あわよくばとりあえず、好きと言って?

セックスレスに限界の出会い厨なわたしのまとめ。時々記事を閉じています。

サプライズしてみる。

2016-10-19 10:24:48 | 日記
学生君とデートしました。
4度目のデート。
なんだかんだで続いています。

前々から
「仕事帰りのみずのさんとみんなデートしてたりするのに、僕だってしたいですよ」
と言われていたことや。
最近気温差や仕事だのでわたしの気持ちがなんだか疲れていたのもあり。
わたしの仕事帰りにデート。
「みずのさんの好きなもの食べよう」
と、学生君が言ってくれた次第。

久しぶりだなー、うれしいなーと思ったものの。
実は前回会ってから2週間も日が開いてなかったという。
「日々LINEもしていたし、なんかずっとみずのさんと繋がってた気がするから」
と、学生君はあんまり寂しくなかったよう。
ちょっとだけ残念(笑)。

でも今回は学生君から手を繋いでくれたので、なかなかの嬉しさ。

わたしが好きな魚介類を食べに行って、飲んで。
「まだ、もう少し場所を移して飲みますか?」
と誘ってくれて、学生君が知っているちょっとしたバーに。

さてわたしは前回から、学生君に次会ったらこうしようと思っていたことがあって。

小さい花束をいただいたり
前回デートした時に、わたしが長年行きたかったところに連れて行ってもらったり
あと彼ががんばってることを応援している気持ちも伝えたくて。
なにかプレゼントしたいなあと思っていました。

なにか…なにか負担にならないちょっとしたもの、と思いつつ。
どんな反応が返ってくるか怖さもありましたが。
でも、わたしがそうしたいと思ったなら、素直に行動に移してみようと。
わたしなどに、まだなお愛を囁き続けている学生君の気持ちを、信じてみようと思ったのです(笑)。

恐る恐る学生君に渡した結果。

「えっ、なんで?えっ?開けてもいいの?」

と、その場で開封。まあ、文房具にしたんですが。
なかなか喜んでくれていました。

「ちょっと前に、わたし好きな色をきいたでしょ?あやしくなかった?」
「なんでだろうとは思ったけど…まさか物だとは思わなかった」
「ちょっと感づかれたかなーと思ってたけど。サプライズ」

ありがとう、照れる、恥ずかしい、を何度も何度も言う彼を見て
ああ、怖かったけどやってみるもんだなーと思いました。
たまには形で示してみるのもいいもんですね。
テーブルの下で手を繋いだり、彼がわたしにもたれかかってきたり
「わたしなんて好きになって、おろかだねえ」
なんて互いに笑い合いながら、いちゃいちゃしてきました。

生理だったのもあり、めずらしくセックスしなかった日でしたが
別れ際に強引にキスされたり、普段できないことをした日だった気がします。
『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« デート!デート!② | トップ | デートデートデート? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。