あわよくば、好きと言って?

セックスレスに絶望し、今はその向こう側にいます。

少し甘えました。

2017-04-24 22:22:44 | 日記
以前仮名をつけた、後輩さんにお会いしてきました。
20代後半、既婚。
まあまあマメにLINEをしていました。
一応、恋愛的おつきあいしましょう、というところに賛同してもらって
やりとりをはじめました。

なんだろう、この方については
年齢の割にとても落ち着いているし
おつきあいできたら、というわたしのプロフで来たものの
どうなるかなーという。
ただ、普通にやりとりして楽しいなーとは思っていたので
とりあえず昼からご飯食べて、飲むくらいかなと。

待ち合わせ場所で、通話しながら合流。
短髪、色白、ぱっちりした目、細めの眉(ヤンキーでもない)。
うん、写真どおり…!
後輩さんは、夕飯の下ごしらえができるかなーとやっていたらうっかり少し遅れるという。
もともと、予定していた時間を遅らせたのはわたしなので、お互い様。
昼からチェーンの居酒屋で軽く食べつつ、飲む。
わたしはビール→サワー→日本酒徳利で三種続けて飲む。
後輩さんは「日本酒ガッツリ飲んだら、嫁が帰ってきたときになあ」
と言いつつも、舐める程度にお猪口に少しずつ飲む。

後輩さんがしている仕事がめずらしかった…というか
知らない分野の仕事だったので
「仕事、どうなの?」という話から、酔いが回ってサイトの話に。
後輩さんは、今まで3人くらいと会われたそうで、その話。
「みずのさんは何人くらい?」
と尋ねられたものの、たぶんリアルな数字を言ったら引くから…とごまかす。
後輩さんは、その3人の内の年上の女性に少し惹かれ
年下の女の子に情が湧いているとのこと。
年上の人とはもう連絡が途絶えてしまったので微妙とのこと。
年下の女の子とは何度か会ってるけど…でもなあと。
「抱きしめてくださいって言われたから、軽く俺のタイミングで抱きしめたのだけど
だめだったんだろーか。ていうかどういうつもりだったんだろ」

なんて言いつつ。
うーん、なかなか難しい。

まあ、その他意外と後輩さんはおモテになる様子。
「よくそんな中でわたしに会ったもんだね?」
と言うと
「みずのさんは、こういうことも相談できるかなって少し甘えました」
とのこと。
気持ちはとてもわかるなあと。
わたしも、お調子さんとかに出会った人のこと話したり
逆に聞いたりするもんなあと。
サイトの話や婚外恋の話なんて、言いにくい話ですもんね。

せっかくなんで「このあとどうします?」と尋ねると
「あ、じゃあ」
と、あっさりとセックスして解散。
その後もLINEでやりとりしています。
恋愛的、というより、友達になりそうだなと思いつつ。
あんまり色っぽい感じの雰囲気にならないですねえ。
気楽といえば気楽です。

さて、昨日の冒険さんですけど相変わらずやりとりしています。
そして、サイトも辞めてしまったとのこと。
どおりで、サイトでやりとりしたメッセージ残ってないはずだーと。
まあ、会う前にそんな人は居たけど
会った後も変わらずにそんなことしてくれる人は初めてだなあと。

「みずのさん、あさってのデートどうする?
あと、今度ゆっくりデートしよ。どこ行きたい?」
なんて言いつつ。
あああ…あああ…と、地味に驚いています。
『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 嫌だ。 | トップ | 昼の部。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。