少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

今年のお題

2017-07-26 | 新しい役所
再来週の週末は合宿

去年大活躍した水鉄砲。
今年も持って行こうかな?

それは兎も角、
もう、監督じゃないからねぇ。
気楽なもんですよ。
メニューもスケジュールもミーティングも
考えなくていい

まぁメニューは、
合宿だからって特別な事をする訳じゃなかったので、
時間配分と強度に気を付けていた。

スケジュールだって、
まぁ例年通りで。が多かった。

ミーティングがねぇ。
一日練習が終わって、ご飯も食べて、
話しを聞いている内にって成らない様に。

合宿なので、DVDが見られるわけでも無いし、
使えるのは筆記用具ぐらい。

監督に成る前のミーティングがねぇ。
はっきり言ってつまらなかった。

今日の反省とこれからの抱負と
コーチのダメだし
毎年、同じようなセリフばかり。

そんな風に成らない様に
資料を作ったり、テストを作ったり。
結構大変だった。

それらからも解放

のハズだったのに・・・

去年は二日目の練習が終わると監督は帰京予定。
一日目の夜はナイター練習だから、
二日目の夜の目―ティングお願いします。って言われて
フォーメーションの資料とテストを配布したっけ。

で、今年は監督の参加は二日目から。
二日目の夜はお楽しみ会なので、
一日目の夜のミーティングお願いします。

あら、そうなの

で、今年のお題は。
先日の上部大会で、スローボールにタイミングが全く合っていない5番に
スローボールでツーストライクに追い込んで、
次の速球を打たれる。しかも2回も同じパターンで。
相手ベンチからは、スローボールの後に
「次、速いボールだからね。」って言われる位バレバレの配球パターン。
なので、最初、配球にしようと思ったのですが。

この前の日曜日の練習で、
フォーメーションが全く機能しないことが判明。

なので、去年に引き続き、今年もフォーメーション。
6年生には、去年配っている資料を持参させます。
よもや、失くした。なんて言わないだろうな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道具は精神安定剤

2017-07-25 | 新しい役所
タジケンさんの7月7日のメルマガから

元中日の立浪和義さんの『長打力を高める極意』より
巨人の高橋由伸監督(当時は選手)のコトバを紹介します。

高橋監督は920グラムと910グラムのバットを
使い分けていたそうです。

使い分けのポイントは
「相手の投手だったり、
自分のその日のスイングの調子を考えながらですね。
あとは、代打でいくことが増えてからは、「安心感」ですね。
軽いバットのほうが、精神的に安心感があります。

正直、10グラムの差なんで、
どれだけの違いがあるかはわからないんですけどね。
重いバットを使うと、どうしても早く振ろうとして、
力んでしまうところもあると思います。
力んだらバットが出てこないので、打てない。
10グラムですけど、メンタル面の違いはありますね」


この話しに続けて立浪さんが、

「わかるわ。いきなり試合に出て、重いバットは振れない。
精神的にもきついよな」


って言っています。


話しはちょっと違うけど、
新しいゴルフクラブを買うと、
凄く調子が良いんですって
でも、半年も経つと、以前のクラブの様にミスショットが出てくる。

買った当初って、飛び具合も分からないし、
新品だから丁寧にスイングをするから、
良い感じの力具合でナイスショットを量産。

しかし、半年も経つと飛距離も分かるし、
キズもあるしで扱いがぞんざいになって、
ミスショットが出るそうです。

逆に、他のクラブを替えても
ウエッジはずっと替えない。ってプロもいるみたいだし、

新品でも使い慣れてた道具でも、
自信を持てるモノが大切ってことですよね。


三千円で買ったユーティリティ、
二千円のグリップに変える予定。
コレで、バッチリ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

少しずつ

2017-07-24 | 新しい役所
「あぁ、これで去年の夏が終わる事が出来ます。」って
そんな、大袈裟な

昨日、やっと去年の合宿のDVDを配布しました。
一年かかっちゃったぜ

で、マルコーチに手渡した時に冒頭の言葉が帰って来た。

ホント、何を思ったのか、Windows10にアップグレードしたのがケチの始まり、
スライドショーの作成が終わってからにすれば良かった。
ダウングレードして、スライドショーを作ってから、
再度アップグレードしようかとも思ったけど、
途方もない時間がかかりそうで。
結局、途方もない時間がかかっちゃったけど

