (代表:池田 宏二)
血管発生・分化・再生に関与するVEGF受容体結合新規膜蛋白の単離同定・機能解析
・平成18 萌芽研究 (代表:松原 弘明)
心血管細胞の発生・分化におけるマイクロRNAの発現と役割
・平成18-19年 基盤研究C(代表:計良 夏哉)
Src型チロシンリン酸化酵素の心血管ストレスシグナル分子としての役割と解明
・平成18-19年 基盤研究C(代表:沖垣 光彦)
心血管ストレス伝達分子としてのCa依存性チロシンリン酸化酵素PYK2の役割
・平成18-19年 基盤研究C(代表:辰巳 哲也)
活性型繊維芽細胞増殖因子受容体過剰発見マウスを用いた血管形成の解析
・平成15-20年 京都大学医学部付属病院 探索医療センター流動プロジェクト(代表:松原弘明)「重症心不全への細胞移植プロジェクト」
・平成17-19年 基盤研究A(代表:松原弘明)
「 ヒト心筋幹細胞株の樹立と末期的心不全への幹細胞移植医療実現化への基礎研究 ‐体性・胚性幹細胞からの心筋前駆細胞クローン単離と不死化・増幅‐」
・平成17-18年 基盤研究C(代表:高橋知三郎)
「胚性幹細胞の心筋分化に関わる新規分子の同定と心筋分化細胞単離法の開発」
・平成17-18年 基盤研究C(代表:山田浩之)
「発生工学を用いたアンジオテンシンAT2受容体の樹状細胞分化と抗動脈硬化作用の解析」
・平成16-18年 基盤研究C(代表:大槻克一)
「成体幹細胞を用いた血管新生・心筋再生による心不全治療に対する核医学的評価の有用性」
・平成17年 萌芽研究(代表:松原弘明)
「組織自己修復能を持つMRLマウスを用いた心筋再生誘導因子の同定 」
・平成17年 萌芽研究(代表:王 英正)
「 心筋幹細胞移植医療の実現化に向けたヒト心筋幹細胞特異的増幅因子のクローニング
・平成16-17年 若手研究A(代表:王 英正)
「新たに同定した心臓由来心筋前駆細胞のクローン化増殖、機能解析による心筋再生医療」
・平成16-17年 若手研究B(代表:金井恵理)
「新たな分化誘導法と足場構築を用いた、骨髄成体幹細胞からの心筋組織再生」
・平成16-17年 基盤研究C(代表:辰巳哲也)
「エリスロポイエチンと骨髄細胞移植を用いた急性心筋梗塞への血管新生治療」
・平成16-17年 若手研究B(代表:計良夏哉)
「不全心筋に対する移植細胞の生着に及ぼすサイトカイン、一酸化窒素の影響の検討」
・平成16年 基盤研究C(代表:沖垣光彦)
「ノックアウトマウスを使った ILI、IL6、TNFの血管新生での新たな役割の追求」
・平成16年 萌芽研究(代表:松原弘明)
「胚性幹細胞由来心筋細胞特異的表面抗原の同定とそれを用いた心筋細胞単離法の開発」
・平成16年 若手研究B(代表:横村一郎)
「カンジダ敗血症性急性肺障害における接着分子の役割の検討」
・平成15-16年 基盤研究B(2)(代表:松原弘明)
「単球系幹細胞を用いた次世代血管再生医学と骨髄由来心筋の収縮特性・電気伝導の解析」
・平成15-16年 特定領域研究(2) (分担:松原弘明)
「発生工学を用いた心不全の病態解明と心血管再生細胞移植治療における骨髄幹細胞の役割」
・平成15年 基盤研究C(2)(代表:辰巳哲也)
「Bcl2 family proteinによる心筋細胞死の制御」
・平成15年 萌芽研究 (代表:松原弘明)
「発生工学を用いた単球系幹細胞による冠動脈内皮再生化誘導法と再狭窄予防法の開発」

研究助成金

・平成23年 アストラゼネカ VRIリサーチグラント (池田 宏二)
・平成23年 武田科学振興財団 医学系研究奨励 (池田 宏二)
・平成22年 小野医学研究財団 研究奨励助成金(池田 宏二)
・平成22年 武田科学振興財団 医学系研究奨励 (小形岳寛)
・平成22年 第6回日本心臓財団・ノバルティス循環器分子細胞研究助成 (小形 岳寛)
・平成21年 第4回Vascular Biology Innovation Conference 研究助成金 (池田 宏二)
平成21年度京都府公立大学法人若手研究者育成支援費 (池田 宏二)
持田記念医学薬学振興財団 (池田 宏二)
・平成21年 第35回日本心臓財団研究奨励 (池田 宏二)
・平成21年 第3回 日本循環器学会 循環器再生医科学賞 臨床研究部門(的場聖明)
・平成20年 持田記念医学薬学振興財団研究助成金 (的場聖明)
・平成20年 日本アポトーシス学会研究奨励賞(金井恵理)
・平成20年 テルモ科学技術振興財団 一般研究助成金(的場聖明)
・平成19-20年 先進医薬研究振興財団 研究一般研究助成金(的場聖明)
・平成19年 武田科学振興財団研究奨励金(的場聖明)
・平成19年 日本心臓財団研究奨励(金井恵理)
・平成18年 武田科学振興財団 研究奨励金 (池田 宏二)
榊原記念研究助成金 (池田 宏二)
ノバルティス循環器分子細胞研究助成金 (池田 宏二)
Vascular Biology Innovation Conference 研究助成金 (池田 宏二)
日本C.I学会優秀賞(金井恵理)
・平成17年 武田科学振興財団医学系研究奨励(王 英正)
日本心臓財団ノバルティス循環器分子細胞研究助成(王 英正)
持田記念医学薬学振興財団研究助成(王 英正)
鈴木謙三記念医科学応用研究財団研究助成(王 英正)
かなえ医薬振興財団研究助成(王 英正)
第13回小野医学研究奨励賞(金井恵理)
第13回バイエル循環器病研究助成(王 英正)
金原一郎記念財団 研究助成(王 英正)
渡辺記念 特別研究助成(王 英正)
・平成16年 第12回日本心臓財団分子循環器賞(金井恵理)
循環器病研究振興財団 公募研究助成(松原弘明)
細胞科学研究財団研究助成(王 英正)
先進医薬研究振興財団 研究助成(王 英正)
日本心臓財団 研究助成(王 英正)
日本医師会 研究助成(王 英正)
循環医学萌芽研究助成 先進医薬研究振興財団(高橋知三郎)
・平成15-17年 テルモ研究助成金(松原弘明)
・平成15-16年 鈴木謙三記念 医科学応用研究財団 疾患別指定研究助成金 (松原弘明)
・平成15年 上原記念生命科学記念財団 研究助成金(松原弘明)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加