ケ・セラ・ヘラ

ほんのり前向きな気持ちを持ちながらも、のんびりとへらぶな釣り。ケセラセラ!

釣れづれインフォメーション 2017年8月9日(水)

2017-08-09 18:38:34 | ケ・セラ・ヘラ
2017年8月9日(水)


■マルキュー チョーチン王座決定戦 予選@筑波源流湖(8月7日)結果

第一会場(筑波源流湖)の予選が行われ、以下の12名が決勝出場権を獲得されました。

全体1位  染谷永心 (8ブロック) 41.4kg 48枚

1ブロック 粕谷文夫  26.8(kg)
2ブロック 大森重幸  32.6
      大関一三  31.4
3ブロック 都祭義晃  25.8
4ブロック 伊草緑   20.0
5ブロック 田尾幹夫  34.8
      椎木敦行  30.0
6ブロック 三輪野展光 30.4
7ブロック 長野明正  37.2
      関由二   33.8
8ブロック 佐々木吉光 29.6

 田尾艦長、決勝戦頑張ってくださいね。




第二会場(椎の木湖)の予選は、8月11日(山の日)に行われます。

 私はエントリーできなかったので、皆さんの健闘を祈るばかりです。


■がまへら 千早



がまへら「千早」の登場です。そのコンセプトは「ストレスの無い竿」です。
簡単にいうと軽量で操作性に優れた竿です。振り込み・アワセ・取り込み等の操作性の中でも特に重点を置いたのが振り込み(エサ打ち)です。これは、どんな釣り人であっても必ず行います。1日釣りをしたら何百回とエサ打ちをするでしょう。そのエサが狙ったところに行かないのはかなりのストレスになります。また、軽量な竿のため、疲れ知らずで釣りができるため、エサ打ちの精度も落ちにくいです。そのため、エサ打ちの回数が多い浅ダナの釣りに特化した竿ともいえます。次に水切り性能です。特にアワセの際には水の抵抗は大きくなります。先細短テーパーソリッドにより水の抵抗を最小限に抑えました。そのことで、浅ダナの操作性に加えて深宙釣りのソフトな誘いから、ハードな誘いも自在に行えます。
調子としては、軽量で張りがあり手に持った感じは先調子の竿に思えますが、細身なため魚が掛かれば本調子かと思わせるほど元竿から曲がり込んで魚を浮かせます。そのため、先調子の操作性と本調子のパワーを併せ持った竿になります。
現行モデルと比べると、「凛刀 迅」や「飛翔天」等のパワーロッドは取り込み時にストレスが無いのに対して「千早」は操作性にストレスが無い竿のため、トーナメントや例会時の素早い手返しが必要な場面や、風の強い日に繊細な釣りを行いたい場面に最適です。


■シマノ 特作 天道



ゆったりと釣り味を愉しむ。
硬式胴調子の新境地。

特作 天道

これまで特作シリーズは、「特作  一天」、そして「特作 伊吹」と、総高野の竹竿を意識した軟調子の竿をラインナップしてきました。今回シマノでは硬めの竿を今一度捉え直し、調子としては対極にある硬式胴調子の竿を作り込むことに挑戦しました。天然素材の竹で竿力の強い“硬式”のものを作れば先調子の竿になる傾向があります。そのことを理解したうえで“硬式胴調子の竿”を作り込んでいくと竿全体が太径となり、かなり自重のある“使い手を選ぶ”ものになりがちです。しかし、その竿から得られるズシリとした釣り味は通好みで、へらぶな釣りを深く知る人だけがわかる魅力として密かに愛されてきました。そこでシマノは、「軽いカーボン素材ならば、天然素材ほど太くそして重くならずに、その釣り味が表現できるのではないか」という発想から、細身の外観に予想外の強さを備えた『特作 天道』を誕生させました。硬さランクは9~11。使い方としては大型主体の管理釣り場でのチョウチン釣り、もしくは底釣り。冬場の長ハリスの段底の釣りも非常に面白く楽しめます。デザインは芽出し逆段巻の珍しい段塗りを採用。特作ならではの雰囲気と重厚感のある仕上がりとなっています。長さのラインナップは7から15。ここ最近、飛天弓 皆空や頼刃またたきで多継を採用してきましたが、「特作  天道」では、胴調子を演出するためにシマノ初となる11で3継、15で4継というあえて節の長さが長くなる設計をしています。シマノが長年追い求めてきた「釣り味」の新境地を是非、ご体感ください。

※2017年9月発売予定


■サンラインファンカップ へらぶな 2017 in 椎の木湖



大 会 名  サンラインファンカップ へらぶな 2017 in 椎の木湖
大会会場  『椎の木湖』 埼玉県羽生市三田ヶ谷平島2551-1 TEL: 048-565-4133
対象魚   へら鮒
開 催 日  2017年9月30日(土) ※天候不良の場合は中止(予備日はありません)
募集人数  約50名(応募者多数の場合は抽選となります)
参加資格  サンライン製品愛好者であること。
参 加 費  4,000円 ※中学生以下は保護者同伴のこと
      ※参加費は当日受付時にお支払い下さい。※つり銭のない様ご協力お願い致します。
     (釣り料金は参加費に含まれていますが、弁当・エサなどは各自ご用意下さい)
参 加 賞  サンラインオリジナル商品
賞 品   上位入賞者には豪華賞品を贈呈いたします。(豪華賞品の当たるお楽しみ抽選会もあります。)
受付時間  5:00~5:30
終了時刻  16:00予定(進行状況により変更の可能性があります。)
競技方法  選手全員がたのしめる、3部制のバラエティ大会です。
【第一部】 大物一本勝負
      時間内に釣れた魚の中で1枚の最大重量を競います。
【第二部】 2枚総重量勝負
      時間内に釣れた魚の中で2枚の検量し、総重量を競います。検量チャンスは2回まで!
【第三部】 総重量勝負
      時間内に釣れた魚の総重量を競います。
 各部門ごとに表彰を行います。

募集期間 2017年8月22日(火)~ 9月10日(日)



今日はなんと「猛暑日」に! みなさんお体を大切に釣りを楽しんでください。




『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« へら戦果 厚木HC愛好会月... | トップ | へら戦果 お盆大会@武蔵の池 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ケ・セラ・ヘラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。