少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

オヤジ ハマってます

2016-05-30 | 新しい役所
昨日は月一の消防団のポンプ点検の日。

管轄内の格納庫に有るポンプの点検をして回ります。

公園の中にある格納庫に、
その公園にはキャッチボールが出来るようにネットが
張っているスペースが有ります。

そこで大柄の男性がネットに向かってボールを投げている
よく見ると、今年PTAチームに入ってくれたお父さん。
「肩の調子が良くないので、少し投げておこうかなと思いまして。」
確か、お子さんは小学校一年の女の子。
一緒にキャッチボールはしてくれないのかな

ポンプの点検も終わり、いったん帰宅してユニフォームに着替えて練習へ。

グランドに到着すると子供たちは素振りをしてました。
結構な数を振ったようで
「皮がむけた。」って言っている子も
普段素振りしてないのがバレバレ。

一通り終わって監督が、
「皮がむけたり、マメが出来たの居るか?」って聞いたら、
トクシンの父さんが「ハイ」って
トクシンのお父さんも今年PTAチームに(低学年監督のチーム)入部。
野球は見る専門だけど、ラグビー経験者で身体は大きい。
バットにボールが当ると何処までも飛んで行きそう。
で、真面目に素振りをして、マメ出来ました。

因みにトクシンの掌はプクプク

オヤジ、ハマってます。

私も素振りをしよう





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

センスがない

2016-05-29 | 新しい役所
PTA の野球
今日もヒット一本。
手応えが有ったので、ゆっくり走ってたけど、
残念ながら、柵越えならず。

パワーが落ちたかな

さて、タイトルのセンスがない。
努力を全否定するような言葉だから、
使いたくないけど。
今日の外野フライの練習。
捕れないから練習しているのに。

はじめから、追うのを諦めている。
捕るのを諦めている。

絶対捕る。って気持ちが持てない。
これも一種のセンスでしょ。

もう、ガッカリ。

今日はこれから総会と親睦会
行ってきます
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ただいま

2016-05-28 | その他日常
家内の方のお墓参りに行ってきました。

死ぬ前に一度。って義母の頼みが、
いつの間にか年に一回に恒例行事に
年に一回だから良いか。

お墓は館山なんですが、
お墓参りの前に鋸南辺りの道の駅を
この辺りは見返り美人の菱川 師宣の生まれた所だそうで、
切手少年だった私は、思わずシャッターを
そう言えば、あの集めた切手は何処に

頼朝が石橋山の合戦で負けた後、
上陸したのもこの辺り。
ゆっくり巡りたい思いも有るのですが、
目的はお墓参りだし、義母も居るので

お墓参りをして、親戚の家にお邪魔した後は
再び、道の駅巡り。海岸沿いを攻めてみました

あぁ、疲れた
明日は、消防団のポンプ点検に
子供の練習にPTA の試合に
総会と親睦会。

もう、風呂入って寝る
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

右投げ左打ち

2016-05-27 | 新しい役所
ヤバヨ、ヤバヨ
ラーメン、食べ過ぎ

昨日の健診で中性脂肪が
去年の値と比べて、コールドゲーム級の大差。
これからは月一、いや三週に一回位にしておこう

普段、ほとんどは飲まないけど、
明日は採血が有るから。って思うと何故か飲みたくなる
流石に飲まなかったけど、
昨日は、開放感から一杯。
家で飲むと何であんなに酔うのだろ?
ゴチを見ていたハズなのに、マツコさんが夜の街を徘徊してた
この番組に間に合って良かった
テレビを見ながら、スマホに目をやると
着信のランプがチカチカ。
野球の連絡や消防団の連絡。
それらに混じって、珍しくFacebookのメッセンジャー

イチロー選手や松井氏の影響だったのかな?
やたらに右投げ左打ちが多かった時期があった。
1番から7番辺りまで左打ちってチームがあったもんね。
小柄で足が速いと左にさせてたんじゃないの