「コレを見ないと、夏が終わらないです。」
夏の風物詩か

夕方、マルのお母さんからもお礼のメールが来たけど、
今回は一年経ってるし、送る会で一回流しちゃってるし、
反応が薄かったなぁ
それとも、面白くなかったかなぁ。
まぁ良いや。兎も角これで一つ肩の荷が下りました。

これで合宿のスライドショー制作は一区切り。
今年はもう作らないつもり。

別に反応が薄かったからじゃないですよ。
やっぱり、凄い大変なんです。
老眼の私には
低学年の顔と名前が一致しないのも有るし、
(今年の合宿に小さい子がどのくらい来るのは知らないけど。)

何より、大変だけど頑張ろうって思えない事が大きい。
今までは、大変な作業に何某かのフィルターが掛かって頑張れたのが、
大変な作業がそのまま、大変な作業になって降りかかる感じ。

監督を降りたからかなぁ。
それとも、年なんですかね。

こうやって、少しずつチームから離れていくんでしょうね。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

頭を使おう

2017-07-23 | 新しい役所
ランナー1,3塁。
1塁ランナーはスタートするけど、ゆっくり走って挟まれる。
この間に3塁ランナーがスタート。

この作戦、大体効き目無し

変に追いかけて無駄な失点をしたら勿体なし、
2,3塁にしても、バッターを打ち取れば良い訳で

でも、頭に入れておいてよ。って
先週繰り返し練習。
逆に守備の時にやられて慌てないようにね。

昨日の試合で、このケースが有りました。
1塁ランナーがゆっくり走ったのを見たピッチャーが
セカンドに投げてくれた。

でも、3塁ランナーはスタートしないし、
1塁ランナーは挟まれもしないで、
そのままボールを持った二塁手の元へ

もう、なにやってんだか


今日の練習。
やはり1,3塁のケースでのノック。
中間守備で、打球によってバックホームかダブルプレーってケース。

何回かやって、動きが出来てきたかな?って時に、
今日のノッカーはへそ曲がりの鬼軍曹。
いきなりセカンドにゴロを打つ。

そういう事するとロクな事に成らない

セカンドは少し慌てたけど、捕球して二塁に転送しようとしたら、
ショートが全く動いてない。

試合でバッターが打つ方向を教えてれるわけじゃない。
状況で判断しましょうね。


ランナー2塁で3塁線のバントに飛び出すサード。
「君が動いたら、サードに投げれないでしょ。」って言うと
ランナー1塁でもサードベースにべったり、
何処のランナーを殺そうと思っているのかなぁ

もう、何を考えているのか?
いや、何も考えてないでしょうね。

今日も「頭を使え」って監督の言葉が宙を舞う。

あぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

監督の憂鬱

2017-07-22 | 新しい役所
春のスポ小で二回戦負けも
敗者復活で勝ったので、
開催地枠で上部大会へ。

その一回戦が今日。
相手は、各地区を勝ち上がってきたチーム。
試合前はまだ見ぬ強豪にビビり気味の子供たち。

試合前の練習を見て、
あれっ、そんな恐れる事はないよ。
普通にやれば

お互いに二、三塁のチャンスを潰しての2回の守り。
下位打線に四球を与える嫌な展開。
盗塁、キャッチャーが二塁に送球。
この送球が低いワンバンに。
これをショートがグローブをひょいと出しただけで、
簡単に逸らせてボールはセンターに。
この間にランナーは三塁に。
で、あっさり先制点を許す。
これがこの試合の展開を暗示してた?

ベンチに帰って来たショートに
君のエラーで失点したんだからね。って言ってら、
エラーしてない。って
プレーへの意識が軽いんだよなぁ。

3点リードして終盤。
下位打線相手に無失点で抑えれば、
勝利は目前。なのに
あっさり先頭を死球で出して、あっと言う間に同点。
しかも、ランナーは三塁。
次打者の打球は三塁ゴロ、ランナーを牽制して一塁に送球。
一塁手が捕った時にランナースタート。
余裕で本塁でアウト。って思ったら打者走者を追いかけてる一塁手。
この間に致命的な点が入ってしまった。
なんの為の前進守備

それでも最終回、一死満塁。
打者はこの試合のアンラッキーボーイ。
「ここでツーランスクイズは?」
「そうですね。バント上手し。」
そう言いながらサインを出す監督。
この時、三塁走者が監督を見ていなかった。
私の声でサインを見たけど、分かったのか?

実は、この時のサインは「待て」
バッターは投球と同時にバントの構え。
この時、私は初球スクイズだったんだ。って思ったのですが、
もう一人、そう思ったのが三塁走者。
バントの構えを見て、慌ててスタート。
でも、待てのサインだからバットを引くバッター。
キャッチャーから三塁に転送され三塁走者アウト。
で、何故か二塁走者も三塁に走って来て、
三つ目のアウトで試合終了。
なんなんだよって監督。

相手にしてみれば、
勝手にアウトに成ってくれたって感じだろうな。

こうして、チーム初の上部大会は終わり、
監督の「このチームに成って一番悔しい。」
って言葉だけが残ったのでした。
あぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スポーツドリンク

2017-07-21 | その他日常
今日も暑かったですが、
涼しい軽井沢で土日で2ラウンド

折角の軽井沢なので、午後から半休を取って、
夕飯はナントカって店でステーキを

今ごろ、ステーキ食べてるんだろうな。
そう、軽井沢に行っているのは私じゃなく家内。
チクショー、ステーキは兎も角、軽井沢で2ランウド、
良いなぁ

埼玉の会長宅まで車で行ったので、
今週末は車もないので、練習場にも行けない。
キャディバックを担いで、自転車で小一時間う~ん

野球の練習でもゴルフのラウンドでも、
この時期スポーツドリンクは必須。
ラウンドの時は、水筒は勿論、
凍らせたポットボトルを数本保冷バックに入れてます。

昨日、付録に釣られて買ったゴルフの週刊誌に
スポーツドリンクの特集が有りました。

ランウド前はアイソトニック。
汗をかいたらハイポトニックだそうで。
ハイポトニックって聞いたことないけど
通常の体液より浸透圧が低く、
発汗で低下した体液の浸透圧と同じに成るので、
吸収されやすいそうです。

アイソトニックにはアクエリアスやポカリ等々、
ハイポトニックにはイオンウォーター、VAAMウォーター、
熱中対策水等々。
って事は、ポカリよりイオンウォーターが良いのね。

でも、スポーツドリンクって飲み過ぎると
舌が痛く成りません?
アレが嫌で、最近、我が夫婦のラウンドのお供は
レモネード
これがウマイ
レモンのハチミツ浸けと一緒に

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱ走らないと

2017-07-20 | 新しい役所
昨日の記事の最後に書いた。
>熱中症でウチの子ばかり三人で寝てた年も有ったっけ。

これ、三人目のOっくんは、
他の二人が倒れたので、俺もヤバイかなぁ。って感じで、
一緒に寝ていただけだと思うけど

他の二人は、本当の熱中症だった。
どうしたの?って聞いたら、
「他のチームのアップが長かったから。」って言っていた。

これにはショックを受けました。
オールや選抜の監督を引き受けてる強豪チームとは、
アップから違うんだって

あの頃はあまり体力強化には関心が無かった。
気がする

この年で高学年から低学年の監督になり、
低学年では、跳び箱やマット運動、平均台。
クレイジーボールを使ってのゴロの捕球等々。
神経系の運動を大目にしていた。

コマッチ達と高学年に上がってからは、
冬場だけじゃなく、夏合宿でも結構走らせた。
試合の移動も車を止めて、
何処へでも自転車にした。

それは、今の監督も引き継いでくれて、
この暑い中長距離を走っている。
(遠いグランドは電車だけど

最近では、野球には走り込みは不必要って
言っている人もいるみたいだけど、どうなんでしょう?
ウチにはトレーニングマシンも無いしね。
走りましょう
やっぱり、走ってると体力着くもの

