少子化に悩む少年野球監督

少子化で部員減少に悩む少年野球チームの監督。その就任からの記録です。

メンタル弱~い

2016-12-04 | その他日常
Kogコーチにもらったドライバー。
朝一のショットはなかなか良い感じも、
ラウンドを重ねる毎に右に右に。
後半はとうとうドライバー封印。

前回のラウンドからの反省から
50から30ヤードのアプローチを徹底的に練習。
なかなか調子良くグリーンに乗っていたけど、
国内で三ヶ所だか四ヶ所しかない。っていう
なんとかって言う、バカ速いグリーンにビビってショートが増え、
これじゃイカンって振ったらホームラン。
グリーンを何回も往復する羽目に。

グリーンが速いから、パットはビビってショートばかり
500ヤード2オンも3パットってのがあった。

なんて、メンタルが弱いんだ。
でも、147だった前回から今回は129。
まっ良いか。

でも、家内は127だからなぁ、
悔しい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子供の頃は

2016-12-03 | 新しい役所
写真の変な板。
監督に成った時に作ったモノ。
あの時は、野球は愚か運動もした事がない子が多かったので、
バットにボールを当てるなんて至難の技。
成るべく手に近い所で面で捉える様に。
こんなのがミズノから出てたけど、
人数が少ないって事は部費も少ない。
ホームセンターで板を買ってきて、
グリップを削って緩衝材を貼って作りました。

今日の練習、アップの代わりにテニスでもって思ったけど、
ラケットが無い。
倉庫をガチャガチャ探してたら、
この板が出てきたので、
こいつをバットにソフトボールでアップ。

ピッチャーは下手投げ。
カウントは空振りのみ。
だから、ピッチャーは打ってもらうように
バッターは少々ボールでも振らないとゲームは進まない。
リード、盗塁は無し。
アウトセーブのジャッジは自分達で。

今日は10人だったから、5人で1チーム。
普通に守っているとベースに当然穴が開く。
どうするのかなぁ。って黙って見てました。

6年生はベースをランナーを見ながら動いていたけど、
5年生は指示されるまでボーッと立ってる。

酷いのは誰も居ない所に投げて、
「だって投げろって言うから。」って少しは考えてプレーしなさいよ。
後、数ヶ月で最上級生。大丈夫かぁ。

短い板だからもっと打てないっと思っていたけど、
結構打てていた。
かすりもしなかった子もいたけどね。

ジャッジも自分達でしていたのでジャンケンで決めたり、
ルールが怪しい時もあったけど、三人よれば文殊の知恵?
ちゃんと正解を出していた。

そんな光景を見ていたら、
子供の頃を思い出した。
休み時間、放課後。こうやって野球してたもんね。

あの頃は野球は遊びだった。
いつから習い事に成ったんだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

凹むわぁ

2016-12-02 | その他日常
先週の水曜日。
家内とゴルフの練習場へ

隣の打席には我々より年が上と思える男性二人組。
二人ですが、一人は椅子に座ったままで、
ずっと指導をしている。

この人の教え方がねぇ
隣で聞いているこっちが凹みそうな教え方で。

工事現場からそのまま直接来ました。って感じの服装だったので、
職人さんなのかな?
イメージだけど、職人って怖いんでしょ


しきりに腕の使い方を言っているのだけど、
腕より腰が全然回ってないのが気になるんですが、
もっともでっぷり出ているそのお腹では腰は回りそうもないけど

家内と交代して、椅子に座って見てはいけない。
と思うのだけど、ついつい
打った瞬間「あぁ」ってガックリしたり、
「何で出来ないんだよ~」って
そんなに怒鳴らなくったって

たまに「そう、それで良いだよ」って言うけれど
素人の私にはどこが違っているのかさっぱり
次には「ダメだ~」って成るんだけど

しかし、人間、常に怒られていると耳を閉じるんですね。
打席のオジさん飄々と打ち続けている
それがまた、火に油を注いでいる事になっているようですが

また、野球の週末がやって来る。
指導者の皆さん、怒鳴っちゃダメよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり侮ってはいけない

2016-12-01 | 新しい役所
昨日は小さいショートコース
小さいからって侮ってはいけない。って話しでしたが、

今日は囲碁。
11月25日のタジケンさんのメルマガから

『プロフェッショナルへの道』より
囲碁棋士・張栩さんのコトバを紹介します。

勝ち星を落とさないためには、どうしたらよいのか?
という質問に対しての答えです。

「まず、相手を侮らないこと。
自分の方が上だと思うと、
「早くやっつけてしまおう」などと思ってしまいますが、
こういう気持ちはマイナスになってもプラスになることはないです。
だから、自分が有利な情勢になっても、
勝ちを焦らず息長く打つことです。


今年は、相手に6年が居ないチームに随分苦戦した。
侮ってはいけない。って思いつつも、
相手の小さい体を見ると
油断してしまうのでしょうか。

メルマガの続きです。
また、実力差がある場合、
相手は「負けてもともと」といった具合に
思い切った手を打ってくることがあります。
しかし、いい手を打たれたからといって、
「挽回せねば」と強引な手を打つと、
結果ミスにつながることになりかねません。


逆に前評判から相手が強いって時。
君、本当に小学生?って体躯に圧倒されちゃう。

そんな相手に対して、これはベンチも含めてなんですが、
思い切った事をしているか?

サインが出ていないから、普通に振るだけで良いのか?
送りバントのサインだからって、ランナーは一つ進んだだけで終わりで良いのか?
前の打席に打たれているバッターに対して、
一打席全部スローボールしか投げないとかね。
普通に投げても打たれるのだから、思い切った事をやっても良いと思うのですが。

コマッチだったかな?
「スローボールを打たれると後悔する。」って言ってた。
ピッチャーの考えなんでしょうね。
私はピッチャーをした事が無いから、どんなボールでも抑えて方がいいと思うのですが
話しが逸れました。

別に奇抜な事をしろって事じゃなくって、
相手だって小学生。何処かに弱点が転がっているはず。
ベースカバーが遅れているとか、
セカンドには2球続けて牽制は無いとか、
そんな事は結構ある。
そこを思い切ってついて行けば良いじゃないかな。

のん気にベンチで歌を歌っているだけじゃ気が付かないけどね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

侮れません

2016-11-30 | その他日常
全くグリーン周りがダメな私、
4日のラウンドの前に練習しておきたい。

家内も翌日の月曜日が会社の人とゴルフ。
年末のコンペに向けた恒例の練習なんですが、
練習ラウンドの為に練習したい。

友人の奥さん
まだ1回しかラウンドしてない。
4日のラウンド前に一度練習したい。

で、友人。只々ゴルフがしたい。

って事で練習を早退して、ショートコースへ。

これまでショートコース1回。普通のコース1回。
12月に2回コースに出る予定。
その全てがゴルフのサイトでコース図や
口コミを見る事が出来たけど、

日曜日に行ったショートコースは登録されてなかった、
当然、腕時計型のゴルフナビにも登録されてなくって

現地に着いた瞬間。
これじゃ、登録されないよね。

アラブの石油王の家の庭の方がデカいんじゃないの?って感じ
(石油王の庭の広さは知らないけど)

全9ホールで一回だけ7番アイアンを使ったけど、
後のホールは58度のウエッジでティショット

じゃあ、楽勝だろ。って思うでしょ、
いやいや、これが侮れない。

1番ホール。ティショット。
珍しくグリーンに一直線。と思ったらボールは急降下して、
ティーグランドとグリーンの真ん中位に着地

狭いので左右にネットが張ってあるのですが、
それが上にも張ってあって、それに当ってポトリ

次のホールからのティグランドは
つま先上がりやつま先下がりに左足上がり、左足下がり。と
ボールが転がってしまうような傾斜。

左右が狭いですから、花道も狭く。
その両側にはおっそろしくアゴが高いバンカーが

グリーンも速くって、下りはチョット触っただけで、
あっと言う間に反対側のエッジに

極めつけは8番ホール。
ネットに囲まれたホールに入ったものの
「アレ~、ティグランドは?」
グリーンやバンカー、前進4打のティグランドは有るのに、
ミンナでキョロキョロしていると、
畦道を挟んでネットに囲まれたティグランドを発見。

池越え成らぬネット越え。
ネットに引っかかるとOBで前進4打。
1番ホールはネットが上にも張ってあって、高く打ってはダメだったけど。
ココはネットを越すぐらいは上げないと。
距離も有って、7Iでティショット。
グリーン傍まで持って行けたけど。
そこからお約束のグリーン往復ビンタ

