牡丹の花

うp主は松葉牡丹と申します。
絵を描いてアップします。
花とか女の子とかきれいなものかわいいもの全般好きです。

モラトリアムさようなら

2016-10-18 21:23:32 | 日記

色鉛筆と透明水彩です。こういうイラストたくさん描きたいです。

漫画を投稿してみたいと思います。課題とかあるのでスローペースですが。今年中に一話分仕上げるのが目標です。モーニングあたりに。
きっかけは昔好きだった少女漫画の再読です。あとやっぱりCLUMP様に憧れて。B‐ウォンテッドとかカードキャプターさくらとかあの頃の「なかよし」は大好きでした。
自分で考えたストーリーに自信は全く持てませんが(汗)。
いつか自分も素敵な漫画家さんになれたらなあなんて。


家の庭に桜が咲いてました。この時期に。ぽつぽつと。勘違いでもきれいです。
観音公園にも咲いてました。タンポポまで咲いてたので完全に春の風景になってましたね。


涼しくなってきてやる気も復活し始めたのでとりあえずシフォンケーキを作ってみました。炊飯器で。
でもまた暑さが戻ってくるらしいです。

映画の「アメリ」を見ました。「ミックマック」のジャン・ピエール・ジュネ監督と知ってなるほど、と。そりゃ好きだわ。
今読んでる本は、「不思議の国のアリス」と、金井美恵子のエッセイ集、「夜になっても遊びつづけろ」です。
「不思議の国のアリス」はちょっと読むのにためらいはありましたが読んでみると普通に面白かったです。なんか自分の知ってるアリスの話とはぜんっぜんちがくてあれ?こんなお話だったっけ?というところが多々ありました。
金井美恵子さんのエッセイは、生きてた世代の色がよくでていてその頃の文化の言葉とかたくさん出てきて自分の知ってる時代とかけ離れているので読んでも読んでも理解できないのですがとても面白いです。なんだか新鮮に見えて。新しいものを脳に注入される感じが心地よい感じでしょうか。
60年代から80年代に強く生きてきた女性特有のパワーが感じられます。自分にはそんなパワーないので憧れます。

やりたいこととか好きなこととかもうどんどんやってこうって思います。なんか前は一つのことしかできないとかブログに書いたことありますが今はもう平行して複数のことを進行させていこうという気持ちです。前よりモチベーションは上がってます。若い細胞は制限時間がありますから。
タイトル通りの心境です。ちなみに今自分は22ですがたぶん大竹伸朗ドキュメンタリーみたあたりからやっと卒業したかな~?と自分では思ってるのですがどうなんでしょ。

金井美恵のエッセイにもフーテン族というワードが出てきましたが、いつの時代にも無気力な若者は存在するのだなと思いました。今に始まったことでもないんだなって。なんかその時代にもそういう人たちがいて無知な私はそうなんだ、ちょっと意外に思いましたが当たり前か。まあ無気力にも色んな種類あるんだろうけど。
『イラスト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こんなんでいいんか? | トップ | がらくた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。