ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

2017年4月8~12日 山陽ダム巡りPartⅢ ⑤4月12日

2017-04-19 15:46:52 | ダム巡りの旅
広島・岡山遠征最終日の4月11日は雲が広まるものの前夜までの雨も上がりまずまずのダム日和。
快適な2泊3日を過ごしたホテルアルファーワン津山を6時過ぎにチェックアウト、国道53号を東進して奈義町の西原ダムへ
農水省の事業で建設された多目的ロックフィルダムです。

同じく奈義町にある那岐池
堤頂長349メートルの大規模な灌漑用溜池です。

津山市に戻り塩手池へ
こちらは総貯水容量145万5000立米と岡山県最大規模の灌漑用溜池です。
ここが通算950基目の節目のダムとなりました。

鎮守池は前日訪問した権兵衛池の直上にある小さな溜池。

県道を北上して黒木ダムへ
1966年(昭和41年)竣工の岡山では歴史のある県営ダムです
堤体直下は立ち入り禁止のため見えそうで見えない放流がじれったい。

津川ダムも岡山県営ダム
ダムの下流が『ラビンの里』という公園になっています。

大規模農道『作州街道』を西進して鏡野町へ
苫田ダムの東に並ぶ3基の溜池をはしごします。
まずは極楽寺池 堤体直下の桜が印象的。

一の谷池
こちらも湖畔の桜が満開です。

矢谷池への道に廃棄された車・・・

矢谷池はまあ普通の溜池です。

いよいよ苫田ダムへ!!
その前に副堤の苫田鞍部ダムへ
型式は珍しいコンクリート表面遮水壁型。

ラストは前日カードをもらって雨宿りしただけの苫田ダム
オリフィスゲートから元気に放流しています。


クレストの巨大なラビリンス越流頂も圧巻

これにて4泊5日の広島・岡山遠征 昨年末からの第3次山陽遠征は無事終了
5日間合わせて48基のダムと1基の堰堤を見学、訪問したダムは通算958基となりいよいよ1000基が迫ってきました。
次回はゴールデンウィーク後半5月5日~9日まで4泊5日で再び岡山県から広島県のダムを回る予定です。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権兵衛池 | トップ | 西原ダム »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。