少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

ボーッと

2016-06-26 | その他日常
只今、温泉施設の休憩所でボーッとしてます。
今朝はバーベキューで肉を食べた後
木陰の下でボーッと
午後からは露天風呂ボーッと
岩盤浴でボーッと

で、今は休憩所でボーッと。

帰りの車中もボーッとしたいけど、
運転しないと。

写真の料理は私が作った
塩ラーメンカルボナーラ。CMでやっているやつ。
バーベキューって肉焼くだけだから、
何か違った料理を。って事で作りました。
目分量で作ったので、チーズを入れすぎたけど、
結構美味しかったですよ。
お試しあれ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

素直に聞ける?

2016-06-25 | 新しい役所
明日の公式戦に備えて、
チーム打率5割を目指して、

本当は昨夜からの雨の影響で体育館の練習に成ったからだけど
今日はバッティング中心の練習

色々な素振りをして、
監督から念押しの注意の後

「もう一度ミンナで素振りをしますが、コーチの皆さん気が付いた事があったら
一人一人捕まえてアドバイスをして下さい。」って指示。

そこで気に成ってい居た数人を一人ずつ呼び寄せて、
バットを投げてもらいました

呼んだのはフォローが小さい子。
壁と床とマットで保護して、投げるバットはプラバット。
「前に投げて。」とだけ言って。

これだけ言って出来る子。
少しの説明を聞いて出来る子。
説明をじっくり聞いてかの子。
色々いましたが、
理解するまでに時間が掛かっても掛からなくても
素直に人の話しが聞ける子の方が理解が深いですね。

今日はバットを投げるって事で
真面目な練習とは捉えられなかったのかな?
マンツーマンだったのですが、
コッチが諦めちゃった子が居ました。
信用されてないのかな

バット投げで矯正しては素振りを繰り返し
かなり時間をかけてマンツーマンで練習。

最後の一時間は校庭が乾いてきたので、
マシンを使ったバッティング練習。
一番成果が出てたのは5年生のカイセイ。

「カイセイ、おいで。」って呼んだ時
「エッ、カイセイはフォロー大きいじゃないですか?」って
6年生が言っていた。
そう、確かに大きいのだけど、
ソフトバンクの内川選手の言うところの後ろの肩が出てくるのが速い。
ホームベースの内側半分の所でスイングしている感じ。

バットを前に投げる事で矯正できるかな?って。
カイセイがバット投げをする順番は後ろの方だったので、
練習の意図もちゃんと理解していたので、
大した苦労もなく矯正出来た。

結果は上々。
速めに設定したマシンから鋭い打球を飛ばしていた。
しかもライト方向にしっかり

そして、もう一人
成果が出そうな子が。
その話しは明日にでも



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今度の日曜日は

2016-06-24 | 新しい役所
監督辞めたので、週末は時間が出来る。ハズだった

「練習、試合は今までと同じように行って、PTA野球を始めたから余計時間が無いじゃない。
温泉のチケット今月までだからね

「監督辞めたから、いつでも行けるよ。」って4月に買った温泉のチケット
ナンダカンダで、期限ギリギリ

シフト制の娘の休みに合わせると
行ける日は今度の日曜日

監督に「26日はお休みしますね。公式戦が入らないと良いけど。」
なんて言っていたら
代表から26日公式戦の連絡

しょうがない。
子供達よ湯気の中から健闘を祈ってる

普段通りにやれば・・・ウーン

明日の土曜は日曜日の分までしぼって上げる
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年の新人戦は

2016-06-23 | 新しい役所
日曜日は、午前中小学校で通常の練習。

12時から5年生を連れて中学校へ
3、4年と合流して新人戦の練習。

この日は5年生が3人、4年生が2人。
半分以上は3年生だったせいか、
うーん、厳しいぞ

人数が少なかったので、本来のポジションとは違うのかも知れないけど、

この日はサードに入った子の調子がイマイチ。
なかなか捕球出来ないで、
レフトに居た私の所にボールがいっぱい
まぁそれ自体はどうでも良いのですが、
ショートが一回もカバーに来ない。

