ダムの訪問記

愛車のBMW M2とM6でダムを訪問しています。

柿崎川ダム

2016-05-24 11:00:00 | 新潟県
2016年5月22日 柿崎川ダム

柿崎川ダムは上越市東部を貫通する柿崎川に新潟県が建設した多目的ロックフィルダムです。
柿崎川の洪水調節に加え、地下水源に頼っていた上越地区の上水道供給の安定化のために建設され、正善寺ダムとともに上越地区の貴重な上水道水源となっています。
建設途中に、ダム基盤が砂岩と泥岩の互層で泥岩部分のスレーキング現象(乾燥による亀裂やひび割れ)が発生したため、3年の年月をかけて対策が講じられ建設工事は予定から大幅に遅延、2003年(平成15年)にようやく完成しました。

県道25号を走ると米山南麓に巨大なロックフィルダムが現れます。
右岸から
 
堤体上流面
天端は車両通行禁止です。
 
右岸の管理所と取水設備
奥に米山が見えます。
 
堤体直下
浄水場へ送水するための機場です。
 
洪水吐導流部
 
非常用・常用一体型洪水吐
常用洪水吐に当たるスリットから越流しています。
 
このスリットが常用洪水吐です。
 
下流からもダムを見ることができます。
やはりロックダムは洪水吐をズームアップして撮るのが一番ですね。
 
この後は高速で上越に向かい、山中深くにある後谷ダムを目指しました。
 

0784 柿崎川ダム(0403)
新潟県上越市柿崎区上中山
柿崎川水系柿崎川
FNW
54メートル
42.4メートル
新潟県
2003年
『新潟県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鵜川ダム(建設中) | トップ | 後谷ダム »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
河川維持放流は、、、、 (ozma)
2017-05-16 11:50:56
洪水吐は常時満水の120.5mを超えたものを自然越流させるもので、河川への維持放流は堤体下のバルブ室より一定量を流してます。
ありがとうございます (まっち)
2017-05-16 19:07:26
ご指摘ありがとうございます。
訂正しておきます。

コメントを投稿