少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

フィッティング

2017-03-29 | 物欲
まだ、冬真っ盛りの頃、
整体でベットでの治療を待ちながら、
低周波の機械でビリビリしてたら、
ベットの方から
「昨日までスノボーをしていて、もう足腰がパンパンで」ってデカい声。

施術していた先生は、スノボーをした事が有る。位の感じで、
治療を受けながら、色々レクチャーを始める患者さん。
で、最後に「まぁ、スノボーだけじゃなく、
スポーツ全般に言える事は道具次第。」

「アーたら、コーたらやったって、自分に合った道具でやらないと、
絶対に上手くならない。」って

一理ある。いや、六十理ぐらいある。
確かに道具は大事。

だけど、自分に合った道具って何?
使いづらい。って思っていた道具がつかっている内に
違和感なく使えるようになる事も有るしなぁ。

合っていないのに、
無理に使うとフォームを崩す原因に成るのかな?

ゴルフクラブには、
フィッティング
ってモノが有るらしい。

実際に打って、ボールの角度やスピン数等を測定して
最適なシャフトの固さやロフト角、ライ角を導いて
自分に合ったクラブが購入出来る。

この前見た番組で、ますだおかだの岡田さんが、
フィッティングをしたアイアンでナイスショット。
その時はライ角の回だったので、
「自分に合ったライ角が大切なんですね。」って
でも、何処で出来るのよ、フィッティング。
まぁフィッティングじゃ無くっても、
その辺のショップでは試打が出来るので、
購入する時は試打をすれば良いのですが、
これが、初心者には結構ハードルが高い

だって、緊張しちゃって、シャンク連発しそうで、
お店の人に、お前にはそのクラブ早いよ。って思われそう

欲しいアイアンセットが9万円。
お金を貯めつつ、チャンと試打が出来るように練習します。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

プレイするスポーツ、観るスポーツ

2017-03-28 | 好きなもの
自転車通勤の私。
途中、地元の児童館と小学校を通ってくる。

昨日辺りから、小学校は閑散としているけど、
児童館は子供達が「おはようございます。」って入っていくを
「おはようございます。」って児童館の先生が迎えてる。

ウチの娘もこうやって子供達を迎えているのかな?
その施設にも
「あと3回しか行かないんだ。荷物引き上げないと。」って言っていた。
息子も4月からは環境が変わるようだし、
新しい環境で頑張ってほしい。
頑張れ。としか言えないけど

で、4月に成ると新学期。
どうやら、低学年の部員が増える様です。
嬉しい事ですが、

選抜高校野球も行われているし、
プロ野球ももうすぐ開幕。
WBCも盛り上がったし、これで競技人口も増える。
って事には成りそうもないよなぁ。

この前の開会式。
合同チームとして参加しているチームや
高学年チームのみ参加とか、
高学年に低学年が混ざっているとか。
相変わらず厳しい状況。

ウチだって、低学年は多いけど、
高学年は10人ギリギリ

去年はカープ女子とかが話題になって
観客動員はどの球団も増加したようですが、
それが野球をやりたい。
って事には繋がって無い様な気がする。

もはや、野球は観るスポーツなのか?


ゴルフを始めて数か月。

ゴルフショップに行くとドライバーからパットまで
数多くの練習器具が売っている。
アマゾンで検索すると、わんさか出てくるゴルフの練習器具。

レッスン本も沢山。
野球もありますけどね。
ゴルフの方が有るでしょうね。

週刊誌、月刊誌も数種類出てます。
野球は週刊ベースボールぐらい?
月刊ジャイアンツが有った。
こういったの各球団出しているのかな?
でも、ゴルフは技術の事が主でプロの記事は少し、
野球の雑誌はプロの選手の記事が主。

CSでゴルフチャンネルってのがるけど、
大半がレッスンの番組。
CSは野球中継はいっぱいあるけど、
野球のレッスン番組ってのはない。

野球は一人じゃ出来ないから、
レッスン番組を作っても見ないか。

もう、野球は気軽に出来るスポーツじゃないのかもしれない。
キャッチボールOKの公園が出来た。
ってニュースが有ったけど、ここからかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

迷惑じゃない

2017-03-27 | 新しい役所
金曜日、スコア講習会の準備をしていて、
アレッ?何で俺がやるんだろう?もう監督じゃないのに
って事で次回からは、監督にしてもらおう


ちょっと前に書いたコーチ会議での記事。
王子パパのコーチ引退の理由を読んで、
「私も参加出来る日が少ないので、皆さんに迷惑がかかるようなら
コーチを辞めたいと思います。」ってメールを貰った。


自分が監督をしていて、
コーチの人数が少なくって困った。って思う日が有っても、
ナンダよ、来たのかよ。って思った事は無い。

コーチが増えれば、出来るメニューは広がるし、
コーチが沢山いれば、少人数グールプ分けられるので、
子供達がボールに触れる時間も多くなる。

コーチは多い方が良いに決まっている。
それは今の監督も同じだと思う。

子供達だって、「あのコーチ来ちゃったよ」って思っていないでしょう。

王子パパ、
周りに迷惑がかかる、子供達にも失礼。って言っていたけど、
一番大きな理由は、参加出来る日が少ない。事だと思っている。
そこは王子パパの譲れなかった部分なんでしょうね。

そして、もう一つ。
仕事の合間を縫って熱心に活動に協力してくれていた王子パパ。
文字通り、寝る間を惜しんで。

自分の子供が卒団して、立ち位置が変わった時に
以前の様な熱が出て来なくなったのでは?

もう、こればっかりはショウガナイ。
WBCが終わって直ぐに辞任の意向を示した小久保監督だって
「解放感」って単語を口にしていた。

侍と学童を一緒にするな。って言われそうだけど、
やっている身としては、同じ。
少年野球が生活の大部分。野球を中心に回っている生活。
そこから少し離れたら、解放感って名の放水を浴びて、
少年野球熱の温度はどうしても下がってしまう。

正直、私も解放感って放水を随分浴びて、
温度は下がっている。
(だから、監督、次回のスコア講習会やってね

って話しが大きく成ってきた

だから、参加出来る日が少ないから迷惑をかけてる。なんて思わないで欲しい。
自分の中に熱がある限りは、練習に来てね。

監督を辞めた人間としては、迷惑とか力になって欲しいとか全く関係ない
ただ、ただ、仲間が減るのは寂しいから。
いつか、王子パパも戻って来てね。

>子供達だって、「あのコーチ来ちゃったよ」って思っていないでしょう。
一人、居た
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

走塁の意識

2017-03-26 | 新しい役所
昨日は午後からの予定が無く、
テレビを見ながらダラダラ、
チャンネルを変えながら、ゴルフや野球を見てました。

WBCの盛り上がりの影で、
オープン戦負けまくっているジャイアンツ
昨日は珍しく勝ち。
貴重な得点シーンを見ることが出来ました
このまま開幕して大丈夫かな

さて、その貴重なシーン。
無死1、3塁。
バッターは忘れちゃたけど、ピッチャーゴロ。
3塁ランナーの阿部選手が突っ込む。
ピッチャーの涌井投手は2塁に送ってダブルプレー。
実況は、阿部選手の激走って言ってたけど、
その後流れた引きの映像では、
ゴロゴーだと思っていたスタート。随分遅かった
涌井投手は足の遅い阿部選手が突っ込むとは思っていなかった様な感じで、
2塁って決めていた感じのプレーだった。
まぁいつも阿部選手だったら、三塁に止まっていたでしょうね。

さて、俊足揃いの6年生が卒業して、
残されたメンバーで俊足って言えるのはヒデキのみ。
あとは普通って言うより、遅いって言った方が正解

でも、阿部選手じゃないけど、意識と技術を高めれば、
鈍足でも走れるのが野球。

昨日はスコア講習会の前に1時間程練習に顔を出して、
その辺の事を練習しました。

駆け抜けの時のベースの踏み方やストレート、フックのスライディングの確認。
二塁からホームへの時三塁コーチの判断。

確認して、意識を高める事で鈍足でも先に進める走塁を徹底したい。
そして、今日はもう一段上の練習をしようと思ったのに、
雨で練習が中止。
来週のスポ小一回戦の前にやっておきたかったなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

分かるかな?分からないだろうなぁ。

2017-03-25 | 新しい役所
昨日は小学校の卒業式。
フェイスブックで卒業式の写真がアップされてました。
卒業、おめでとうございます。

そんな昨日、娘の学童クラブは遠足だったそうで。
目的地はお台場。
「寒いし、平日なのにゆりかもめはメッチャ混んでるし、
混んでるのに、フラフラ歩いてい行っちゃうし、疲れた。
でも、子供達は楽しそうだったから良かったけど。」
良いだか、悪いんだか