サードにノックだから?
だったら、わざわざダイヤモンドを使ってノックをする事は無い。
何故、ダイヤモンドを使ってノックをするのかを考えれば。

その後に外野も付けてノックでも
例えば、レフトに打球が行く。そして一切動かないセンター、ライト。
後逸してから走ったって、もう間に合わない

低学年だから出来ない?
そんな事は無いと思うけど。

普段、セカンドなんて守らない5年のクルーズ
(ジャイアツツに来たクルーズそっくり。プレーも似てくれ)
サードゴロでファーストに走って行ったのにはビックリした。

カバーなんて、普段から意識していれば、
見ているだけでも、考えるだけでも出来る。
頼むよ、3,4年生
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

再三言うけど

2016-06-22 | 新しい役所
監督不在の土曜日の練習。

朝の挨拶の時に、王子コーチが
「ヘルメットが綺麗に並んでる。バックも綺麗に並んでいて気持ちいいね。
そして、端に並んでいる三つのグローブ。凄いグローブだからちょっと持って来て。」

凄いグローブでした。
まだ、練習前なのに、手でポンポンと叩くと白い煙が
紐が伸びきっていたり、
湿気で重たくなってたり

他のブローブだって、
カッサカサで最後にオイルを塗ったのは何時?
オイルを塗り過ぎるのも良くないけど

日曜日の練習が終わって、次の土曜日の練習まで
グラブ袋に入れて、そのまま野球バックに突っ込んでいる。ってのが分かる。
袋に入れっぱなしでも、せめてソフトボールを入れてバンドで止めていれば
形が崩れないのに、煎餅蒲団のようにペッタンコのグローブ
せっかく、買って貰ったのに。

中にはチャンと手入れをしてい子もいますが。

「6年生でバンドを使ってない。って代は無かったですよね?」
鬼軍曹は「監督が言わないから」って

確かに監督は道具にはあまり関心が無いようです。
左打者用に巻き直したバットのグリップテープを子供達に見せた時に
「こんな巻き方が有るんですね。」って一番感心していたのは左打者の監督

それより、お父さんのコーチが少ないのが影響していると思う。
土曜日のコーチは4人でしたが、
全員既に自分の子供は居ない者ばかり。

在校生のお父さんが居れば、練習の後に一緒に磨こう。って事になったり、
チームメイトと一緒に自主練とかしてもっと野球に興味を持ってくれると思うのですが。

そうそう、グローブのポケットにはこんな秘密も有るんですね。

再三言いますが、道具を手入れしましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

流れを断ち切る

2016-06-21 | その他日常
日曜日の新人戦用の練習の次の枠が
私達のPTA野球試合。

コタローが
「えっコレからS4とS8がやるの?見てても良いですか?」
それに低学年の監督が
「良いよ、今日はウチが勝ちそうだし、S4のエースが居ないから、
そう、エースのナカジーパパを欠いての一戦。

この日のS8の先発は、長老曰く「ストライクが入らなくなるとトコトン入らなくなる。」
この日はトコトン入らない日だったようで
初回、あっと言う間に満塁に
4番にアツキパパのグランドスラム
その後もランナーを出すも得点ならず。

初回の守り。
ピッチャーは主事さん。
PTA野球では、小学校の教職員も入部できます。
(ウチには先生も一人入ってます。)
主事さんは今は移動してしまいましたが、
我が家の子供達が在校していた時に勤務していたので元主事さん。
厳密にはウチから出場は出来ないけど
そこは緩いリーグ戦

この主事さん、昔はピッチャーに、キャッチャーに大活躍
ウチの他にも5チームだったかな在籍していて、
一日ニ試合は当たり前、朝から日が暮れるまで野球をしてたら、肩を

そんなんで多分久しぶりの当番。
一番の低学年監督のツーベースヒットから
3者連続。4者連続だったかな、衝撃で忘れた
兎に角、連続ツーベースヒットであっと言う間に1点差

