少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

目土は心の余裕

2017-04-20 | ゴルフ
ラウンドの前日は決まってクラブ磨き。
やっぱり綺麗にしないとね。

ラウンド当日。
さぁ行こうって時に目土袋を出すのを忘れて居たのに気が付いて、
バッグからごそごそ取り出した。
レジ袋に投げ込まれていた目土袋。
カビが生えてる。
袋の中は空っぽなのに、砂って湿ってるの?


クラブだけじゃなく、付属品も手入れをしないとね。

カビが生えても目土袋の機能が落ちる訳でもないので
そのまま使用。
ラウンドが終わったら、洗います。


今回、ビックインニングになったホールは
ティショットを失敗。
「あぁやっちゃった。」って気落ちして、
谷や山にボールを捜索しに行くのですが。

こんな時、クラブしか持って行かないですよね。
ミスショットした事で気持ちに余裕がなくなるんでしょうね。
難しい斜面からのショットで芝を取って初めて気が付く。
目土袋が無い事に

走って取りに行った事も有ったけど、
ゴメンナサイ。しちゃったことも

目土袋が無い時って、
そんな時は、取りに帰ろうかなぁ。でも面倒だなぁ。
芝を削らない様に打てばいいか。
で、トップ。

心に余裕がある時は、目土を忘れないし、
アッ、忘れた。って成ると気になってミスに繋がるし。

目土袋が有れば心穏やか。

コース出発前に目土を補充していたら、係りの人が
「目土を用意してくれているのですね。ありがとうございます。」って
何か、凄い良い事をしたみたい


まぁそんな調子でラウンドが終わり、
カートに乗ってクラブハウスへ。

係りの人がお出迎え。
クラブ、携帯品のチェックが終わり、
目土の砂を捨てようとしてキョロキョロしてたら、
係りの人が、「目土を用意してくれてたんですね。ありがとうございます。」って
そして、私の手から袋を取り上げ「捨ててきますから、待っててくださいね。」
と言って去って行ったのは良いけど、
どこまで捨てに行っちゃったんだ?

暫く待っていて、袋を受け取り、ロッカー室へ
カビが生えた状態で、バックに入れるのは嫌だなぁ。って
袋を見ると、カビが無くなっている。
時間がかかったのは、洗っていてくれたんだ。

なんか良い気分。
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外野手 | トップ | 自分を信じる »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PAT)
2017-04-20 22:26:52
ゴルフは紳士のスポーツですから、マナーは大切にしないといけませんもんね。
となれば、目土を用意することも大切。
そして、そういうプレーヤーには係りの人の対応も優しいわけですね。

心穏やかにプレーできて、係りの人の対応も良いのなら、今後も目土袋は常備しない手はないですね^^
PATさん ありがとうございます。 (穴金空歩人)
2017-04-21 21:12:01
ゴルフはマナー。
ちょっとした心がけで、気持ちの良い一日に。
ゴルフに限らずですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL