ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

山田溜池

2017-01-30 14:11:49 | 千葉県
2017年1月28日 山田溜池
 
山田溜池は千葉県南房総市和田町中三原にある灌漑用アースダムで、1922年(大正11年)に建設され、南房総市南三原土地改良区が管理を行っています。
 
県道296号の寺谷トンネル西側に山田溜池へ通じる道路が分岐しています。
農耕車以外進入禁止になっているので路肩に駐車して徒歩で溜池へと向かいます。

県道から歩くこと10分ほど、距離にして600メートルで山田溜池が見えてきます。

山田溜池の特徴は天端に並ぶ牧柵のような木の柵です。

転落防止及び、ゴミの不法投棄を防ぐためのものでしょうか?
戦国期の砦のようにも見えます。

天端に通じる管理道路は立入禁止のため天端や貯水池がどうなっているかは見ることができません。

アングルを変えて。

ダム便覧フォトアーカイブスには天端からの写真が掲載されていますが、いったいどうやって撮ったんでしょうね?

0646 山田溜池(0820)
千葉県南房総市和田町中三原
温石川水系温石川
16メートル
60メートル
南房総市南三原土地改良区
1922年
『千葉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一の沢堰 | トップ | 小向ダム »

コメントを投稿