1番が3オーバーで、9番が4オーバー。
後は全部ダボ
全部パーとは言わないけど、
ボギーに収めないとなぁ。

グリーン周りの秘密兵器を買ったのに、
今回は使う機会が無かった

秘密兵器の話しはその内。

こんな調子で、
4日のラウンド大丈夫かな
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

テニスと野球

2016-11-29 | 新しい役所
最近、ゴルフの話題が多いこのブログ

今日はテニスのお話し。


先ずは昨日届いたタジケンさんのメールマガジンから

スポニチの記事から紹介します。
ロッテの「イケメンすぎる」捕手・寺嶋が
「テニスの王子様」になる。
25日、ロッテ浦和球場で自主トレを行った24歳は、
ネットに向かって黙々とサーブを打ち込んだ。
「体幹のねじれを使って、ひねった反動で投げる練習。
夏頃からテニスを取り入れて、送球が良くなった」と話した。
髪をなびかせてラケットを振る姿は
テニス選手のように様になっていた。
だが、「最初はボールに当たらなかったんですよ」と苦笑い。
サーブを打つ腕の動きもスローイングにつながっているという。



昔、中日はラケットを持ってシャドーピッチングをしてましたよね。
腕の内旋を意識させる練習だと思いますが、
タオル持ってシャドーをするより、
ラケット持ってやった方がテンションが上がるかな?
どうせなら、打たせるか?

プロ野球選手が
>「最初はボールに当たらなかったんですよ」と苦笑い。
だから、当てるのに必死になりそう

サーブの他にテニスはワンバンドしたボールを打つ事が多いから、
バッティングのタイミングの取り方の練習にも成りそう。

実際、前にワンバンドしたボールを打たせた事が有ったけど、
ワンバンドしたボールをミートポイントに投げる方が難しく断念した事が有った。
テニスの様に走って打ってもらえば良いか。

レシーバーはスプリットステップを使うし、
内野手はスプリットステップを使うの当たり前ですからね。
ただ、この場合サーブが入る人がいるか

私は全然入らなかったなぁ。
野球のボールを投げるのは右投げなんですけどね。
テニスは左。
普通にファアハンドやボレーなんかは支障無かったけど、
サーブがねぇ。左肩が全然回らないの

始球式で女性タレントが投げる。あんな感じ
サーブだけ右にしようかな。って考えた事が有った。
結局それは止めたけど

S4小にはママさんテニス部が有って、
家内が入部していて、私も何回がお邪魔した事が有る。
今も活動しているか知らないけどネットは有るはず。

まぁネットが無くても、勝手に走り回ってもらえば良いか。
がっちりテニスをしなくても、
これから寒くなって、走り込みや筋トレ等
地味な練習が多くなる。

この前はアップ代わりにサッカーをしたけど、
たまには違うスポーツを取り入れ
野球では使わない筋肉や頭の体操をしてみるのも
良いと思いますけどね。

因みに私のラケットは
今を時めく、錦織選手のコーチ
マイケル・チャンモデル。
それほどテニスをやってないって事ですね

あぁ打ちっ放しに行きたい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

快進撃

2016-11-28 | 新しい役所
低学年チームがまた勝ったようで
正に快進撃って感じ。

昨日はリーグ戦の最終戦。
決勝トーナメントをほぼ決めているけど、
勝ってスッキリ上がりたい。

高学年の練習時間と被っていたので、
実際には見てませんが、
低学年の監督からの報告メールでは
4年生トリオが活躍したようです
快進撃の立役者のコタローが昨日も好投
イマちゃん、ジュキも其々タイムリーを打ったそうです。

4年生トリオも良いですが、3人だけじゃ勝てませんからね。
3年生も良いんですよね。
時々、全学年同じ場所で練習するのですが、
二遊間のソウマ、カズナリが良い
ノックを見ていて、一番良いのが左右に振られても
最後まで諦めない姿勢を見せてくれるのがホント素晴らしい。

