継続は力なり!日記

継続する自信はないけど!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お久しぶり~。

2010年09月03日 00時30分27秒 | 日記
ツイッターとやらが大流行りのこのご時世に・・・
ブログ復活!!・・か?・・・も?

訳あって家族写真が必要になりまして。
昔の写真を見返しておりましたらブログ書いてた頃の写真がごっそり出てきまして。

あの頃は『つまらん毎日やなぁ。。。』って思っていた気がするけど。
今思うとあの頃の自分・・・

いいねぇ・・・。

と、言う訳で。
ブログ復活したらあの頃の余裕というか、楽しみというか。
何かしら変化があったりしないだろうかと。
期待してみたりして。


写真は今の職場でございます。
安月給ながら今月から1万円お給料UP!!!!

・・・実はこれが言いたかっただけだったりして。。。
てへ。

だって、嬉しくてね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭痛。

2008年06月28日 03時12分38秒 | 日記
ここ5日間程ひどい頭痛と微熱が続いてました。
・・・夏風邪か。。
夏風邪はなんとかって言うよな。。
・・・へこむわぁ。。
と、最初は呑気に自然治癒力に任せていたのですが。
どうがんばっても熱は下がらず。
頭痛もやむ気配がなく。
家事も仕事も会話すら出来ず。
さすがにやばいと思い、ようやく病院に行きました。
「風邪とは思うけど片頭痛かもね。」
とのこと。

高校くらいから頭痛はしょっちゅうだったのですが。
ここまでひどくて長引く頭痛は初めてでした。
でも納得。
風邪の熱というよりは頭痛からくる微熱だったのでしょう。
薬を飲んだらあっと言う間に治りました。

基本的に病院嫌いなんです。
病院選びがめんどくさい。
行くまでがきつい。
行ってからの待ち時間がきつい。
なによりデリカシーの無い待ち合い人にイラっとくる。
こっちは限界状態で来てるのに。
大声で雑談したりストレッチし始めたりドカっと隣に座って来たりしないでください。
その元気が有ればあなたは診察してもらわなくてもきっとまだまだ元気に生きられます。
・・体調悪いと心がせま~くなってしまっていけません。
そんなことで滅多なことが無い限り病院には行きません。

でもここ3ヶ月程毎月病院に行っています。
血尿が出てみたり。
多形紅班が出てみたり。
片頭痛が出てみたり。

・・・大人ってのは大変だね。。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式。

2007年12月03日 00時52分32秒 | 日記
久しぶりに更新してみます。

先日、自分の働いてる式場で高校からの友人が式を挙げました。
新郎新婦とも高校からの付き合い。
今の仕事が決まったとほぼ同時に結婚の報告を受け。
そのとき二人はすでに式場も決まっており。
自分の職場が決まったと同時にそこで友人が式を挙げるとの報告。
あまりのタイミングの良さに驚くを通りこしてなんだか感動でした。

それから1年近く。
紆余曲折あり。
一時は本気で結婚を辞めると言い出してみたり。
あの姿を見てしまうとまだまだ結婚はいいかなと思ってしまう程いろいろとあり。
そんな姿を見ているからこそ周りが何も文句の付けようのない、
この二人なら大丈夫と納得させられるような。
そんなお式にしてあげたいとかなり気合いが入りました。

本業のBGMはもちろん。
ドアオープンビデオもカメラをまわすとこから編集までやらせてもらいました。
お客さんの反応もよく。
なによりも主役の二人が終始笑顔。
本当に楽しそうで見てる方まで笑顔になるほど。

式の途中では二人からわたしにサプライズが。
いきなり名前を呼ばれ、スポットをあてられ。
プレゼントを渡されて号泣してしまいました。
嬉しいのはもちろん、ほっとしたのもあって本当に号泣。
わたし以外のスタッフ全員知っていたようで、後で散々からかわれました。

でも本当に嬉しかったです。
わたしは二人のお式にちょっとでも関われただけで嬉しくてしかたなかったのに。
まさか二人からお礼を言われるとは。
やれるだけのことをやって本当によかった。
なによりも二人が楽しんでくれてよかった。