さて、今年の1番から3番は俊足の左。
その内、左投げ左打ちは一人。
残りの二人が何故左打ちにしたかは置いておいて。

昨日のメッセンジャーの送り主は和尚コーチ。
俊足左トリオの一人。ノリのお父さん。
先日紹介した体重移動の練習を早速試したので、
動画を送って来てくれました。

実は、私、ノリの左打ちには反対していた。
簡単に言ってしまうと、
右ならホームランが出るかも知れないけど、
左だと絶対に出ない。って思ったから。

監督じゃないから手元にスコアブックが無いので、
集計も取って無いし、確認も出来ないけど、
反対方向の打球が多い印象。
力強さが無いだよなぁ。

しかし、届いた動画には力強さが出ていた。
これなら長打も狙えるのでは

でも、今度は違う所が気に成った
まぁ動画だし、数回しか振っているところが映って無いから、
その辺は実際に見てから。

でも、なかなか
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

右翼手って何て読むの?

2016-05-26 | 新しい役所
先日、私の願い事の一つが叶いました。
公式戦ベスト4? 
あの強豪チームに勝つ事?

いやいや、そんな大げさな事ではなく。

それはユウタイが声を出して笑う姿を見る事
ユウタイって大人しくって
殆ど声を出さないですよね。
笑う時も口を開けてるけど、声が出てないって感じ。
それが爆笑


先日書いたフォーメーションの資料を使った練習。

資料には

「投手ゴロ」とかの表題の下に
ダイヤモンドの図が掲載されていて、
そこに守備番号が書いてある、
その番号から矢印が伸びていて、

ピッチャーゴロの場合なら
3は定位置から一塁ベースへ矢印が伸びている。

こんな感じで1〜9まで矢印が伸びているので、
一人もボーッとして良いポジションは無い事が分かる

図の横には説明文が、
「投手ゴロの場合・・・・」ってな感じで書いてある。

その説明文を投手ゴロならピッチャー役の子に
音読してもらってから、実際に動いてもらいました。


でね。ビックリしたのは、
タイトルの右翼手が読めない。
勿論、左翼手や中堅手、遊撃手も。
「あれ〜、これなんて読むの」って

そう言えば、この文字、見かけないですよね
テレビを見ていも、
「打球は右中間に」とは言っているけど、
「今日のジャイアンツの中堅手は立岡です。」なんて言わない

投手や一塁手など内野は使ってますが、
遊撃手になると言わないですよね。言い難いから?

で、ユウタイが爆笑していたのは、
捕球、打者走者、送球、等々
殆どの漢字が読めない強者がいて
(誰とは言わないけど
読むリズムも壊れたCDプレイヤーの様に
カクカク

折角読んでくれているけど、
説明がさっぱり頭に入ってこない

で、ユウタイが爆笑
(ユウタイだけじゃないけど)

我々が小学生の頃も右翼手とか言ってなかった気がするけど、
でも、読めてましたよね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バッティングも体重移動?

2016-05-25 | 打つ
最近のキャッチボールの一番最初のメニューは、

足を前後に開いて、
前足に体重をかけて、
今度は後ろの足体重にかけて、
最後に一気に前に体重を持っていきながら投げる。

力を入れないで体重移動だけで投げてね。
上半身に力を入れてはいけませんよ。

こんな感じ。

まだまだ力が入ってしまう子もいますが、
大分、出来て来たかな、体重移動


話し変わって、よく聞くピッチングとバッティングって同じなんだよ。っ話し。
トップから体重移動
成る程そっくりなんですが、

先日、ツイッターを眺めていたら
Shunさんがこんな動画をリツイート。
アドレスにtwitterってあるからツイッターをしてないと見れないのかな?

冒頭のキャッチ―ボールのメニューに
グローブをバットに持ち替えただけ。

しかし、これが9歳の振り
9歳と言ったら小学3,4年。
ウチのイマちゃん、コタロウ。
ウーンどうだろ負けてるかな?