そんな話しを聞きながら、
そろそろお風呂に入ろうかな。って腰を浮かしたところで
メール
新部長のカイセイ母から。
明日、スコア講習会宜しくお願いします。

25日にやるって、言ってたなぁ。
全然準備してなかった

スコア講習会。
チームに入った頃は、コーチが担当していたスコアラー。
子供が卒業したり、転勤だったりで、スコアが書ける人が居なくなり、
サインを出しながら、スコアを書いた事が有って、
「もう、無理」ってお母さんにお願いしたのが始まり。
年1回で行っていて、その甲斐あってか、
スコアをかけるお母さんがずいぶん増えて、
ここ数年は講習会も開かれなくなった。

しかし、やらないと増えない。
Uママ、コマッチママ、ナカジーママ、サトママ。どんどん卒業して、
ススムママは、新年度はサトルママとして低学年へ。
高学年で残ったのはセイジ母のみ

急いで準備。
準備って言っても資料はパソコンに入っているし、
一通り説明した後、録画したプロ野球の試合を観ながら実際に記録してもう
DVDをパソコンに入れるだけなんですけどね。
一応、パワポで作った資料に目を通して、流れをシミュレーション。
で、DVDを見せれば・・・
肝心のDVDが見当たらない
ついでにスコアブックの付け方。って本も無い
何処しまっちゃったかな?

まぁ今から録画すれば
高校野球もやってるし、オープン戦もたけなわ。
BS,CSで毎日、再放送も含めてやってるもんね
しかし、昨日は全然放送が無くって
マジかぁ

10時からFOXスポーツで広島SB。見っけ。
2回途中まで録画して、DVDにダビング。準備完了

で、本番。
最初に、実際のスコアブックを見てもらい。
「コレを見てさっぱり分からない。って人居ます?」って質問。
二人の人が手を挙げた。
コレ、大事。コレの人数が過半数を超すと収拾がつかない。
「エッ何?」って始まると、大抵つられて「私も分からない」って成って、
理解した人が「コレはね。」って始まるでしょ。
それがアチコチで始まるので収拾がつかなくなる。
まぁ今回は人数も6人で良かったかも。

スコアを付けるって事は、ルールも知らないとイケない訳ですから、
説明をしている内にルールに触れる部分が有る。
「ボーク。って言葉は知っているけど、どうしたらボールに成るの?」とか
「投げたボールが変な所に行った時、一つ進む時と二つ進む時が有るけど?」
「三振したのに、一塁に走れる理由が分からない。」とかね。
スコア講習会がいつしかルールの勉強会に成るのは常で、
一通りの説明が終わると決まって聞かれる言葉は
「子供達は凄い。こんな複雑な事を覚えているんだ」って。

ホント、野球は複雑。単に打つ、投げる。だけじゃない。
ルールに絡めた動きが有りますからね。

9時半から始まった講習。
説明が終わって、DVDを見ながらの記録が終わったのは11時45分。
ちゃんと分かったかな?
カイセイ母のゲンナリした顔を見るとダメだったか

まぁ、一回聞いただけじゃねぇ。
何回も書かないと
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

後退の始まり

2017-03-24 | 新しい役所
先週の日曜日の夕方はコーチ会議。
新年度に迎えるにあたって、方針や購入して欲しい備品の確認等々。

そして、低学年の監督と数人のコーチが
ジャイアンツアカデミーの講習を受けて来た。と言う事で、
その時に配られた資料のコピーを頂いて、
それを見ながら注意点などを聞きました。

でね。そこに出て来たメニューって、
その殆んどが、私が監督の時にコーチや子供達に
「コレを読んでね。」って配布したもの。

ビジョンやパワーポジション。
体重移動で投げる等々。
ジャイアンツアカデミーの本から
紹介したメニューもある。

それで、なんで弱かったんだろうって話しではなく。

考えてみれば、そこから私は一歩も進んでないなぁ。って。
去年、購入した野球の技術本は無い。
ネットを巡回して、子供達やコーチに紹介した記事も無い。
そんな役目でもないけど。

最近、めっきり観なくなったけどF1では、
現状維持は後退。って言われていた。

って事は野球知識の後退ですねぇ。
コレはいけない。って思っても
前のような情熱はもう出ない

野球の技術本を読むなら、
ゴルフの技術本を読んじゃうし。

この日、王子パパが久しぶりに来て、
コーチからの引退を表明。

来れる時に来る。ってスタンスでしたが、
中途半端になっているのが嫌で。
子供達にも失礼になるし。って。

以前の様に情熱が出て来ない私、
ゴルフにも行っちゃうし、
中途半端と言えば中途半端。

私もそろそろかなぁ。って感じる夕暮れ。

それでも、週末はやって来る。
練習、頑張りますか
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人知れずバタバタ