ランナーを溜めてドッカ~ンも良いけど、
連打、連打の方が心が折れる

一点差でウチの攻撃。
相変わらず制球がままならい先発ピッチャー。
で、満塁のチャンスに三番打者のホームゲッツーで無得点

相手のチームがベンチに引き揚げながら
「これで流れが来るぞ」って
確かに、満塁ホームランで4点先制も直ぐに3失点。
一死満塁で突き放すチャンスもダブルプレーで無得点。
これ以上悪い流れは無い

しかし、この回の守り5球だったかな?6球だったかな?
あっと言う間に終わり。
悪い流れを断ち切るには最高の投球

この後はウチの一方的な流れで
13-3で勝利

主事さんの初回の投球とそれ以降の投球
何が違ったんだろう?
ファーストからでは良く分からなかった。

今度、キャッチャーだったHコーチに聞いてみよう。
子供達にも参考に成るだろうし。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自戒のスイング

2016-06-20 | 新しい役所
昨日のPTA の試合

三番に入った私の打撃成績は、
四球、一ゴロ、捕フライ、右中間ヒット。

二打席目のファーストゴロ。
この場面、一死満塁だったんですよね。
ゴロに成ったけど結構勢いが有る打球がファーストへ
前進守備のファースト、全く動いてないけど、
ファーストミットにボールが入っていくのが見えた。
3-2-3のダブルプレー
3-2-4じゃないのは、手応えが有ったのに
捕られちゃって、ビックリして走るのを忘れて
塁間途中でタッグ
子供達だったら、最後まで走れって怒られてますね

三打席目は、件の先輩が登板。
どうせ、嫌いな外にしか投げて来ないだろうって思ったので、
ちょこんと合わせて反対方向にって意図だったけど、
三塁線側のキャッチャーフライに。
不器用な私には小細工はダメね

さて、タイトルの自戒のスイングですが、
そんなんで昨日は凡打でも良い感じだったので、
ファーストストライクから思いっきり振ってました。

ベンチからは「狙ってるな」って声
そんな事は無かったけど。
でも、いやぁイカンイカンって
こんなに真面目に振ってはいけない。
おふざけ打法じゃでヒット

やっぱりバッティングは力じゃ無いのね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒットの秘密

2016-06-19 | その他日常
胴回りが痒い

現在、日曜日の黄昏時
朝7時半からずっとスラパンで締め付けられちゃね。
私、お肌が弱いんです
毎週、練習前に、練習途中で日焼け止めを塗ってます。
「そんなの塗っているんですか?」って言われる。
結構、お母さん達ってケアしてなくってビックリ

今日は午前中は高学年チームの練習
12時14時で新人戦用チームの練習
で、14時からPTA野球。
腹は痒くなるし、日焼けも
今週も疲れました

タイトルのヒットの秘密ですが、
今日も元気に1安打。
結構良い当たりでしたよ
直前の打球はファールに成ったけど中学校の高いネットを超えていったし、
打ち直しのヒットもネット中段まで。

跳ね返って来たから1塁で止まったのですが、
ファーストから「ナイスバッティング。なんで同じチームじゃないんだ?」だって

そう今日の相手は低学年監督がいるチーム。
ファーストは私が低学年監督の時の高学年の監督。
打ったピッチャーは子供のチームが合併する時に向こう側の窓口になって奔走してくれた人。
代表とこの人が居なかったら、今のチームは無かったでしょうね。

子供は同じチームだけどPTAは別チームって複雑な関係

で、この人、私の小、中の二つ上の先輩で、
ヒットを打つ前の攻守交替の時のすれ違った時に
「打たせて下さいよ。」ってお願いしたら、
「俺はストライクしか投げないから、打てないのが悪い。」って
そして、迎えてた第四打席で見事ヒット。

今は仕事の関係で練習に参加してないけど、
数年前は審判や会合に出てもらって、合宿ではバッティングマシンと化して投げていて、
「俺はお前の打てるコースも打てないコースも知っている。」って言っていた。

試合が終わってから
「お前の打てるコースに投げてやったから」だって。
後輩に優しい先輩です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秘打 おふざけ打法