踏み込みも凄いけど、
後ろの足のつま先がクルッと
これが出来ないと腰が回らない。

後ろの足に体重が残っていないから
クルッと回りやすいのかな?

最後のスロー映像。ボールが可哀想
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

緩急

2016-05-24 | 投げる
日曜日のPTA野球
相手のピッチャーは新人さん。

初回ウチの攻撃
1,2番をスローボールで凡打に打ち取る。

「このピッチャーって、軟投派なんですか?」
「今日初めて見るから誰も知りません
「でも、さっき投球練習を見てたら結構速かったよ。」

なんて、会話をしていたら
3番バッターには追い込んでから
ズバッ

最後のボール、速かったなぁ。
さて、さて、どっちを待つ?

次の攻撃
4番、5番を速球で打ち取って
6番の私。

初球スローボール。待ち切れないで一塁線を大きく割るファール。
二球目もスローボール。
低いと思って見逃したけど、判定はストライク。
あっと言う間に追い込まれてしまった。

4,5番は速球主体。
今日は暑いし体力温存でもう一回遅いの。って思っていたら
ズバッ
ハエェ〜、思わず振ってしまった
注文通りの三振。こりゃ、打てんな

守る方では、この新戦力にエースのナカジーパパの
速球が捉えられて初回に1失点。3回にもエラーが絡んだけど1失点。

でも、ココから持ち直す。
最終回ポロポロエラーが出て失点したけど、
他の回は余裕のピッチング。

「ウチの打線が苦しんでいるのを見て、
相手の真似して、緩急を使ってみました。
今日は一つ勉強になった。」って。

速いボールだけじゃダメなんですねぇ。
最終回のウチの攻撃、
相手のエラーが重なったけど、
ピッチングも殆ど速球だけに成ってた。

これは小学生も同じでしょう。
勉強に成った一戦でした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モヤモヤの原因

2016-05-23 | 新しい役所
昨日のPTA野球。
相手チームに見慣れないユニフォームが三人。
新入部員だそうで。
今時、いないですよ。若い父さんが三人も入ってくるなんて
しかも、ユニフォームで登場。

実は我がPTAチームにも一人のお父さんが入部しました。
高校まで野球をやっていた、所謂経験者です。
しかし、ボールを持つのは数十年ぶり。グローブは買って来たばかり。
初日はチームのユニフォームが間に合わずにジャージ。
初打席であわや柵越え。が有りましたが、
その後は、なかなか苦戦している様子。

経験者。っていっても、期間が空いてれば
普通こんな感じですよ、
私なんて初年度は内野安打一本だってもん

でも、ユニフォームを着てる。って事は
違うチームでバリバリやってま〜す。って宣言していると同じ。
実際、新入部員の一人に中盤まではノーヒットで、
敗戦濃厚でしたから
そんな中でも私ヒット打ちました

まぁそんな事はどうでも良いのですが、
最終回、相手チームのエラー等も有り、一気に攻めたてて6点だたかな
兎に角、イケイケどんどん
そして、無死三塁。
「ここはスクイズでしょう。
ピッチャーカリカリしてるし。」って言ったけど
「これでスクイズしたら、あのピッチャーに失礼でしょう。」って
何が失礼なのか、分からないけど普通に打たせて追加点ならず。
その裏、コチラもミスが出てあわやサヨナラ負け。ってところまで追いつめられた。
やっぱり、点は取れる時は取っておかないとね。