2017-03-23 | 新しい役所
昨日、家内が「ゴルフの練習場に行きたい。」って言うのでお供に。

咳をしても、もうほとんど響かなくなった右ワキですが、
フルショットはまだ怖い。
50度と58度だけ持ってアプローチの練習。

この2週間全くボールを打っていないからか、
時折、飛び出すシャンク
やっぱりコツコツ練習するのが一番ですね。

徐々に良い感じに寄る様になって、
ワキも全然痛く無し、ウエッジだし軽くフルショット。
気持ちよく上がるボール。
やっぱり、打たないとねぇ。って調子に乗っていたら、
アレ?なんか、違和感

もうしばらく大人しくしています


さて、話は日曜日は朝。
この日は朝一で消防団のポンプ点検。
コバコーチも点検の係。

「今日はハードスケジュールですよ。
この点検が終わったら、前審で球審。終わったら、
移動して中学校の球審。5時からのコーチ会議には
間に合わないかもしれません。」
ご苦労様です。

「今日は、ウチから後審で二人の塁審ですよね。
俺は中学の方に行くから出来ないけど、
監督、ちゃんと手配していますよね?」
「してるでしょう。自分で塁審二人ってメール出しているんだから。」
「審判服は一着余っているから、言ってくれれば用意します。」
「大丈夫だと思うけどね。」何て会話があって、
私は練習へ。コバコーチは試合へ。

S8小に行くとノックの真っ最中。
ノッカーは鬼軍曹。
監督は一塁後方で動きをチェック。

監督から前日の試合の様子やこの日のオーダーを聞いた後、
「そうそう、コバコーチが心配していたけど、後審二人は大丈夫だよね。」
「え!何ですかそれ?」
「監督からメールで来ていたけど。」
「いつ頃ですか?着信メールが一杯で
「何時だったかな?結構、前だったような。」

練習そっちのけで、二人でメール検索
「有った。これだ。本当だ、塁審二人ってある。
ガンちゃんパパに頼んで、もう一人は、最悪、私がやります。」って監督。

「やるのは良いけど。二人とも審判服あるの?」
「服がいるんですか?」
「そりゃそうだよ。公式戦だもん。ジャージやユニフォームじゃダメだよ。」

青くなる監督
「マジっすか因みに審判服って誰が持っているんですか?」
「コバコーチと鬼軍曹。あとは低学年の監督かな?」
「鬼軍曹、やってくれるかなぁ
「コバコーチが一着貸してくれるって言ってたから、
持って来てもらう様に電話しておくから。」
「すみません。鬼軍曹に頼んで来ます。」

家を出る前のコバコーチに電話が繋がり、その服はガンちゃんパパに
鬼軍曹が一旦帰宅して着替えて来てくれて一件落着

こんなバタバタ劇が有った事を子供達は知らないでプレイボール。
君達は知らないけど、監督って大変なんだよ。

この話しを家内にしたら
「去年はどうしてたの?監督、今年が初めてじゃないよね?」って
去年はどうしてたんだろう
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

失点>得点

2017-03-22 | プロ野球
残念でした、侍

勿論、仕事中でしたので観てませんが、
野球好きなオジさん達からのライブLINEと
時々、スマホで一球速報をチラ見

お昼休み、早々にご飯を食べて
テレビの前へ。

最近、ご飯を食べると眠くなって、
いつも昼休みは10分位仮眠を取るのですが、
今日は寝れないなぁ。って思っていたらウトウト

ハッと目を開けると、
松田選手のファンブルがぁ

現地は、雨、降ってたんですか?その影響?
それとも三塁ランナーが目に入ったのか?

まぁしょうがない

それより、敗因は菅野投手
どうして、菅野投手が好投すると打てないのか?
リズムが悪い。って訳じゃないし。
菅野投手の好投が、相手投手の好投を生むのでしょうか?


それは兎も角、
やっぱり一発勝負のトーナメントは
攻撃より守りだよなぁ。って感じる。

得点しないと勝てないけど、
失点しなければ、絶対に負けない

それに守備の練習は結果が出やすいけど、
バッティングはなかなか結果が出ない。
ウチも守備練習の方が時間が長いもんなぁ。
結果、貧打。
で、貧打だから余計に守り勝つ野球を目指して守備練習。

こうして、日本野球は貧打に成るんだな

例えば、高校野球をリーグ戦にしたら?
一日に何試合も練習試合するんでしょ。
それを公式戦にすれば?
負けても次が有るリーグ戦。
試合数も多くなるので、
どうしたって複数の投手が必要になる。

エース級は打てないけど、その下のクラスなら。って
打撃練習をしないかな?