結婚式が本業ではないのですが。
この仕事はうちの会社ではわたしが任されており。
毎回毎回いろんなことがあって。
毎回毎回ぶち切れてみたりがっつりへこんでみたり。
ストレス溜まりまくりですが。
それが一瞬で吹き飛んでしまう瞬間ってのもあるんです。
だからいっつも周りに呆れられてうざがられる程凝ってしまいます。

一生に一度の晴れ舞台。
二人に楽しんでもらいたいんです。
ので。
またがんばろ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バッサリすっきり。

2007年08月09日 23時25分24秒 | 日記
久々のお休みで、髪をバッサリ切りました。
黒髪のロングから茶髪のショートへ。
かなりのイメチェン。
みんなの反応が楽しみだわ。
とりあえずは家に帰って親の反応が楽しみね。

家に帰り、会社でもらった桃とぶどうを母に渡すと、
「ちょうど仏壇にお供えるするものがなかったのよ~。」
と、大喜び。
髪型については一切触れず。
「あの・・髪切ったんだけど・・・」
つぶやいてみても反応無し。
自分的にはかなりのイメチェンだと思ったけど。
そうでもなかったかしら。。

夜ご飯を母と二人で食べていると、テレビを指差しながら母がこちらを向き、
「ねぇ、これって・・・ん?髪切った?」
「・・・今ぁ!!?」

まさか気付いてないとは思ってもいなかったので一瞬言葉も出ず。
あまりの時間差におもしろすぎて笑いが止まらず。
帰って来てからかなり時間経ってるし。
ご飯ももう食べ終わるし。
なぜ今気付く!?

桃とぶどうにはあんなにくいついた母。
わたしの髪には一切気付かず。
なぜあのタイミングだったのか。
「そういえば、朝は結んでたのにさっきは結んでないなとは思ったのよ。」
と。
結んでないんじゃなくて、結べないくらい切ったのよ。。
おもしろい人です。

基本的にわたしに興味がないようです。
気楽です。
飲みに出るときも、
「飲みに行ってくる。」
「そう。で?今日は帰ってくるの?」
「・・・たぶん。。帰って来ると・・思うよ?」
「気を付けてね。」
みたいな。
そして普通に朝帰りをするわたし。
気楽です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

たられば。

2007年07月17日 23時16分54秒 | 日記
お久しぶり。
大雨続きに台風にと天気の悪い日が続きました。
おかげでうちにはいたるところにカビが繁殖しております。
かなりショッキングな光景です。
思わず「なんじゃこりゃぁ!!!」と、叫びはしないけどつぶやきました。
たまにしか履かないお気に入りの靴にもカビが生えていました。
2度見した後、涙目になりました。
「なんじゃこりゃぁ!!!」どころか声も出ません。


悪天候続きのとどめに大地震。
ニュース速報、特別番組を見ると前の職場を思い出します。
台風の中みんな出勤してるんだろうな。
祝日に大地震なんて他に誰も出勤してないから番組差し替え大変だっただろうな。
上の人つかまりづらかっただろうな。
携帯も繋がらずポケベルも反応なく刻々とタイムリミットは迫ってくる。
早く誰か判断してくれ!
なんてことになってたかもな。
など。

もしあそこに勤め続けていたらどんな毎日を送っているのだろうか。
今の職場は毎日常に笑いが絶えず、とても楽しいです。
仕事もやりたいことをやらせてもらえて。
なので特に不満はないのですが。
もしかしたらあったかもしれない人生ってのを想像してしまいます。
もしもあの時あそこでああしていれば。と。

以前、バイト先のお客さんにそういう話をしたら、ある歴史学者の話をしてくれました。
歴史上の人物と呼ばれる人は歴史に大きな影響を与えた人物。
その人がいなければ歴史は変わっていた。
と、思われがちだけれども。
その歴史学者曰く、
もしその人がいなければその人に変わる誰かが必ず出てくる。
歴史の流れは常に変わることはなく、歴史に合った人物が担ぎ出されているだけなのだ。
と。

聞いたときはいまいち理解できなかったのですが。
今になってなんとなくわかってきました。
つまり。
織田信長がいなくても似たような人物が安土桃山っぽい文化を創っただろうし、
徳川家康がいなくても江戸っぽい時代はやってきていたはず。
歴史ってのは必然的に今の時代に至っている。
ってことじゃないかと。
きっと、織田信長予備軍や徳川家康予備軍が何人もいたに違いない。
みたいな。
・・ちょっと違うか?

とにかく。
そういうふうに考えると、自分の人生もそうなんじゃないかと。
『もしも』とか、『あの時』とか、よく”たられば”を考るけれども。
やり直したところでやっぱり必然的に今に至るのかもしれない。
同じような経験をして同じような人達と出会って。
『あの時』に戻って『もしも』を実現できたとしても。
収束する場所はやっぱり今の自分なのかもしれない。
・・夢がない?

こういう考えに至るのは、今に対する満足からなのか。
それとも諦めからなのか。。
ん~~・・・。。
・・・諦め・・の方が若干強い・・か?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔。

2007年06月14日 00時00分39秒 | 日記
人と人って難しい。

連絡取りたい人にはメールすらする勇気がなく。
そんなつもりじゃなかった人からは何通もメールが届き。
迷惑じゃないしむしろ嬉しいけど。
なんか・・泣きたくなるな。。
そんなときは泣いてしまえ。
というわけで仕事帰りにDVDを借りました。

普段ならカウンター越しに品物を渡されるのに、なぜかカウンターの外に出て渡そうとしてくれる店員さん。
と、出て来ようとした時
『ゴッっ!!』
というものすご~く痛そうな音が。
「っつぅ~~!!」
と顔をしかめる店員さん。
いかんとは思いつつ、思わず吹き出してしまいました。
「大丈夫ですか?」と訪ねながらも大爆笑。
照れ笑いながら「おまたせいたしました。ご心配頂いてどうも。。」と。
その前の接客がとても機械的で無愛想だったのでそのギャップにおかしさも倍増。
店を出てからもニヤニヤしっぱなしでした。
おかげでちょっと気分が晴れたな。

へこむ理由も人との関わりだけど。
立ち直るきっかけもやっぱり人なんだわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末。

2007年06月13日 17時33分37秒 | 日記
この前の週末は遊びっぱなしでした。

金曜日は会社の飲み会で朝まで飲み。
まさか朝までになるとは。。
家に帰ったら親はもう仕事に出掛けてました。

そしてそのまま福岡へ。
行きのつばめで前のバイト先の常連の先生に会ってしまいました。
「なんでいるの!?」
と言われ。
こっちこそ「なんで!?」でした。

福岡では、元バイト先でバイト仲間と飲み。
別で飲んでた大学時代の友達と合流して飲み。
初対面の友達の友達と仲良くなり。
次の日はランチ食べて買い物して帰りました。

帰り着いたらおうち真っ暗。
次の日顔を会わしたらさすがに父親が静かに怒っておりました。
すみません。。

いろんな人と会っていろんなこと話して。
みんなのおかげですごく楽しい週末でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無邪気。

2007年06月04日 20時51分14秒 | 日記
今日は現場に社長の娘さんが遊びに来ていました。
小学3年生。
わたしが一番若いせいかずっと後をついてきて喋りまくる。

「歳あててあげよっか。29歳!?」
「違いますぅ。」
「じゃぁ、30歳!?」
「何ぃ!?まだ26歳です!!」
「へ~、エビちゃんより1コ下だね。でも本当に30歳に見えた。」
「・・・。」

「背高いね。」
「『背高いね』じゃなくて、『お姉さん、スタイルいいね』って言いなさい。はい、言ってごらん。」
「牛乳好きなの?」
「・・・大嫌い。それより『スタイルいいね』って。。」

「ねぇ、どこ出身?東京?大阪?」
(お、都会のお姉さんだと思っているのか?)
『なんが、このお姉ちゃんはね、すっごい山の中に住んでるんだよ。』(←社長の奥さん)
(な、余計なことを!)
「そうなの!?山の中!?」
「・・・そうだよ。毎日崖をよじ上らないとお家に帰れないんだよ。」
「へ~。食べ物はどうしてるの?」
「山の中に採りに行くのよ。木の実とか。弓矢で猪を狩ったりね。」
「猪!?へ~。着るものはどうしてるの?」
「猪の肉と交換してもらうんだよ。」
「へ~。お金ないの?」
「・・そのお金を貰うためにあなたのお父さんに雇ってもらって今こうして働いてるのよ!」
「ふ~ん。」
「・・・。」

「あだ名を付けてあげる!あなたを今日から”ほっさん”と呼びます!」
「・・なんで”ほっさん”なの?せめて”ほっしゃん”じゃないの?てゆうかそんなあだ名イヤ。」
「”ほっさん”が嫌なら・・”ゴリ”か”ワッキー”!どっちがいい!?」
「・・どっちもイヤ。そんなんで呼ばれても返事しないもん。」
「んじゃぁ、”やまちゃん”!山の中に住んでるから!」
「イヤ!!」

「このゴミ捨てて来て。お姉さん。」
「はいはい。・・・こんな時ばっかり”お姉さん”かよ!」

一日中こんな感じで。
生意気なガキでした。
子供相手にムキになってる自分もどうかと思いましたが。
懐いてきたのは歳が近かったからではなく、精神年齢が近かったせいかも。

かなり疲れたけど、なんだかんだ言って楽しかったです。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今更ですが。

2007年06月02日 23時46分51秒 | 日記
中学の時。
駅伝の大会の前の晩には必ずZARDの『負けないで』を聴いてました。
作詞された坂井泉水さんも学生の頃陸上をやっていたとかで。
歌詞に共感できる部分が多く。
この曲を聴いて不安を拭い、緊張をほぐしていました。
「大丈夫。うまく走れる。」
と、自分に言い聞かせながら。
走っているときも頭の中でこの曲を鳴らしながら走ったり。
この曲にとても励まされました。

『揺れる想い』というアルバム。
あの頃大好きでした。
今でもジャケットを見るだけであの頃が蘇ります。
懐かしく、いい想い出ばかりです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

気分転換。

2007年05月30日 20時08分32秒 | 日記
お休みだったのでケーキを作ってみました。
ガトーオフレーズイチゴケーキ
というもの。
スポンジで生クリームのムースといちごを挟んでいます。
本当はこの上にチョコなどで模様を書いて、ナパージュというゼリーのようなものを乗せて完成なのですが。
ナパージュが手に入らず。
代わりにゼリーを作ろうかと思いましたが面倒くさく。
ま、いっか。
ということで。

予想以上にスポンジが膨らんでしまい。
ムースはいまいち固まりが悪く。
見た目かなりいまいち。
味はまだ食べてないのでわかりません。
食べる目的ではなく、作ることが目的だったので。

料理もそうだけど、お菓子作りもかなりいい気分転換になります。
道具や材料を用意したり、手順を考えたり。
お菓子作りは特に手順が大事だと思います。
もたもたしてると失敗してしまう。
そんなわけで、結構頭を使います。
集中するのでもやもやしてたことなんかを忘れることができる。

いい気分転換になりました。
が、このワンホールのケーキ、誰が食べるのやら。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

半ドン。

2007年05月26日 19時13分42秒 | 日記
最近欲しいもの。

CDキャリングケース
パソコンキャリングケース
デジカメケース
i pod nano用ケース

です。
ケースだらけ。

今日はお昼で仕事が終わったので、電器屋さんをはしごしてみました。
なかなかデザインと実用性と値段を兼ね備えたものがありません。
ネットで買った方が安くて種類も豊富。

結局どのお店でも何も買わず。
TUTAYAでDVDとCDをレンタルしました。
最近、ラウンジミュージックというものを好んで聴きます。
最初はお式の歓談曲用にと聴き始めたのですが。
これからの季節のドライブによく合います。

今日はFreeTEMPOのCDを1枚。
aperitivoシリーズとHotel Costesシリーズも好きです。

帰りはさっそく借りたCDを聴きながら。
いつもよりのんびりドライブ気分で帰りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母校。

2007年05月24日 23時32分24秒 | 日記
総会に行ってきました。
数年振りの中学校の校舎の中はびっくりする程昔のままでした。
見た限り展示物が変わってるくらい。

と、その展示物の中になんとわたし発見。
九州大会のとき選手みんなで撮った写真がわりとでかめに。
展示してもらえるのは嬉しいけど、恥ずかしい。。

学校に着いたのはまだ夕方だったので部活終わりの生徒達と遭遇。
男の子も女の子もみんな大きな声でひとりひとり挨拶をしてくれて。
気持ちのいい子達でした。
自分が中学の頃、こんなにちゃんと挨拶出来てたか?
というか、今、出来てるか?
と。
感心すると同時に反省でした。

久しぶりに母校を訪れて改めて閉校してしまうのは寂しいと感じました。
寂しいし、勿体ない。
小さいわりに結構立派な歴史のある学校だと思うのです。

お店にいるころ、有名私立高校の校長や体育会系部活の顧問の先生も常連さんにいらっしゃったのですが。
出身中学校名を言うと「あ~、はいはい。駅伝で有名なね。」
という反応。
「大隅の池田」でわかってもらえるってすごくない?
町名よりも中学校名の方がピンとくる。
だいたい、鹿児島の人は池田中学校と聞くとほぼ確実に私立の方を連想するのに。
あの小さな学校がこの人達に認知されてるってすごい。と思ったのです。

だから閉校してしまうのはとても惜しい。
でも決まったものはしょうがない。
そうなる前に何ひとつ努力しなかったわけだし。
せめて最後は盛り上がって欲しいな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連休。

2007年05月23日 18時49分46秒 | 日記
昨日今日と2連休でした。
2連休と言うことは鹿児島市内どころか福岡にも遊びに行ける!
と思ったのですが。
なにせ給料日前。
お金がない。。
どこをどうひねってもお金がない。。

ということで。
部屋の片付けをしました。
2日かけても終わりませんでした。
荷物が部屋に入りきらない。。

今の部屋は前の部屋より遥かに広いはずなのに。
こんだけの荷物、一体どうやってあの狭い部屋に収まっていたのか。
途方に暮れます。

そして昔の写真に目がとまり手が止まり。
数ヶ月振りに楽器を吹き、念入りに手入れをし。
そんなことの繰り返しでさっぱり進まず。

お洒落な家具に囲まれてのスタイリッシュでアーバンで洗練されたライフ。
意味もわからずそういうものに憧れますが。
現実は統一感の無い家具に荷物の山。
途方に暮れます。

どなたかお部屋コーディネートしてください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

屋根裏。

2007年05月23日 01時23分17秒 | 日記
小さい頃からネズミの大運動会はしょちゅう繰り広げられていたのですが。
最近、明らかにネズミではない、何かとても大きなものが走り回る音が。

ひとりで家にいるときなどは寿命が縮まる程のものすごい音がします。
ほんとびっくりして寿命が縮まる。
母親曰く、
「たぶんテンよ。何年か前屋根裏から出てくるとこ見たことがあるもの。」
と。
「テンがネズミを追いかけてるのよ。」
と。

テンって。。
野生でこのあたりにいるのね。
動物園かNHKドキュメンタリー番組の世界だわ。

今夜も何者かが屋根裏を賑やかに走り回っております。
庭では鶏が騒いでおります。
たぶん、野犬か狸が襲いに来ているのでしょう。

人の気配は一切しないけど。
賑やかよ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おっちょこちょい。その2

2007年05月17日 22時40分18秒 | 日記
明日まで引っ張ろうと思ったけどうざくなってきたのでサラッと。

放心状態ながらも前の会社で叩き込まれた『報!連!相!』
ということで。
泣きそうになりながら社長に電話して状況説明。
そしたらなんと。
「最近大変だったし、お前もう今日まで休め。」
と。

地獄から一気に天国です。
今日まで休んでいいの!?
しかもわたしまだ市内にいる!
遊び放題じゃん!!

会社の方々には申し訳ないとは思いつつ。
でも自分でも4月からここまで結構頑張ったとも思ったので。
ご褒美ということで。
今日もおもいっきり遊んで来ました。
結局2連休。
大満足で今度こそ忘れ物は無いことを確認し、帰りのフェリーに乗り。
垂水港に無事到着。
さて降りようと思ったら。
なんだか左手がやけに軽い。

着替えの入った荷物と、買い物袋と、財布などが入ったバッグ。。
ん?・・・バッグが無いっ!
左手に持っているはずのバッグを左手は持っていない!!
・・・あ。。座席に忘れて来た。。
慌てて座席に戻り。
無事バッグを発見。

懲りてない。。
今朝の出来事なのに半日経たないうちにまた同じことをやりやがった。
鍵を忘れたのはまだわかるけど、そこにあるバッグを持ち忘れるって。。
我ながら信じられん。

脳みそとろけてるな。
脳トレやろっかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加