ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

久々野防災ダム

2016-10-18 12:01:13 | 岐阜県
2016年10月15日 久々野防災ダム
 
久々野防災ダムは高山市久々野町と一之宮町の境界を流れる飛騨川右支流の無数河川にある岐阜県が管理する洪水調節専用のアースダムです。
久々野町中心部を横断する無数河川の洪水による農業、農業用施設及び農作物棟の農業関係被害へ被害を防止するための農地防災ダムとして、1974年(昭和49年)に県の防災ダム事業で建設されました。
 
飛騨一宮から県道98号を進み道の駅『「モンデウス飛騨位山』を過ぎると久々野防災ダムが見えてきます。
県道は洪水吐を渡ります。
洪水吐と取水口からの導水路が合流します。

堤体下流面。

右岸の駐車場に車を止めて見学をします。
ダム湖のあららぎ湖周辺は公園として整備され釣りやウォーキング、登山、キャンプなどが楽しめます。
奥は日本200名山の位山。

天端は歩行者のみ通行可能。
ちょうど標高1000メートルにありススキが見ごろ。

ダム湖(あららぎ湖)
ボートが2漕、釣りを楽しんでいます。

堤体直下も遊歩道などが整備されています。

天端はアルプス展望台
正面に槍から穂高が一望できます。

堤体下流面
奥は船山。

上流面。

洪水吐。

天気が良かったせいもありますが、ダム周囲はきれいに整備され居心地もサイコー。
時間が許すなら日が暮れるまでここでのんびり過ごしたい、そんな久々野防災ダムでした。
 
1113 久々野防災ダム(0648)
岐阜県高山市久々野町無数河
木曾川水系無数河川
28メートル
338メートル
岐阜県
1974年
『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮川防災ダム | トップ | 小坂ダム(小坂堰堤) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。