誰とは言わないけど、高学年は直ぐ諦めちゃう
諦めない最後の一歩が守備範囲を広げていっているんじゃないかな。って
あの二人を見ているとそう思う。

4年生が頑張っている姿を見せるから、
3年生に頑張りが伝染するのかな。

高学年は伝染しなかったなぁ。
凄く頑張っているのと、自分なりに頑張っているのと

そろそろ、監督の頭の中には新チームの構想が浮かんできている様子。
その言葉の端々に新4年生もチーム構成に入っているのが分かる。

実際、今年の6年生はスタメンを外されているから、
来年6年生になったけど一年間ベンチスタート。って選手もいるかもね。

快進撃を演じた新4,5年生に飲まれない様に。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お疲れさん

2016-11-27 | その他日常
今日は朝一で消防団のポンプ点検。
9時から少年野球
11時に早退して、車の中でおにぎりを食べて、
ショートコースへ
9ホールで引き揚げ、ジジババを何処ぞの会館に届け。
8時に向かえに来い。って言うで
時間潰しに打ちっ放しとファミレスへ。
ジジババを送り届けて、
9時半に帰宅。

う~ん、疲れた(^_^;)

思考が沸きません。
って事で風呂入って寝ます。
大して意味のない記事でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ついに来たか?

2016-11-26 | 新しい役所
随分久しぶりに練習に出た気がしたけど、
お休みしたの2回だけなんですよね
それなのに隔世の感を感じた今日の練習

この練習を提案
面白そうなので、やりましょう。って事に。
最高タイムを出したのはススム。54秒。アレッ56秒だったかな?
二位は5年生のカイセイの59秒。
なんとか6年生のメンツを保ちました

監督とも話したけど、
もっと時間がかかると思った、ちゃんとステップして
普通のキャッチボールでは見られない動きでした

試合でもやってくれ

ミンナ、上手になったけど、
ここまでの練習でオッ思わせる動きを見せてくれているのはヒデキ

二週間前までは、ボールを怖がって身体の外で捕球をしてたのに
身体の中で捕球が出来ている。
肩も強く成ったし、外野のノックでも殆んど捕れなかったのに、
エラーした方が少なかったのでは。
ゲーム形式のバッティング練習でもヒット打ってたし、
何より素晴らしかったのが、三塁コーチの時。

この前の試合では、「コーチ、ちゃんと指示しろ」って
監督から注意されていた。
この前だけじゃないな。もうずっとですね。
それが今日は大きな声で、ランナーに指示を出していた。

打った、捕った。ってところに注目しがちで、
ついつい見逃しちゃうと言うか、手を抜きがちの役。
心も身体もノッてないと出来ないよ。
良いぞ、ついに来たか確変

最後の最後でセカンドフライを落球したのは
ご愛顧
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

練習道具

2016-11-25 | 物欲
昔、プロ野球選手がオフに成ると歌合戦とかに
借り出されていた頃、
ゴルフにも借り出され、ゴルフ巨人―阪神って特番が有って、
やたらジャイアンツの選手が上手かったのを覚えている

一体、いつゴルフをしていたんでしょうね?
それだけ、野球とゴルフって身体の使い方が似ているんでしょうか。

ってところで本日のタイトル。
先日紹介した、赤い棒

監督に成りたての頃、確かmetooさんの所で見たと思いますが、
バットのヘッドが走るってのを体感させたくて、
シマチュウで棒状の緩衝材を買って来て振らせて事が有るけど、
柔らかすぎで軽すぎた
振るたびに背中にビシッって子供達には不評だった。

この棒ならピッタリかも。
重さも大人がバットの代わりに振る。っていうには軽いかも知れませんが、
小学生にはちょうど良いのでは、
長いから軸がブレる矯正に成るし、
重い方振れば遅筋を鍛える事が出来るし、反対の軽い方で速筋を鍛えてスイングスピードを上げる練習

それで、スイングスピードが上がって来たと思ったら
これで実測。
定期的に計れば、成長も見えます。
こっちは流石に流用出来ないかな?
解析が出来なくてもコレを使ってスマホで撮影すれば、
フォームのチェックは出来る。
こっちの方がお手軽かな?

この台を使えば、少年野球コーチさんから教えてもらった軸足を高くする練習も可能。
ちょっと低いかな

で、もってコイツをバットにずらずらと貼っていけば、
バットのどこで打っているかが分かる

このスティックはバッティングだけではなく、
ピッチングの踏み出す足の位置の矯正に使えそう。

ざっとあげてみました、野球の練習でも使えそうなゴルフの練習器具。
決して、私が欲しい物を列挙したのではないですよ

スイングスピードが測れるヤツ、チームで買わないかな
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加