2016-06-18 | 打つ
今日は学校が有ったり、怪我だったり、途中リタイアが出たりで
人数が少なかったので、予定していたフォーメーションの練習は止めて、
バッティングディに。

但し、監督からはガンちゃんに継ぐピッチャーを。って事だったので、
キャッチボールの最後に捕る方はしゃがんでもらって
交互にピッチング練習。

最後に連続5球ストライクが取れたら上がりのルールで、
ススム、ムロ、ノリ、SUNが達成。

ご褒美にシートバッティングのピッチャーを
バッターが居ると、全然ストライクが入らない
練習なので、それでも投げ続けてもらいました。
苦しい中投げて、ヒントが掴めたかな?
コッチは掴めたので、今後の練習の参考にします。

その後は、サンドボールとマシンでバッティング。
サンドボールはリストの強化を兼ねて子供達にトスを投げてもらいました。
半分は私が暑くてトスを上げるのも嫌になちゃったからなんですが

マシンは高速に設定。
私はサンドボールの方に付きっ切りだったので、
チャンとは見てないけど、
「ナイスバッティング」って声より
「スイングのスピードを速く」とか
「もっとコンパクトに」とか
「始動を速く」って声が聞こえていたので、
高速に苦戦をしていたんでしょう。


サンドボールの練習が全員終わった時点で、
マシンの方は最後の打者のサトが打ち始めたところ。

チーム一の好打者も空振りが続く。
「コンパクトに」ってコーチのアドバイスが。
それでも空振りが続くので、

しょうがない、私が秘打を授けよう
「サト、真面目に振り過ぎ。もっとふざけて振ってみて。」

ほら、当たるでしょ

サトが打ち終わった後に種明かし。
「バッティングセンターで、タイミングが合わなくて
チャンと振れなかったのに、凄く良い当たりが出る事ない?
「有ります。」
「でしょ。今日みたいに速い設定のマシンとか
速いピッチャーと対戦する時って、スピードに負けないように
力を入れて振るでしょ。
力を入れると、身体が硬くなって反応が鈍くなるから
ぶざけた感じで力を抜けば、反応は出来るし、
速いボールは威力があるから反発力で飛んでいく。

後、ボールの下を振るから、上からって言われる事もあって、
上から下の軌道に成る。そうするとボールの軌道にバットの軌道が合う所が
点に成るでしょ。。速いボールに点じゃ当たらないよね。
サンドボールを打つときにバットに乗せて運ぶ感じでって言ってたでしょ。
点では乗せて運ぶ事は出来ないよね。
点ではなく、線で捉えれば速いボールも打てる。

感覚の話しだけど、参考に成った?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もしかして

2016-06-17 | 新しい役所
前進守備、三部作の最終話であります。

前進守備の件は、試合後のミーティングで
塁審を務めてくれたコーチからも出た。

それに補足って感じで私も話していたら
アレッ、もしかして。って疑問が

「ねぇ、君達、もしかして中間守備って何処で守るか知らないの?」
「ハイ、知りません」
「エ~、マジかぁ、もっと早く言ってよ

衝撃過ぎて聞かなかったけど、
中間守備って前進守備の別名称ぐらいに思ってたのかな?
話しを聞いてても、
何?俺たち何か間違ってた?ぐらいに思ったんだろうな


定位置、中間、前進。
三つの位置と何故その位置で守るのかを
説明しました。

今の野球中継って、定位置に白い丸が描かれて、
深く守っているとか、右に寄っているとか放送してくれるけど、
見ないのかな?

ウチはビルやらJRの高架の影響で電波障害大で地上波も見れないので、
ケーブルテレビに加入してます。
地上波はテレビだけスイッチを入れれば見れますが、
BS,CSはチューナーにもスイッチを入れないと見れない。

子供達も我が家とそう離れている距離じゃないので、
きっとケーブルテレビを利用していると思うけど、
わざわざ野球を見る為にチューナーにスイッチを入れないかな?

イチローが帰ってくれば
地上波に野球中継が帰ってくる?

明日は、監督がお休みなので
フォーメーションの資料を見ながらお勉強
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加