小島教育研究所

教育関連ブログです。数学を筆頭に学問全般に渡る有用な情報を提供致します。
東海生、名高生、半高生に最も読まれています。

試験は一に要領、二に度胸、三四が無くて、五に運次第。さて、誰の言葉?

2016-12-31 | 日記
今はなき、京大の名物教師の森毅の明言だ。
要領よく過去問を研究し、類題をこなし、試験当日は、最高の得点が叩き出せるように、問題全体に目を配り、易し目の問題から短時間に撃破する。これができれば良い。センター試験では、時間がかかりそうな部分は、ひとます保留し、兎に角最後まで解き切ることが大切です。最後に残した問題に全力で立ち向かうこと。きっといい結果を生むでしょう。最善を尽くして下さい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 缶コーヒーの2016年度チャン... | トップ | 第67回、NHK紅白歌合戦が始ま... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。