なんて、妄想は置いておいて、
我々は今週末も元気に守備練習ですな

侍の皆様、お疲れ様でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

適材適所

2017-03-21 | 新しい役所
最近のモノは読んで無いけど、
浅見光彦シリーズ大好きで大半は読んでいる。
ミステリーなんだけど、歴史に絡めたお話しで、
地図帳片手に読んでたけど、
こんな形で完結ですか
軽井沢のセンセの復活を望む


さて、本題。
去年はどんなにエラーをしてもポジションを変更しなかった監督ですが。

先週の練習試合のお話し。

午前中の練習ではレフトに今ちゃん、ファーストにハルト。
全く外野フライが捕れない今ちゃん。
送球をポロッポロッってするハルト。
これはアウトに成らないぞ

お昼を挟んで中学校に移動。
私は一旦帰宅してから中学校へ。

中学校では、低学年の練習試合が行われて、
高学年は隅っこの方でミーティングをしていたので、
私は低学年の応援

暫くすると、空きスペースでノックが始まったのでそちらへ移動。
外野組にハルト。内野組に今ちゃんが入っている。
監督に聞くと「お二人に言われたので、ちょっと試してみます。」って。

練習の時に「あの二人を代えてみたら?」って監督に耳打ち。
そうしたら、鬼軍曹も同じことを言っていた様です。

この日はレフトには打球が行かなかったけど、
ファーストフライは二つ。
外野フライは全く捕れないのに、内野フライは捕れるのね
ハルトも練習だったけど、フライを半身に成ってバックしながらキャッチしたりして、
サードからの送球をキャッチする方がはるかに簡単そうなのに

日曜日の公式戦は勿論ファースト今ちゃん、レフトにハルトの布陣。
この日は、もう一組変更したポジションがあって、
強いゴロに反応が1テンポ遅れるサードのジュキがセカンドに
弱肩だったのが、数週間で強肩に変わったセイジがセカンドからサードに。

これが大正解
ショート寄りの難しいサードゴロを上手くすくって、
流れるようなスローイング。
これが三回も
スコアラーのセイジ母が「どうしちゃったんだろう?」って

この内野に入った三人。
急造って言っても良いくらい。だから、殆どファーメーションの練習してないのに、
先日書いたように、完璧なバントシフトでしっかりアウト
勿論、怪しい動きも有ったけど

この調子で二回戦も
二回戦の相手は、また、アソコかぁ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

配球

2017-03-20 | 新しい役所
一挙に11点取って、気分は楽勝モードだったけど、
実はダメ押しが取れずに、
逆にコツコツ加点されマズイ雰囲気

昨日の先発はカイセイ。
監督の頭の中には、ムローカイセイのリレーが有るようだけど、
どうもムロの投球がピリッとしない

序盤の大量失点、その後も1点1点還されて、
流れが向こう側に行きそうな所を
必死に耐えている現状。
ムロに代えて、その流れを絶ちきる。というよりは、
完全に流れが向こう側に行きそうで怖い。

監督もカイセイ完投を考えているよう。
しかし、そろそろ球数も気になってきた。

この回も1点を失って、ランナー1塁。
向かえるバッターは、最初の打席でタイムリーを打っている4番君。
低め2球でストライクツーに。

この前の3番バッターを
狙ったのか、たまたまなのか、
高めの釣り球で空振りの三振に取っている。
そのイメージで三球目を投げてくれれば。
って思っていたら、キャッチャーのクルーズが
こっちを見てる。

指を上に立てる私。それを見て中腰に成るクルーズ。
良し良し。って思ったもの束の間座るクルーズ。
投球は低めに来てファールに。

再びこっちを見るクルーズ。
何やっているんだよ。高めだよ高め。って合図。
中腰に成るクルーズ。良し良し。
って思ったらまた低く構えるクルーズ。
で、また、ファール。

こっちを見るクルーズ。
コラー何してんだよ。高めだよ。って合図に。
カイセイを指差してから両手でバツを作るクルーズ。
はぁ、良いから高めにの合図。

中腰に成るクルーズ。今度はカイセイに目をやると首を振っている。
ナニ~そして、座るクルーズ。当然の様なお約束のファール。
もう、絶対に高めって怒りの目付きに
タイムをとるクルーズ。
「怒ってるから高めに投げてよ。」って言ったのかな?
やっと高めに投げて、ピッチャーゴロでチェンジ。
3球、損した
配球の勉強しようね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加