少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

臥薪嘗胆

2016-10-08 | 好きなもの
今日は生憎のでしたが、
予定通り、芝東照宮、増上寺、愛宕神社、日枝神社、靖国神社、東京大神宮をお参りしてきました。

芝東照宮は日光のそれとは比べものに成らないくらい小さかった
元々、増上寺の建物の一部だからかな?
人も少なくて、その人達は参拝じゃなくってポケモンをしてたみたい
それでも家光が植えたイチョウが有ったりして、それなりに歴史は感じましたよ。
日光杉の表紙の御朱印帳も買ったし。

お隣の増上寺に移動。
今日は港区のお祭りの会場に成っていた増上寺。
雨なのに結構人が居て騒々しかったのですが、
お祭りだったためか、光摂殿の大広間の天井絵が一般公開されていて、
勿論拝見しました。
徳川歴代の将軍のお墓も見学。(有料)
二代将軍秀忠、家継、家重、家慶、家茂のお墓が有りました。
途中からでしたが、ボランティアのオジサンの説明も聞けました。
14代家茂の隣に正室の和宮のお墓が有るのですが、
明治政府が皇室の方が上。って事を示すために将軍のお墓より
奥さんのお墓を大きく作ったそうです。

その後は10分ほど歩いて愛宕神社へ
神社へ続く階段をのぼりながら、
アレ~。って思ったのですが・・・
そう、出世の階段を通り過ぎて、
裏の階段から登ってしまいました
出世の階段、上から見ると、予想以上の急こう配。
石段だし、雨で滑ったら、冗談じゃなく命を落としそう
取りあえず、参拝して御朱印を頂き。裏の階段で降りて、
ぐるっと正面まで回り、いざ出世の階段へ。
階段の中腹程にお爺さんが手すりに掴まりながら、エッチらコッチら登っている。
絶対に抜かしてやる
あと五段高ければ抜いていたのに、残念。って思ったら
「お前ふざけるな」って神様が怒った?急に土砂降り
時計を見ると丁度12時。境内にあるお休み処に。
カレーを注文。
我が家のカレーはバーモンドカレーの甘口なので、
大抵お店のカレーは辛く感じる。
「お冷下さい。」
「アラ、辛いのは苦手ですか?」って
そんなに汗かいてたかな

次の日枝神社までは結局歩いて行きました。
「良く歩きました。偉いぞ。」って神様が言ったかな。
着いた途端に雨が止み。
結婚式を挙げていた、新郎新婦が出て来て記念写真を
親戚と思しき叔母さんが「奇跡が起こった」って
宜しゅうございました。

その次は地下鉄を使って、靖国神社へ。
何だろ、独特の雰囲気。英霊たちがそうさせるのか
心持ち背筋が伸びる。
参拝して、御朱印を頂いて、遊就館へ。
入館には800円。どうしようかな?って思いながら案内を見ると
ニイタカヤマノボレの電報、錦の旗等々の文字。入るか

入るとイキナリ零戦がお出迎え。
二階建ての遊就館。展示品が多過ぎ、説明文が多過ぎ。
神武天皇、日本武尊から始まって、大政奉還の絵。これはあの二条城ね
日清、日露。秋山兄弟の写真。
「坂の上の雲」見てたなぁ。年末しか放送しないから、
「エ~一年待たないとイケないの」って思いませんでした。
まぁ元気に見てたのはこの辺まで。
カバンは肩に食い込んで来るし、足は痛くなってくるし、
何より展示物が多過ぎ、もうお腹いっぱい、頭いっぱい。文字が入って来ない
それにこの先、時代が悲しくなってくる。
遺品や遺言が多くなってくる。
特攻での破片か、戦闘機のねじ切れたプロペラや車輪。
澤村栄治、吉村、石丸。と言った戦死した野球選手の写真も展示されていた。

しかし、零戦や回天の材質がペラッペラ
それでスピードを上げていたと思うのだけど、
戦国時代の甲冑の方が頑丈なんじゃないの。って思った。
こんなのに乗って、突っ込めって誰が考えたのか?
狂気だね。

遊就館の中の喫茶で、
コロッケ焼きそばと海軍珈琲でエネルギーを補充して、
最後の目的地、東京大神宮。

グーグルマップに裏道みたいな道を紹介されてテクテク歩いて、
角を曲がったら、いきなり現れた東京大神宮。
予想通り、若いお姉ちゃんばっか
道にまで溢れている。入ると何か匂いまでが違う
お参りをしないで、御朱印だけ頂こうかな。って思う位、お姉ちゃんばっか。
境内に男は私を含めて3人しか居なかった。

御朱印だけ。ってのも失礼なので参拝の列に並びましたが、
前後左右のお姉ちゃん、絶対「何、このオッサン。その年で縁結び」って思ってんだろうな

サッサとチャッチャと終わらせたいのに、
なかなか順番が来ない。
何をお願いしているのか?まぁ、お姉ちゃん達のお願いの長い事
拝みながら寝ちゃったの?

そんなこんなで、なかなか充実した一日でした。

そうそう、タイトルの臥薪嘗胆
遊就館の日清戦争から日露戦争のコーナーで出て来たのですが、
日清戦争で勝ったのに、三国干渉でロシアにやられちゃって、
この屈辱はいつかの思いが当時の日本人の合言葉になったそうで。

我がチーム、今まさに臥薪嘗胆だなぁ。と思った次第。
まぁ、この言葉が目に留まったのは、勿論この方のお蔭ですが。

さぁ明日は練習だ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は | トップ | 素振りのスイング、試合のス... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PAT)
2016-10-08 23:26:58
気ままなプチ1人旅、お疲れ様でした。
雨が降ったりすると、足取りも重くなったりして、歩いていくのもつらくなってきたりしますよね。
それでも歩いて、それだけの神社・仏閣にお参りしたんですから、きっと御利益がありますよね!
ということで、月末の大会では良い結果が出るかも?!

あ、縁結びの方の御利益が出ちゃったりして(笑)
って、それはマズいですよね
PATさん ありがとうございます。 (穴金空歩人)
2016-10-09 15:52:44
傘をさす。って事を殆どしないので、
邪魔くさかったですが、
誕生日に息子が買ってくれた
折り畳むと超小さく成るタイプで、
晴れてからは、非情に助かりました。

縁結びは、縁が無いでしょうね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL