少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

マネージメント

2017-06-14 | 新しい役所
調子が良ければ、ある程度ボールをコントロールできるように成ってきたゴルフ。
この前もグリーン奥がOB。
グリーンオーバーするとビックイニングに成りそうなので、
グリーン手前のバンカー前に落とす作戦。

腕時計の距離計でバンカー前の距離を確認してショット。
その後のバンカー越えのアプローチも成功して、2パットでボギー。
上出来、上出来

右も左もOBだから、スプーンで安全にとか、
左が傾斜面なので、ドライバーで打って、スライスしてもコロコロ転がってくるから大丈夫とか、
逆に右に斜面が有るので、スプーンで引っ掛けても大丈夫とかね。
あの辺に落とせば、地面が平だから次のショットが打ち易いとか、
つま先下がりでスライスに成りやすいから、少し左を向いて左のバンカー手前に落とすとか。
所謂コースマネージメントってヤツですか。

こんな調子が続いてくれれば50台前半が出るのに、
どうしてこれが続いてくれないのかね

調子が悪いと、スライスが出るのかフックに成るのか分からないから、
取りあえず、真ん中を狙って出たとこ勝負。
マネージメントなんて二の次

さて、日曜日の練習。
カイセイとムロが全員に投げての
ピッチング兼バッティングの練習。
バッターは3アウトに成るまで打てるルール。

センターから見ていたんですが、
いやぁ、何を考えて投げているのか?
全く内角が打てないバッターに全部外に投げて痛打されたり、
内角で大きい当たりを打たれ、
次の投球までの間にバッターバックスで、
今打った内角を想定している素振りをしているのに、
打たれた所にミットを構えるキャッチャー、そこに投げるピッチャーの
神経が分からない。
勿論、打たれました。

こんな場面も
外角一辺倒の投球
ファールに成っているけど、その内ライト前に運ばれちゃうんじゃないの。
って思ったいたら、コントロールミスで内角に。
バッターは「アッ」って顔をしただけで、
バットを振る事が出来なくって見逃しの三振。

喜ぶピッチャー。
喜ぶのは良いけど
散らしていけば、打たれないって学べ。

次の打席はどうするのかな?
初球、案の定の外角。
内角で三振に成ったから、内角を待っている。って考えた配球なのか?

違うよな

ゴルフも配球もマネージメントが大事。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老眼鏡 | トップ | ボール »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PAT)
2017-06-14 23:05:23
>ゴルフも配球もマネージメントが大事。

おっしゃる通り、マネージメントは大事ですよね。
まぁ、ゴルフや配球だけじゃなく、仕事でもそうですし、何事においても大事ですよね。
ただ、マネージメントといっても、1つの方法だけで上手くは行かない(配球なら、ワンパターンでは打たれますもんね)ですから、そういう面でも難しいですよね。
ただ、難しいからこそ、面白いんでしょうね。
PATさん ありがとうございました (穴金空歩人)
2017-06-15 19:55:36
全ての事で、頭を使いなさい。って
事ですね。

子供達、もう少し頭を使って欲しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL