ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

天津池

2017-04-18 23:52:00 | 岡山県
2017年4月11日 天津池
 
天津池は岡山県真庭市日名の旭川水系当摩川にある灌漑用アースダムで、1942年(昭和17年)に建設されました。
現在は町村合併で誕生した真庭市が管理を行っています。

天津池は県道390号線沿いにありアプローチは簡単、県道を西進すると左手に天津池が見えてきます。
堤体左岸は土が盛られています
右岸に洪水吐があり取水設備からの水路が洪水吐と立体交差しています。

天端左岸に竣工記念碑と災害復旧の碑が立っています。

天端と下流面
左岸側が盛土されているのがわかります。

総貯水容量6万9000立米の小さな溜池。

右岸から下流面
対岸のガードレールは県道390号線。

右岸の洪水吐。

越流面は逆S字の珍しい形状。

導流部
このまま1枚目の写真に続きます。

取水設備を探したら洪水吐の奥に見つかりました
しかし水位が高いと操作に行けない・・・。

3511 天津池(0940)
岡山県真庭市日名
旭川水系当摩川
20メートル
67メートル
真庭市
1942年
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年4月8~12日 ... | トップ | 王子池 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。