ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

2017年3月17~19日 第1次兵庫ダム巡り ①3月17日

2017-03-20 02:24:22 | ダム巡りの旅
春分の日を挟む3連休は3月17日を休みにして2泊3日で兵庫県のダム巡りをしてきました。
兵庫県は関西最多のダム数を誇るとともにダムカードの配布枚数も33枚と新潟県に次いで都道府県別ではトップクラスの枚数となっています。また神戸周辺には戦前の歴史のあるダムが多く文字通りダム王国となっています。
今回は加東市の東条湖と京都府の福知山に宿泊してダムカード配布が平日限定のダムを中心に兵庫県全般のダムを回ることにしました。

3月16日の午後11時に自宅を出立し徹夜で一路兵庫県を目指します。
中央道~圏央道~東名~名神~中国道で午前5時過ぎに西宮北インターに到着。コンビニの駐車場で軽く仮眠を取った後最初の訪問地の川下川ダムへ。
宝塚市の上水道水源ですが、ダム直下で第二名神の建設が進み巨大な高架橋が聳え立っています。

ついで日本100ダムの一つ千苅ダムへ向かいましたが朝霧のため全く見えず。
今回は残念ながらキャンセル、三田市の山田ダムへ
三田市の上水道水源で下流から見るのみです。

順番から言えば青野ダムとなりますが、管理事務所がまだ閉まっていたので先に三木市の大川瀬ダムへ。
農水省直轄の多目的重力式コンクリートダムで青いラジアルゲートが青空に映えます。

ここで大川瀬ダムと鴨川ダムのカードをゲット。

青野ダムに戻りますが、特徴的な魚道の見学は夏場のみ・・・。

魚道はダムカードの写真で見学。

ここからはダムの見学は後回しにして平日配布限定のダムカード集めに邁進します。
国交省加古川大堰管理所で加古川大堰のカード、近接する兵庫県企業庁加古川工業用水道管理所で平荘ダムと権現ダムのカードをゲット。

播但連絡道~中国道で県西部に向かい3基のダムカードをゲット。

朝来市の関西電力奥多々良木発電所で多々良木ダムと黒川ダムのカードゲット。

大路ダムへ向かうも管理人は不在、与布土ダムはダムへ向かう道路が工事のため到達できず。
いずれも養父市の養父土木事務所でカードをゲット。

当初予定していた但東ダムは時間がないため断念、午後5時前に丹波市柏原にある丹波土木事務所に何とか辿り着きダムは翌日訪問することを約束して管轄する3基のダムカードをゲット。
17日はここで打ち上げ。

舞鶴若狭道を南下して予約していたホテルグリーンプラザ東条湖にチェックイン。
ボリュームたっぷりのバイキングでお腹を満たしたあとはそのまま爆睡となりました。
翌18日は東条湖を締め切る鴨川ダムからスタート、兵庫県北東部のダムを回る予定です。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 滑湖 | トップ | 川下川ダム »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。