埼玉県草加市花栗にある塾 学習塾の育英進学会 草加花栗校

草加花栗校のブログ。松原団地駅から近い少人数制グループと完全個別指導の塾。中間、期末テスト対策の学習塾、受験対応の進学塾

英検準2級&3級、4技能化対応変更の詳細

2017年05月14日 | Weblog
みなさん、こんにちは。

先日より案内
している通り、2017年度の第1回として6/3(土)に校舎で実施する英検では、
3級と準2級にライティングが導入されます。
この変更は、2020年度開始の「新テスト」に直結している4技能民間英語検定活用に向けたマイルストーンです。
つまり「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を正確に評定できる英語入試として
国公立および私立大学が、受験者に認定された英検テスト結果を採用してもらうための変更となります。

民間検定実施主体である日本英語検定協会が、5/12(金)に公表した3級と準2級の変更点の詳細は以下の4点です。

(1)試験時間の変更
ライティングテストの導入に伴い、「準2級」「3級」の筆記試験の時間が10分延長されます。
準2級は現行の65分から75分、3級は現行の40分から50分へと変更されます。

(2)問題形式の変更
ライティングテストの導入に伴い、「準2級」「3級」ともに語句整序問題が削除されます。

(3)測定技能の変更
「リーディング」「リスニング」に加え「ライティング」も一次試験で測定し、スコアに提示されます。

(4)一次試験のCSEスコアの基準値の変更
一次試験が2技能から3技能に増えることから、一次試験のCSEスコアの基準値も変更されます。
「準2級」はCSEスコアの満点1800、一次合格スコア1322、「3級」はCSEスコアの満点1650、一次試験合格スコア1103となります。




以下少し細かくなりますが、準2級、3級ライティング試験の採点方法と各観点についても公表されています。

準2級
・採点方法
解答は4つの観点で採点されます。
観点ごとに0〜4点の5段階で評価され、得点の満点は16点となります。
CSEスコアの満点は600点です。

・各観点について
①内容 課題で求められている内容(意見とそれに沿った理由2つ)が含まれているかどうか
②構成 英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか
③語彙 課題に相応しい語彙を正しく使えているか
④文法 文構造のバリュエーションやそれらを正しく使えているか

3級
・採点方法
解答は4つの観点で採点されます。
観点ごとに0〜4点の5段階で評価され、得点の満点は16点となります。
CSEスコアの満点は550点です。

・各観点について
①内容 課題で求められている内容(意見とそれに沿った理由2つ)が含まれているかどうか
②構成 英文の構成や流れがわかりやすく論理的であるか
③語彙 課題に相応しい語彙を正しく使えているか
④文法 文法的に正しい英文が書けているかどうか

日本英語検定協会のホームページでは、
「準2級」「3級」のライティングテストの観点ごとの解答アドバイス、
解答作成時の注意点なども公表されています。


校舎では既にこれらの変更点を織り込んで英検対策授業を行っています。
また、5/28(日)に行われる入試対策講演会では、
2020年度開始の「新テスト」の実施方針について、最新の動きを整理して紹介します。
校外生の参加も可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休明けは中間テスト、そし... | トップ | 体育祭:全力疾走に体と心が... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む