あわよくば、好きと言って?

セックスレスに絶望し、今はその向こう側にいます。

あれも恋だし、それも恋。

2017-05-14 09:25:09 | 日記
10歳くらい年上の仕事先の既婚女性と飲んできました。
「揚げ物食べたいなー」
帰り道、同じ方向なので一緒に歩きながらなにげなく言ったら
「飲んでいっちゃう?」
お誘いをうける。
「でもわたし今、超お金ないっす」
「おごっちゃうかも?」
と、ゴチになることに。

休憩時間中に、二人でときめきたい話をして妄想を繰り広げていたので
その話もしたかったのかな、と思いつつ。
以前伺った、片想い中の独身男性についても話を聞く。
「一回距離を置かれたけど、でも誕生日にメールくれたりして
優しいんだよ!どうしたらいいの!?」
「一回距離置いたからこそ、優しくできるし
なんとなくある罪悪感とかもきてるんじゃないんですかねえー」
とか言いつつ。
そんな恋愛の話や彼女の性格の話の相談みたいになり
途中彼女はぽろぽろ泣き、なかなか濃ゆい飲み会でした。

まあ、もはや何言ったか覚えていないのですが。
とりあえず楽しかったです。

さて。
メガネさんとのお付き合いは穏やかに続いています。
まだ始まって2週間くらいですけどね。
メガネさんの仕事が忙しすぎて限界かもしれない、という話をLINEでやりとり。
やりとりしながらたまらなくなって
『なんだか抱きしめたくなりますねえ』
と、思わず伝えると
『抱きしめてー笑』
と返ってくる。
かわいいおっさんだなあと思いつつ。

なんだろーな。
メガネさんのこと好きだけど
どうしようもない激しさとか熱さとか伴うものが恋のそれじゃないっけ?と
いろいろ考えたりもあって。
「まったり穏やかですけど、これが恋なのかよくわからんのですよねー」
と、一緒に飲んだ女性にこぼしたら
「それも恋じゃない?今、この年齢で、この状況での恋はそういう恋なんじゃないかな」
なんて言われ、それもそうかも、と思ったりもする。
『ヒミツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« さすが。 | トップ | ハプニング的。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。