ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

大滝堰堤

2016-10-11 14:22:22 | 群馬県
2016年10月8日 大滝堰堤

大滝堰堤は群馬県利根郡片品村の小川にある東京電力の発電用堰堤で、貯水池は幡谷発電所の大滝調整池となっています。
ダム便覧ではここで貯留された水は下流の幡谷発電所で使われると書かれていますが、地図を見ると大滝調整池から幡谷発電所への水路は見当たりません。
幡谷発電所の発電放流量に合わせて下流の片品川の水量を調整するのが目的なんでしょうか?
 
まずは堰堤左岸からアプローチしますが立入禁止。

堰堤下流の橋からは木の枝が邪魔で堰堤は見えません。
辛うじて魚道が見えます。
落葉したら堰堤が見えるかも?

右岸からはこれが精一杯。

国道401号線の尾瀬大橋からダムを見ることができました。

2門のゲート、左岸の堤体は石貼りのようです。

S015 大滝堰堤(0630)
群馬県利根郡片品村大字鎌田
利根川水系小川
11.021メートル
87.914メートル
東京電力
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京電力一之瀬発電所取水口 | トップ | 薗原ダム »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。