少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

やっぱ、コントロールだよなぁ

2017-03-15 | 新しい役所
昨日のWBC。
菅野投手が先発、珍しく点を貰ったのに
そんなに悪そうには見えなかったけど、
コントロールが甘かったのかな?

さて、先日のゴルフの話しで、
飛距離より、ゴロでも真っ直ぐ打つ。って話しを書きましたが、
野球のピッチャーならスピードよりコントロール

去年は、ガンちゃんがホント四死球の無いピッチャーだったから、
忘れてたよ。このイライラ

ガンちゃんは3ボールに成っても、そこから粘って、粘って、凡打。
まぁ打たれる事も有ったけど、
3ボールに成る事が少なかった。

ストライクが入らないと、試合が動かないし、作れないし。

いやぁ、久しぶりだなぁ。
3ボールになった時の絶望感

なんて、言っている場合じゃない。

去年、ガンちゃんに頼り過ぎたツケが来た
やっぱり、5年生のピッチャーにも相当のイニングを
経験させとかないと、1年目の監督にもっと進言しておくべきだった。

キャッチャーもサトに頼り過ぎた。
日曜日の試合で2人のキャッチャーがマスクをかぶったけど、
球審のコバコーチから
「キャッチングが下手過ぎ」って注文。
ミットが流れてしまったり、下に落としたりで、
「見づらいし、あんなにミットが動いたらボールってコールしちゃう。」って、

ピッチャーのボールが多かったのは、
キャッチャーものキャッチングのせいも有ったかも。

ピッチャーとキャッチャーだけは、
ホイホイって出来るポジションじゃないですからねぇ。
(ピッチャーは突然覚醒する時があるけど)

今年は新6年と同時に新5年生のバッティリーの使い方を考えないと。
『野球』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての灸 | トップ | セルフスタンドバック »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PAT)
2017-03-15 20:29:54
やっぱりスピードよりコントロールですよね。
ど真ん中に投げてもアウトになることはありますが、ストライクが投げられないと試合になりませんもんね。
それに四球が続いちゃうと守ってる野手もダレちゃって、エラーも増えちゃうから、ほんとアウト1つが遠くなっちゃいますよね。

ところで、キャッチャーのキャッチングの練習ってどうやるんでしょう?
やっぱり数多く捕球することなんですかね。
PATさん ありがとございます。 (穴金空歩人)
2017-03-16 20:46:05
コントロールはどうしたら着くんでしょうね。
手っ取り早い方法は無いですかね。

キャッチングの練習はバッティングマシンを
使ってやります。
ウチのマシン、適当に荒れてますから、
丁度良いんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL