ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

山倉ダム

2016-01-25 13:00:00 | 千葉県
2016年1月24日 山倉ダム

山倉ダムは千葉県市原市にある千葉県営のアースダムで、京葉工業地帯の発展に伴い増加する工業用水の需要に対応するため1963年(昭和39年)に建設されました。
山倉川に流域はほとんどなく養老川からポンプアップした水をここで貯留しています。
ダムサイトには『千葉こどもの国キッズダム」という遊園施設があるほか、ダムサイトはウォーキングやランニングを楽しむ市民の憩いの場となっています。

山倉ダムは国道297号線に隣接していますがキッズランドの駐車場はあるもののダムとしての駐車場は見当たりません。
今回はウォーキングを楽しむ市民のみなさんに倣ってダム周辺の道路の路肩に駐車してダムを見学しました。
コンクリートで補強されたダム上流面と取水設備。


ダムのサイズに比べて小さな洪水吐
山倉川自体ほとんど流域面積がない小河川のため、大きな洪水吐は必要ないようです。

洪水吐導流部。

下流面はきれいに刈り払われています。
ダムのすぐ下はゴルフのバッティングセンター、その先は市街地が広がっています。

川を堰き止めてダムにしたというよりは、水を貯留するために建設されたダムです。
千葉県には山倉ダムのほか郡ダムや豊英ダムなど京葉工業地帯向けの工業用水専用のダムが複数あるのが特徴です。

0663 山倉ダム(0216)
千葉県市原市山倉
養老川水系山倉川
23メートル
1460メートル
千葉県
1964年
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長柄ダム | トップ | 2016年1月31日 利根... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。