筆のおもむくままに

 短歌を詠んでいます。一日一首、一週間前に詠んだ歌を載せています。

新芽

2013年03月03日 | 短歌
花の香に 誘われたのか 箕面路の
楓の新芽 一分膨らむ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濡れる予報士

2013年03月02日 | 短歌
雨降りに 傘も差さずに 予報士が
背中で語る 浅き言い訳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朧月夜

2013年03月01日 | 短歌
今日からは 弥生3月 家出れば
朧月夜が 我を迎える
コメント
この記事をはてなブックマークに追加