お昼を挟んで、今度は高学年のリーグ戦。
シーソーゲームも最終回4点を入れて、
勝利まで目前の所から引き分けで終了。

試合後、我が家にTシャツを持って来た鬼軍曹。
ビールを片手に
「最終回、アンタならどうした?」
「頭からサトかな。キャッチャーはカイセイで。」

実は、試合後監督も
「頭からサトでしたかねぇ」って言っていた。
「ただ、攻撃中に投球練習をさせてなかったんですよね。」

去年までは、ベンチの役割が決まっていたので、
球数等を見て「そろそろ、お願いします。」って
担当コーチに頼んでいたけど、

今年はベンチに入るコーチがコロコロ変わっていたりして、
明確な役割分担が出来ない。
監督も慣れてないから、私が言ってあげれば良かったかな。
ついつい、遠慮しちゃうんですよね。
なんか、越権行為をしているみたいで

昨日の出来事を反省点として、
コーチの役割等を決めるのは監督だけど、
進言できるのは私だけ。と思ってやって行こうと思う。

もやもやの原因は、
出来た事をやらなかったから。
って気が付いたから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最終回の攻防

2016-05-22 | 新しい役所
試合が終わって、帰宅して、ブログを書こうとしたら。
チャイムがピンポーン。

玄関を開けると鬼軍曹が
アップした写真のTシャツを持って来た。
「ほろ、コレやるよ。」って
まぁそれはウチに来る口実でしょ。
何か、喋りたいよね。
今日の試合はそんな試合だった。

そんな訳でさっきまで
ちょっと酔ってます。

文章書けるかな

今日は午前中はPTAの試合。
午後から高学年の試合。

両試合とも一点を争う試合展開。
両試合とも最終回の攻撃で大量点を取って、
両試合とも最後の守備で大量点を失う展開

PTAは逃げ切ったけど、
高学年は引き分け

PTAは置いておいて、
高学年の試合。

最近練習をしているフォーメーション。
昨日練習したホームでのスライディング(手で触塁とフックスライディング)
相手ピッチャーの攻略もベンチの指示通り。

練習した来た事が出来て大変
でも、最後は引き分け。
ミスらしいミスは無かったから、
相手が上手だったと言えばそうなんでけど、
なんかモヤモヤが

そんな気持ちが鬼軍曹の有ったから、
ウチに来たんだろうけど、
最終回の攻防はベンチの采配を含めて
今後の課題を教えてくれた。って捉えましょうかね。

なんか、何を書いているのか
分からなくなって来たので、
また、明日。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤル気、ゼロ〜

2016-05-21 | 新しい役所
今日も監督不在。
その為か、朝からダラダラ
で、怒られる事に
そして、キャッチボール。集中力が戻って来ない。
「勝手にすれば。」と練習放棄のコーチ陣
なにやら、ゴニョゴニョと会議を始めた子供たち。
20分近くの話し合いの後、
一列に並んで、謝罪とこれからの誓いの宣言を始めたけど、
「ゴメン、もうヤル気ゼロ〜。今日はもう止めよう。」
呆然とする子供たち

「こんなに謝ってるのに、何その態度って思った?
じゃあ、どうすりゃ良いだよ。って思った?
ガッガリしたでしょう。」
頷く子供たち。
「それずっとコーチ達は感じてるんだけど、
毎回、ガッガリしてるんだけど。」
「・・・」
「もう、今日は練習する気が起きないから、
臨時コーチに指導をお願いしました。」

クラブチームの練習が始まるまで身体を動かしに来いた
リョウに練習をお願いをしました

始めに教えてもらったのは、クラブチームで行っているランニング。
ミンナで声を出して、足並みを揃えて、前後左右の列を揃えてのランニング。
自分勝手に走っていては、いつまで経っても終わらない。
小一時間ランニングしてたかなぁ。
足並みが揃って来た
気持ちも一つに成ったかな

その後はバント練習が始まった。
いつもより上手に出来ている気がする。

ここでリョウは時間が来たので、サヨナラ
この間、オジサン達は見ていただけ。
先輩に指導してもらう事なんて無いから、
子供たちも新鮮だったのか、だらけた雰囲気が無くなったし、
リョウがしっかり教える事が出来ている事にも感心。

午後の練習は良い感じでした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加