体力が無いと途中でリタイアして、
その日の練習がメニューが消化出来ないし、
試合も集中力が切れるのが早い印象が有る。

今年、選ばれた三人。
4年生の冬からコツコツ走って来たから、
よもや熱中症で倒れるなんてことは無いと思うけど、

まぁ、無理しない程度で頑張れ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年は三人

2017-07-19 | 新しい役所
今年も恒例の区のオール結成の時期に成りました。

で、今年はオールに一人。
オールは落ちちゃったけど、選抜に二人。
計三人の合格者

一人も選ばれなかったチームも有るそうで、
何で三人も選ばれたんだろう?って代表

毎年、オールから逞しく成って帰って来る子供たち。
特に去年のノリは、
殻の中でウズウズしてたのが、
一気に割れた感じだった。

中には気おくれして、意気消沈で帰って来た子もいたけど、
今年の三人はどうかな?
三人も居ることで、固まって行動しなければ良いけど。

そう言えば、応援に行ったら、
熱中症でウチの子ばかり三人で寝てた年も有ったっけ

そんな事には成らない様にね。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

原因

2017-07-18 | 新しい役所
見てないから想像でしかないのですが、
昨日の試合、
フォアボールを連発して、長打を打たれ失点を繰り返したようです。

ムロもカイセイも制球が良くなって、
この日の午前中の練習でも監督に褒められていたのに。

猛暑の午前中の練習で体力を使っちゃった?

球審との相性が悪かった?

ただ単に調子が悪かった?

ホント見てないから、分からないけど・・・

昨日のグランドで試合するのって、
多分、今年初めて。

去年は二人ともマウンドに立ってないので、
多分、あのマウンドでは初登板。
有ったとしても、3回は無いはず。

本塁からバックネットの距離も遠いし、
プレートからホームベースの距離感が取れなかったかも。

私が監督の時は、
代表に頼んで色々なグランドを確保してもらっていたけど、
去年は殆ど中学校か近くの公園グランドだった。
今年は中学校が統廃合の工事で使用禁止で、
公園グランドのみで試合している感じ。

グランド係のクジ運が悪いのかな?

来週は区外のチームと交流戦。
場所は何処だ?
多分、初めてのグランドだと思うけど、
どういう対処を考えれば良いかなぁ?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴルフ部 発進

2017-07-17 | 新しい役所
今日は猛暑日だったそうで、
野球なんてやってらんねぇって事はないけど、
午後から墓参り。
お墓も暑かった

その暑い中、子供たちはリーグ戦。
コテンパンにやられたみたい

今日は野球の話しは置いておいて、の話し。
「久しぶりにキャディバック開けました。」 ってミートコーチが言うから、
昨日、打ちっ放しに行ってきました。
メンバーは、ミートコーチとクルーズ父。そして私の三人。
ミートコーチは10年ぶり。クルーズ父は初めてのゴルフであります。

ミートコーチ10年ぶりって言っても、
相当はまっていたようで、なかなかの球筋。
クルーズ父は初めてなのに、そこそこ当たって、距離も出て、
これは、数回練習場に行けば、コース行けるよって
言ってたのはPWまで。
「アレ~、当たらないっすね。」
初めてで打てたら、怒っちゃうよ

暑いから、夕方の4時集合。
私はホスト役だったので、そうでもなかったけど、
二人は汗だく

左手が痛いってクルーズ父が言えば、
首から背中まで痛いってミートコーチ。
二人とも力入れすぎって、
私もこの前まで、
左脇、右の背中、右肘痛に苦しんでいたけどね

今日は首から背中まで湿布びっしりのミートコーチですが、
クルーズ父が「野球の練習では見る事が出来ない、
ミートコーチの笑顔が見れて、それだけでも今日は良かったです。」

また、行こうね。
そして、9月にショートコース。
10月の本コースに続くのだった
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加