少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

女子野球選手

2008-11-05 | プロ野球
来年4月に発足する関西独立リーグで、
女子高生の吉田えりさんが指名されそう
なんですって。
なんでもナックルが決め球だとか

ウチの娘も続けてれば、
息子よりは可能性があったかな

少年少女野球の裾野を広げる為にも
是非入団して、活躍、話題になって欲しい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サインプレー | トップ | 勝っちゃった »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ドラ夫)
2008-11-05 18:31:17
私も面白半分でナックルを試みた事があるのですが・・

5球投げたら握力が無くなりました

この女の子、凄いですねぇ

独立リーグが盛り上がるといいですね

 

ドラ夫さん ありがとうございました。 (穴金空歩人)
2008-11-05 18:43:02
石毛氏が立ち上げた時は、
直ぐに駄目になってしまうのでは
と思っていましたが、
各地にリーグが出来て。
アメリカのように
郷土に根付いたチームが増えれば
裾野は広がると思います。

まだ、関東には無いようで
Unknown (trytry)
2008-11-05 22:27:46
私もこの記事読みましたよ!
スポーツ少女で爽やかな感じの高校生ですね!
話題性に関することも記事になっていましたが、もう少ししたら、当たり前になっているかもしれませんよね。
娘さん、これからまた野球漬けで行きましょうよ!
本当に良いことだと思います。
trytryさん ありがとうございます。 (穴金空歩人)
2008-11-06 09:23:35
>もう少ししたら、当たり前になっているかもしれませんよね
自分が子供の時は、女の子がチームにいる
なんて無かった事。
それが今はどのチームにもいますから、
本と、プロでも出てくるかもしれませんね。

>娘さん、これからまた野球漬けで行きましょうよ!
高校生になったら、野球部のマネージャーを
したいそうです。
でも、気が利かないから無理でしょう

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL