少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

外野手

2017-04-19 | 新しい役所
日曜日の練習。
内外野に分かれてノック。

内野陣、随分上手くなったなぁ
6年生、5年生に成ったばかりなので、
身体はまだまだ小さく、
脚力や肩の強さはまだまだなので、
守備範囲は狭いけど

ほとんど送球ミスがなかった。

昨日はセカンドに入ったジュキと
キャッチャーのクルーズに
サード、ショートゴロの一塁の送球のバックアップに走らせたけど、
ほとんど無駄な走りに終わった
ファーストのイマちゃんも捕球が上手かった。

小学生は捕球のエラーより、送球エラーの方が多いし、
送球エラーは余分な進塁を許す場合が多い。

だた、日曜日はランナーが居ない状態。
言わばノープレッシャー状態。
ランナーが走っている状況でも、
この送球が出来るのかな?


内野陣に比べて、経験の浅い子が多い外野陣。
ファインプレーは要らないから、
確実に捕ってね後ろに逸らさないでね

ノックを見ていると、
普段、「前で前で。」って言われているからか、
一生懸命前に出てきて、腰を落とす前にゴロが通過
コーチからは「もっと早く腰を落とさないと。」って言われている。

じゃ、発想の転換。
「どう頑張ったって、外野に来たゴロはもうアウトに出来ないからさ。
ちょっと前に出たら、膝をついてゴロが来るのを待ってよう。
ただし、捕ったらすぐに立ち上がって内野に返す事。」
で、大分、様に成ってきた気がする

外野がしっかりしているチームは強いからね。
一つ、頼むよ。

追伸、
この日の午後に行われた練習試合で、
あわやサヨナラ負けって当たりを
レフトのハルトがファインプレー
目出度く勝利
って監督からのメール。

やっぱりファインプレーも



『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確実に脱出(シュアアウト) | トップ | 目土は心の余裕 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PAT)
2017-04-19 22:34:15
外野守備って大事ですよね。
そりゃぁ、まぁ、これはアウトだろう、っていう内野ゴロをエラーされるのも困りますが、外野手のエラーは、即ピンチ、即失点ですもんね。
だからと言って、いきなり難しいことができるわけではありませんから、まずはしっかり捕ること、というか、止めること、ですよね。
ある程度できるようになってくると、自信がついてくるから自然と動きが良くなって、守備範囲も広がっていきますよね。
PATさん ありがとうございます。 (穴金空歩人)
2017-04-20 20:23:54
外野のミスは失点に繋がりますから、
本当に大事なんですけどね。
外野だと、テンションが下がる子もいて。

まぁ何とか頑張って欲しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL