ダムの訪問記

愛車のBMW M3とM6でダムを訪問しています。

2016年10月8~10日 群馬ダム巡り ③10月10日

2016-10-12 17:27:45 | ダム巡りの旅
体育の日の3連休最終日は前線が南下して曇り時々晴れの予報。
午後の高速は大渋滞が予想されるため午前5時に起床して早めに行動開始、6時にルートインホテル渋川をチェックアウトして関越道で水上インターへ向かい国道291号~県道63号で奈良俣ダムへ。
堤体積第2位、堤高第4位の巨大ロックです。


ついで東京電力の須田貝ダムへ。
ビューポイントが少なくダムが見える場所を探して右往左往しました。

ラストは矢木沢ダム。
利根川上流8ダムを代表するアーチダムです。
24ミリの広角には収まり切りません。

紅葉までまだ2~3週間くらいでしょうか?

『やぎなら』はもちろん試験放流がお奨めなんでしょうが、混雑が大嫌いな我が家ですので紅葉前にのんびり見学しました。
これにて2泊3日のダム巡りは終了。11時に水上インターに乗ったおかげで交通量は多かったものの渋滞に会うこともなく早々に帰宅できました。
帰宅後交通情報を見たら関越の渋滞はなんと40キロ・・・およよ!!

次週は一泊二日で岐阜県の飛騨地方のダムを回る予定です。
『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤原ダム | トップ | 奈良俣ダム »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。